2015/12/30

フランス流ホムパ

少し体調が良くなってきたので、フランス人の友達のホームパーティーに行ってきました。フランスから届いたばかりのフォアグラ、様々な種類のチーズ、サラミ、ワインとシャンパーニュはすごーく美味しかったです。

何時間もダラダラ飲んで、食べて、笑っって、こういう楽しい仲間が居るって幸せだなと思います。

2015/12/26

すし匠斎藤 今年一番の無念

個人的には四谷の「すし匠」を超えたと思っている赤坂の「すし匠 斎藤」に行ってきました。でも、大好きなお鮨屋さんなのに体調不良であまり食欲がなく、味覚も鈍く、お酒は飲めなくてがっかり。今年一番の無念です。健康管理って重要ですね。健康でないと全ての感動が薄れてしまいます。

ブルーノートでクリスマス

最近インフルエンザでずーっと寝込んでいます。ベッドで迎えたクリスマスイブはかなり孤独でそのまま孤独死してしまいそうだったので、25日は無理してレイラ・ハサウェイのコンサートを聴きにブルーノートに行ってきました。

シャンパン飲みながらディナーを食べて、良い音楽を聞いて、クリスマスプレゼントを貰って、あー、生きてるって素晴らしい。孤独死しなくて本当に良かったです。

2015/12/22

風邪は最高の良薬?

『世界には二人の名医がいる。それは食欲不振と発熱だ』(注1) 

この二日間風邪で寝込んでいます。毎日豆乳ヨーグルトと納豆を食べて、ナノ型乳酸菌とケイ素とアロエのサプリを飲んで、最近では玄米酵母を家で培養して飲んでいるので、家族に気が狂っていると思われるほど健康に気を使っているのにおかしいなーと思ったら、健康な人ほど風邪を引くという記事を見つけて納得しました。


自然派のみなさんにご紹介したい記事です。何処まで正しいかわからないのですが興味深い内容です。


風邪は最高の良薬


注1(『東洋の智恵は長寿の智恵』渡部昇一・石原結實共著・PHP研究所・P.161)

2015/12/19

ゲイシャ(女)とゲイショ(男)

スペイン人の男友達から「日本でゲイショになりたいけれど、どうすれば良いのか?」と相談を受けました。

スペイン語の殆どの女性名詞は「a」、男性名詞は「o」で終わるので、Geishaの男性版はGeishoだと思ってるみたい。スペイン人の発想って本当に面白いです。

2015/12/13

赤坂 割烹 口悦

50年の歴史がある老舗料亭に行ってきました。お料理は全て感動的でしたが特に茶碗蒸しと岩手牛のステーキが美味しかったです。

イビサでは自分で適当に着物を着ているのですが、今回は着付けをして頂いたら朝5時までの12時間着崩れしなくてびっくり。やっぱり会食と飲み会とクラブイベントが重なる日は着付けをお願いして正解でした。

着物を纏っているとコスプレの如く気分が上がります。もっとみんな普通に着物を着るようになればいいのに。

2015/12/12

Kabuki@Fame Tokyo

PACHA Ibizaで2年前から行っているKabukiという歌舞伎とは無関係なイベントを青山のFameで開催させていただきました。

イビサからDJ Donaesが初来日し、着物ポールダンサーズが華麗に舞い大盛況でした。私は久しぶりにきちんと着物を着てみたら「銀座の方ですか?」と何回も聞かれて微妙な気分。何はともあれ無事に終了してよかったです。お越し下さった皆様ありがとうございました。

2015/12/11

表参道 七代目寅 炉端焼

久しぶりに大好きな炉端焼店に行ってきました。タラコの粕漬やワタの入った半生スルメイカなど、日本酒との相性抜群のおつまみが豊富で感激。鰤カマもお造りも凄〜く美味しくて、和食の素晴らしさに浸った夜でした。

2015/12/09

南青山 &éclé フレンチネオビストロ

ミシュラン一つ星シェフがカジュアルなネオビストロをオープンしました。

お米料理が売りらしいです。前菜のポーチドエッグとメインのヒラメが美味しかったです。

オッパイラーメンとアンティークカフェ

学芸大学と武蔵小山の中間の住宅地にひっそり隠れているアンティークカフェに行って来ました。

イギリスのアンティークをこよなく愛するオーナーの大野さんが元気でよかった。以前強盗に暴行されて脳梗塞で倒れてしまったのですが、リハビリは順調なようです。

大繁盛していたテナントのオッパイラーメンは学芸大学に移動して、二代目オッパイちゃんが店を切り盛りしているそう。でもグラビアと銀座上がりの一代目に比べて、ヴィジュアルがイマイチなんだかなんなんだか、人気は今ひとつのよう。

てっきりラーメンの湯切りをする時にオッパイが揺れて、足元に設置された扇風機でミニスカートがまくれれば大繁盛なのかと思ってました。

2015/12/07

浅草 着物とハラミ

久しぶりに浅草にいってきました。浅草は都心部とは別世界のようで大好きです。古着屋さんで着物を買って、ハラミが美味しい焼肉屋に行きました。

お座敷で炭火焼きで煙たくて、コートは匂いがつかないようにゴミ袋に入れるようになっていて、なんだか雑な感じが気に入ってしまいました。

2015/12/02

有楽町で的矢の牡蠣

この季節になると家族で的矢の牡蠣を食べに「レバンテ」という老舗のビアホール レストランに行きます。有楽町ガード下にあった古〜いお店でしたが、立ち退きの時に国際フォーラムに移動しました。今は一見お洒落ですが、机と椅子は昔のままという昭和風のお店です。

今夜は牡蠣尽くし! 生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ピラフ、牡蠣のソテー、牡蠣の塩辛と食べて大満足。家族が健康で、毎日が平穏で、みんなで楽しくご飯を食べれるって素晴らしい事です。

道玄坂 穴場の鮨屋

渋谷で穴場のお鮨屋さんを教えてもらいました。優しい大将がメニューにないのに塩辛をつくってくれたり、旬のメバルを煮付けてくれたり、こういう普通で美味しい和食を食べる度に日本人でよかったと思います。

渋谷は昔から好きな街ですが、様々な欲望渦巻く道玄坂はいつも興味深いです。

風俗案内所って絶対おかしいし、その隣に可愛い子犬を売るペットショップがあったり、ラブホ街の中に美味しいレストランやクラブが隠れているし、ラブホを探すカップルが徘徊していたり、日本特有の文化が凝縮されているなーと思います。

2015/12/01

南青山ワインバー アペロ

素敵なフランス人夫婦が経営しているワイン・バー「アペロ」に行ってきました。最近はワインが美味しいお店がいたるとこにあって嬉しいです。

2015/11/29

色々びっくりした夜

西麻布の「材木町 鮨 奈可久」に行ってきました。以前友達が修行していたお店が全然違う友達の行きつけのお店でびっくり。東京広しと言えど、港区遊び人ネットワークは狭いです。近年ではFBの普及により世界遊び人ネットワークも狭いので、今更ながら品行方正を心がけたいものです。

その後は約400種類のテキーラを扱う六本木のテキーラ・バー「アガヴェ」へ。Don Julio Realというプレミアム テキーラはアートです。このレベルまで来ると一般的なテキーラとは別物のような上品な香りと飲み口でびっくり。お値段聞いてまたびっくり。

その後は神宮前のアンダーグラウンドな古民家クラブ「ボノボ」へ。イビサで活躍中のDJ 2Vilasの一人、エクトルがゲストで回しました。少し日本語が話せる彼は日本に馴染んでて、違和感なさ過ぎでびっくり。

イビサまで遠出しなくても、東京で刺激的な出来事もあるんだと再発見の夜でした。

2015/11/26

頭は小学生レベル

あまりに遊び過ぎで罪悪感に苛まれているので「通訳案内士」という国家資格の勉強を始めました。

英語は余裕なのですが、日本地理と日本史と一般常識が難しいです。飛行機の中で映画「ビリギャル」という偏差値30の女の子が慶応に入ったという、本当にあった話を見て、私もやればできるに違いないと勇気を貰いました。

税理士の友達が言っていたけれど、なんでも諦めたら終わりなのです。

日本史はビリギャルと同じく「学習まんが少年少女日本の歴史」を20巻ダウンロードして、地理は中学受験用から始めます。小学生の地理って難しいんですけど。受験したことないツケが今頃回ってきた。

2015/11/24

グランドハイアット French Kitchen

ヨーロッパにいた時は和食が恋しくて、日本に帰って来て和食が続くと、ヨーロッパの料理が美味しいです。いつになっても足を知らない私ですが、人生謳歌してるっぽいです。

フレンチビストロの名店

フランスのアルザス地方の料理店「ラ・シゴーニュ」に行って来ました。ずーっと前から行きたかったので、やっと行けて嬉しかった!

「タルトフランベ」という薄焼きピザの種類が豊富で、鴨&フォアグラがのったものや、シンプルなチーズ、オニオン、ベーコンが特に美味しかったです。

ピザみたいだけれど、生地は薄くて軽く、チーズはコクがあるけれどさっぱりしていたので何枚も食べられました。ワインもデザートのチョコレートスフレも凄〜く美味しかったです。

ラシゴーニュ 水天宮/人形町
https://www.facebook.com/%E3%83%A9-%E3%82%B7%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A5-1173101572706317/

http://www.lacigogne.tokyo

ニューオータニ Bella Vista

ホテルニューオータニ内のイタリアン ベッラ ヴィスタに行って来ました。ニューオータニって古臭い感じがするなーと侮っていたら、意外に美味しくて、サービスも完璧でびっくり。日本に帰って来てから美味しい物の食べ過ぎで痛風にならないかちょっと心配です。

2015/11/22

西麻布 フラムセーヌ

新しくできたステーキレストランに行ってきました。「ステーキレボリューション」という究極のステーキを探す映画を見たばかりなので、最近はステーキに興味があります。

家畜の飼料と飼育、肉の個人消費量は環境問題にも繋がるので肉は奥が深いです。肉を食べる度に考えさせられます。

2015/11/20

南青山 割烹 いち太

和食って本当に繊細で素晴らしい。ふぐの白子とか蟹とかお造りとか凄〜く美味しかったです。

このお店は十割手打ち蕎麦が売りなのですが、実は私、蕎麦の味がよくわかりません。最近グルメぶって食べ歩いていますが、長期の海外生活で味覚が麻痺してるようです。こってりした食べ物を好む傾向にあります。

2015/11/19

銀座 鮨 青木

日本に帰って来てから調子に乗って暴飲暴食してます。日本って美味しいものだらけで内臓が大変です。

今日はお友達が修行をしている鮨 青木に行ってきました。全てが凄〜く美味しくて大感動。

南麻布 天現寺小野

和食で季節を感じてきました。はっきりと四季が別れているって本当に素晴らしい事です。数年ぶりの日本の秋を堪能しています。

2015/11/18

新橋 立食そば ポンヌッフ

何でフランス風の名前にするかね? 新橋だからポンヌッフってお洒落過ぎるでしょ。

銀座 鮨あらい

日本のお鮨は美味しいなあ。イビサのSushiは日本の鮨と別物だと判明しました。日本には美味しいものがいっぱいで嬉しい!!!

2015/11/16

能楽鑑賞会

たまには日本の伝統芸能って良いものですね。狂言は丁寧な言葉で滑稽さを出していて可愛らしいくて笑えました。

能は15分したら時差ぼけの睡魔と戦うのが大変でした。でも先日国宝級の能面を鑑賞したばかりなので、舞台で実際に能面を使う所が見れてよかった。

能面は僅かに左右非対称になっていて、見る角度によって様々な表情が出るようにつくられているそうです。

肉食の誕生日

以前は菜食だけど行動は肉食と言っていたのですが、最近は心身共に肉食です。

先日の誕生日には「ステーキ レボリューション」という究極のステーキ ドキュメンタリー映画を見に行きました。世界一のステーキレストランはスペイン、レオンの「El Capricho」だそうです。12歳位の巨大な牛をステーキにしていました。来年行ってみよっと。

そして、その後は鉄板焼きでひっそりと心温まる小さなお誕生日会をしていただきました。心の平穏が幸せと感じる今日この頃です。

2015/11/13

東京 謎の天麩羅屋

昨日パリからドーハ経由で羽田に着きました。実家で真夜中に一人でカレーを食べて大感動。家族の食べ残しで具が殆ど入ってなかったけれど、何だか懐かしくて美味しかったです。

今日は三井家の至宝展の内覧会に行ってきました。切手、能面、茶碗、刀、掛け軸、屏風絵、書などなど、三井家のプライベートコレクションは国宝や重要文化財ばかりで凄過ぎです。特に刀が印象的でした。

その後は老舗の天ぷら店へ。ここは天ぷらを3つしか食べなくても、沢山食べても、お酒を飲んでも飲まなくても一律1万円という不思議なお店。会計をややっこしくするのが嫌みたいです。

お会計の時には89歳の店主が渡したクレジットカードをなくしたり、一律1万円なのに計算に15分かかったり(他の客はいない)、クレジットカード明細が手書きだったり、間違いだらけで店主が奥さんにぶたれたり、ウエイトレスの奥さんは注文が覚えられなかったり、天ぷら職人は補聴器を付けていたけれど殆ど耳が聞こえなかったり、、、高齢化が進むとこのような店が増えてくるのでしょうか?

訳が分からなかったけれど、ほのぼのしていて面白かったです。何だか日本は落ち着くなあ。

2015/11/10

フランス料理研究中

「Le Jardin Brasserie」に行ってきました。月曜日はミシュランレストランである本店の「Le Jardin」の定休日で残念。

その名の通りお庭が素敵なお城のレストランなので今度は暖かい時に来てみたいです。

フランス料理はバターと肉料理が多くて重いけれど、たまに食べるとやっぱり美味しい〜。

前菜のイカのバター炒め(?)は真似のできない感動の美味しさで、メインのジビエ(イノシシ)の赤ワイン煮は上にガーリックとベーコンで炒めた平茸とエシャロットとパセリがのっていて、煮込み料理研究家の私として参考になりました。

デザートも、もちろんシャンパンも美味しくて幸せでした。前菜にはローランペリエのウルトラブリュットで、メインにはロゼシャンパンを合わせました。ヘビーな肉煮込み料理にロゼって意外な美味しさでびっくり。レストランにはまたワンコがいて可愛いかったです。

2015/11/09

ワンコレストラン in シャンパーニュ

Les Avisésという可愛いレストランでランチをしてきました。レストランは満席で、全てのテーブルで昼からシャンパンのボトルを開けていました。本当にこの地方ではみんなシャンパンを飲みまくるようです。

このレストランには犬が放し飼いにされていて凄〜く可愛いかったです。メインコースを食べている人のテーブルを転々として物欲しそうな顔で座っていました。

犬好きフランス人の衛生面やアレルギー持ちの客の事を一切考慮しない所って凄く好きです。