2014/08/26

芸者ダンサーズのムービー

新着ムービー出来上がりました!

Kabuki@Pacha Ibiza Movie Vol 4
http://youtu.be/2mCLT3Ro70E?list=PLdlMAZXUEnHL5bQqdnAP2gIhdkUDNhmH6

憧れはDJパリス・ヒルトン

どんな誹謗中傷も軽く受け流すパリスのように強い心を持ちたい・・・

知り合いがヨーロッパでDJパリス・ヒルトンのブッキングを行っているので、最近彼女の動向を観察しているのですが、ネット上には世界中から多数の極度に否定的なコメントが寄せられています。

Global Dance Electricより抜粋
http://www.globaldanceelectronichq.com/2014/08/a-look-at-paris-hilton-behind-decks.html

「ゴミとしか言いようがない」

「彼女はセックス・ムービー制作に戻るべきだ」

「彼女のDJセットを見ていたら癌が発症した」

「え、誰かこのクソパーティーに本当に行ったの?」

「冗談にも程がある。誰か今すぐ私を殺して」


こんな事を言われてもDJを辞めないパリスは尊敬に値します。私だったら即鬱病です。

2014/08/22

サルサ・パーティー

昨日はサルサの先生のお誕生日会だったので、Cala Bassaというイビサ島の西側にあるビーチでサルサ・パーティーが開かれました。踊りの上手な人も、そうでない人も、みんな楽しそうに踊っていて微笑ましかったです。

スペイン人でも極度に踊りの下手な人がいて驚くことがあります。そういう人に限って強引なリードをしたり、過度に体を障ってくるので、スペイン人の女の子たちが「あいつキモイから、先生に言いつけてやる!」と言ってたのが面白かったです。

サルサは男性がリードをするので、女性はそれに従ってクルクル回り、ステップを変更します。踊りが上手な人ほど、ちょっとした手と体の動きでリードができるのです。

最近はクラブイベントよりも、このような、のどかなパーティーが好きです。



2014/08/21

ピンチョスバー Can Terra

イビサタウンのお勧めピンチョスバーはCan Terra という今年オープンしたお店です。ピンチョスとはスペインのカナッペの事で、バーカウンターに様々な種類が並べられているので、自分で好きなものを取り、最後にカナッペに刺さっていた楊枝の数で会計をします。

フレッシュな海の幸を使ったピンチョスが多くて美味しかったです。毎日変わるメインコースやサラダもお勧め。

Can Terra
Tel 971 310 064
Ignacio Wallis 14 Ibiza Town

2014/08/17

ゲッタ大学イビサ校卒業

EDMを聞くと頭痛がしてきて、即座に家に帰りたくなるのはイビサで私だけでしょうか・・・?先日仕事でウシュアイアというビーチクラブで毎週開催されているデヴィット・ゲッタのイベントに行ってきました。

 
0時までのパーティーだったので22時頃行ったのですが、オープンエアの大きなフロアには約4千人が満員電車のようにひしめき合っていて、音楽はずっ~と上がり調子で30分程で頭痛と目眩がしてきました。
 
 
イビサに引っ越してきて3年が経ち、やっとゲッタ大学イビサ校を卒業するようです。卒業記念に帽子いただきました。
 
 

2014/08/13

芸者何でも屋@Pacha Ibiza


毎週金曜のKabukiパーティーでは、私たちがイベントをやっている部屋の客入りが悪い時は通路に立って行き交う人々を誘導するのですが、その際いろんな質問されて面白いです。

「トイレどこですかー?」 
(あっちと指差す)

「タバコどこで吸えるの?」 
(上のテラスかエントランス入ってすぐ)

「写真一緒に撮ってくださいー」
(いいよー)

「俺どこの国から来たと思う?」
(インドかな?パキスタンじゃないよね)

「俺、パキが大っ嫌いなんだー」
(しまった。余計な事言った)

「今MD食っちゃってー」
(不要な情報なんですけど)

などなど。国際色豊かな人々が様々な言語で質問してきます。そして、店内で気絶している人を見つけたらセキュリティー呼んだり、トイレで嘔吐している人がいたら掃除のおばさん呼んだり、何だか最近は「芸者何でも屋」みたいになってます。ほんと、パチャって面白い人がいっぱいだわ。


2014/08/12

モモちゃん1.5kg

 
チワワのモモちゃんは半年のお誕生日を迎え、現在は買った時の倍の大きさ、1.5kgになりました。ももちゃんはとってもお利口さんです。
 

 

着物ベリーダンス、Kabuki@Pacha Ibiza

毎週金曜日にPacha Ibizaで開催させて頂いているイベント「Kabuki」で先週は着物ベリーダンスを花魁ポールダンスショーの合間に入れてみたらヨーロピアンに大盛況でした!
 
着物とベリーダンスって一見合わなそうですが、中東と東洋文化が混じり合ってとっても神秘的。そしてますます、歌舞伎というテーマから離れていってます。
 
 
花魁ポールダンスも引き続き人気です。
 

Kabukiが開かれているのは、Pacha内のGlobal Roomという、エントランスからすぐ右手の部屋。


最近は客入りがよく、フロアでポールのショーをするスペースがない程なので、DJブース後ろの舞台で芸者ダンサーズは踊っています。


水上モヒートデリバリー

ボートパーティーの時、フォルメンテーラ島で停泊してシュノーケリングなどをしていたら、海の中から大きな荷物を持った女の人が出てきました。
 

彼女は海のカクテル屋さん。モヒートというフレッシュミントのカクテルをその場でつくってくれました。





すごく美味しかったのですが、1リットルで30ユーロ(4200円)ってイビサにいると高いのか安いのかよくわかりません。



ボートパーティー!

大きなボートでイビサの隣島であるフォルメンテーラ島に行ってきました。8月のイビサは天気が安定していて毎日晴れでうれしいです。イビサで一番おいしい和食レストランNagaiでケータリングを頼んで、ボートでお寿司パーティーをして贅沢な時間を過ごしました。やっぱりイビサは最高!



 
 

2014/08/10

イビサってやっぱりおかしい

この数日お湯のタンクが水漏れしてて、寝てても天井からポタポタ水が垂れてうるさいし、台所の電気がつかなくて冷蔵庫の中身が腐ってるし、台所が真っ暗でかなり不便です。

以前台所の電気が付けっ放しで消えなくなって電気屋を呼んだ時、来るまでに数日かかって、やっと来たと思ったら「バルセロナからパーツ取り寄せるから〜」と言って一週間電気が付けっ放しでした。

今週は国民の休日が2回あるので地元の人達は旅行に出ているのか、管理会社とさえも連絡がとれません。

スペインは全てにおいてスローですが、イビサはそれに輪をかけてスローでいい加減。普段は「まあいっか〜」と流しますが、流石に天井から凄い勢いで水漏れしてポタポタ音がうるさいと、既に狂ってる気がもっと狂いそう。

気が狂い過ぎて正常になりつつあるのか「やっぱりイビサっておかしい」と気付き始めた今日この頃。

2014/08/07

芸者ダンサーズ新聞掲載!

芸者ダンサーズがイビサ島の新聞 Diario de Ibiza に掲載されました!

2014/08/04

Lio 室内で大雨

世界遺産の旧市街を背景にキャバレーショーを見ながらディナーができるLio Ibizaに行ってきました。

今年はショーのレベルが高くなって、シルクド ソレイユやブロードウェイショーのように洗練されたエレガントな物が多かったです。

でも個人的には去年のもっとイビサっぽい、エッジイなショーの方が好きです・・・大量の白い粉を撒き散らしながら暴力的な夫婦喧嘩をするタップダンスショーとか、ゲイとトランベスタイトが全面に出ているショーとか・・・・ 今年のリオはかなり上品でちょっとがっかり。

でも室内の舞台の上から雨が降ってきて、Singin' in the rain (雨に唄えば) を踊りながら歌った時、周りの観客も濡れないように傘をさしていたのが面白かったです。

あと、食事もサービスも去年より数段良くなっていました。

2014/08/02

アイラブ芸者ダンサーズ

まだ懲りずに毎週金曜日はPacha Ibizaで芸者ポールダンスショーを行っています。ダンサーは三人に増えて、ショーは一晩で六回もやっています。

手前味噌となりますが、芸者ダンサーズはものすごく可愛いくて、写真やムービーの編集をしているととても愛しいです。まるで我が子の成長を見守っている母の気持ちになります。

このイベントでは「イビサのヨーロピアンに受ける日本」をテーマにショーを構成しています。だから「パリやロンドンのヨーロピアンに受ける日本」とは異なります。

ヨーロッパ在住の日本人には受けがいいのですが、日本にいる日本人や日本人観光客からの反応はイマイチで「このショー本当に受けてるの?」と聞かれることもあります。

パチャは人気の無いショーは直ぐに打ち切るので、継続できているということは人気があるという証拠なのです。

芸者ダンサーズはパチャのお客さん達に「一緒に写真撮って下さい」と毎週大人気です。