2014/07/29

イビサ医療は無料?

イビサでは毎年風邪をひいています。毎年症状は違いますが、寝ていても、生姜湯を飲んでも、ネギを首に巻いても全く治らないので、今年は具合が悪くなってすぐに病院に行ってきました。日本の民間療法はイビサの強烈な風邪には効かないようです。

いつも歩いていける家の近くの病院に行っていたのですが、ちょっと診察して処方箋をもらうだけで一万円かかるので、今回はPachaの近くにある「Centro de Salud de Vila」という地元の病院に行ってみました。ここは24時間開いている病院で、無料だという噂なので、本当か試してみました。


受付で健康保険証の提示を求められたので、私はスイスの保険証を見せました。

日本人の友達は旅行保険がないのでパスポートを見せたら、「ムイ マーロ(だめだよ~)」みたいな文句をブツブツ言いながらも通してくれました。(スペイン語しか通じないので注意)

そして診察を受けて、処方箋を書いてもらって、お会計をしようとしたら、保険証を持っていない日本人の友達もそのまま帰っていいといわれました。噂通り本当に無料だった!今年から医療システムが変わって支払いをしたという人もいますが、私たちは救急の時間に行ったから?なんだかわからないけれど無料でした。

薬は街の薬局で買うのですが、一週間分の抗生物質と解熱剤で約千円とかなり安いです。(イビサタウンには24時間営業の薬局があります)

アメリカでは、健康保険がないと重病人でも病院の前に放置するので(註1&2)違いに驚きました。スペイン経済は国家財政赤字拡大、国債の金利上昇、高失業率等、問題多しですが、スペイン人だけでなく、観光客の健康管理まで無料で行いという姿勢に感銘を受けました。スペイン凄い!

このサイトによると、EUの健康保険がない人は病院で支払いをしなければいけないとありました。なんだったんだろう、昨日の病院は・・・イビサはいつも通り謎が多いです。

http://www.spain.info/en/informacion-practica/consejos-viaje/consejos-practicos/salud-seguridad/
 
Centro de Salud de Vila (Hospitales)
Address: Passage 8 d'agost, 30, Eivissa
Tel: 971-195-140
 
時間
月ー金 08:00-17:00
救急  17:00-09:00 
(そんなに救急でなくても見てくれる)
 
土、日、祝 (基本的に救急のみ) 
09:00-09:00
 
(註1)
米国には「Emergency Medical Treatment & Labor Act (EMTALA)」 という規定があり、病院は全ての病人を治療する義務がありますが、実際は全ての人が治療を受けているわけではありません。
 
 
(註2)
米国、保健社会福祉省のサイトには患者の治療を怠った為に罰金を課されている病院のリストがあります。
 


2014/07/28

病気で死にそう

土曜から病気で死にそうです。頭痛と目眩と喉の痛みと熱があるので、チワワのももちゃんとずーっと寝ています。

暇だからFBを見ていたら、みんなパーティーの写真とかTomorrowlandの写真とかアップしてて、病気の時にこういう写真を見ていると頭痛が増して頭が割れるように痛いです。

あ〜 パーティーとか本当もう無理。山寺に籠もって精神統一でもしたい気分。

2014/07/27

Cavalli レストラン

イタリアのデザイナーであるロベルト カヴァリのラウンジレストランがイビサのマリーナにオープンしました。

店内はレオパードやゼブラのアニマルプリントがクッション、椅子、メニューなどに取り入れられていて、実際は草食だけれど、行動は肉食系の私好みです。

しっとりと落ち着いた大人のラウンジですっかり気に入ってしまいました。

2014/07/26

芸者ダンサーズのムービー

毎週金曜日に芸者ダンサーズのショーをやるたびに撮りためたムービーがあるので、どうにかしないとと、久しぶりにムービーの編集始めました。

始めてみたら、あ~ら簡単。もっと早くからやっておけばよかった。イビサではこんな感じで老舗クラブPachaでショーをやっています。

あれ、いつの間にか私、このショーのなんでも屋になっていました。ショーのオーガナイズして、ダンサーのマネージメントして、ウェブとFBのアップデートして、写真とムービー撮って編集して、パチャとミーティングして・・・この暇つぶし、けっこうやることいっぱいなんですけど。

Kabuki@Pacha Ibiza Movie Vol 2
http://youtu.be/DOUoAVH5ruQ

Kabuki@Pacha Ibiza Movie Vol 1
http://youtu.be/A3jhuF5grBA

2014/07/24

ビーチハウス・イビサ(プラヤ・デン・ボッサ)

イビサのパーティータウンであるプラヤ・デン・ボッサに新しいビーチハウス(海の家)やビーチクラブ(踊れる海の家)が続々とできています。先日、ビーチハウス・イビサ(Beach
house Ibiza)というハードロックホテルの隣にできた海の家に行ってみました。

キムチ・ブラッディ―・メアリーとか、サケ・ポリタン(日本酒のコスモポリタン)とか、オリジナルカクテルが美味しかったです。

プラヤ・デン・ボッサのビーチは2km続くイビサで一番長いビーチ。人気ビーチクラブ、ウシュアイアの周りは騒がしいのですが、ビーチハウス・イビサの辺り(海に向かって右の方)は静かで落ち着いた雰囲気で、海も比較的きれいです。

2014/07/23

ディタ・フォン・ティースのバーレスク

世界一有名なバーレスクの女王、Dita Von Teeseがスペース・イビサのCafe Oleというゲイパーティーでショーを行いました!バーレスクとは芸術的なストリップ・ショーのことで、ほぼ全裸になります。
 
ずーっと前から見たかったので大感激。2時間最前列で待ったかいがありました。でもショーは約10分と短くて残念。
 


2014/07/22

ゲイパーティーも芸者と歌舞伎

昨日はカフェ・オレというスペース・イビサで毎週開かれているゲイパーティーに行ってきました。このイベントはダンサーや歌手が次から次に出てきて様々なショーを行うので、コスチュームやイベント構成を見るのが好きなのです。

イビサでは芸者が人気とか勝手に言って、かなりおかしな歌舞伎パーティーをパチャで行っている私ですが、このイベント、カフェ・オレでは驚愕させられました。


 
ショーが盛り上がってきた26時ごろ、メインステージに片乳を出した芸者ダンサーズが次々と出てきたのです。その半分はトランベスタイトなのでみんな背が2メートルあるし、豊胸した胸はすごい迫力!(写真の芸者は女の子)
 
 
それだけではなく、顔を白塗りにして赤と黒のメークをほどこした歌舞伎風のシンガーが出てきたり、マツコデラックスのような巨大芸者が出てきたり、これ、私たちのイベントより相当歌舞伎だし、片乳出すこの着物の着こなし斬新なんですけど!!! やっぱり私は着物という枠に囚われ過ぎだったと気付かされされました。
 

イビサでは芸者が流行ってると勝手に話を盛っていた私ですが、最近は本当に流行ってきているようです。また、度肝を抜かれた月曜の夜でした。
 

2014/07/19

芸者ダンサーズ@Music On

芸者ダンサーズはイビサの様々なイベントに出没中です。

昨日はイビサで一番人気のDJマルコカローラのパーティーであるMusic On に行ってみたのですが、マルコさんは病欠でした。残念だったけれど彼が居なくても音楽は素晴らしかったです。

そしてマルコさんがいなくてスタッフは気が緩んだのか、DJブースではプロモーターが気絶していて、かなりとっちらかっている様子でした。

Music Onのテーマは「All About Music」要は「音楽一本勝負」。 潔くて小気味好いイベントでした。イビサでもこのような音楽重視のパーティーは数える程しかありません。

フードの下で設計とエレクトロ

日本で暮らしていると驚愕することってあまりないと思うのですが、イビサでは週4回くらい度肝を抜かれます。
 
昨日は毎週金曜日にPacha Ibizaで行われているKabukiパーティーが開かれました。このイベントでは私がショーとダンサーのマネージメントを行っています。ポールダンサーが3人に増えたので私はとうとう裏方にまわることができてホッとしながら、Pachaレストランでのショーを終えました。
 
 
 
その後は隣のPachaのクラブ内のグローバル・ルームという部屋でKabukiパーティーが継続されたので、カクテルを飲みながらいい気分になってその部屋に入ってみたら驚愕させられました。
 
なんと、壁一面に富士山と日の丸が描かれていて、その横に「フードの下で設計とエレクトロニクス」と書かれていたのです。設計と電子工学?フードの下????翻訳ミスかなと思ったのですが、英語とスペイン語に直訳してみても完全に理解不能でした。
 
 
今回で5回目のKabukiパーティー。面白半分でちょっと間違えた日本文化を伝道してみたら、ものすごくエスカレートしてしまったようです。何が歌舞伎なのかは元々わからなかったのですが、今では何が日本語なのかさえもわかりません。



でも、この壁紙気に入っちゃったので、このまま9月のクロージングまでキープしてイベント続行します! 芸者ダンサーズは可愛いのでイビサで大人気です。
 
 

2014/07/18

肩乗りチワワ

肩乗りチワワのももちゃん、生後5か月になり随分大きくなりました。肩こりする時には頭にのせています。

2014/07/17

ボートパーティー

イビサの醍醐味と言えばやっぱりボートパーティーです。ランチと飲み物をたくさん積んで、友達とワイワイ言いながら、クリスタルのように透き通った海でウェークボードをしたり、シュノーケリングをするのは格別です!
 
昨日はイビサ島で人気の和食レストラン、ナガイでお寿司、だし巻き卵、から揚げ、おにぎりなどのケータリングをしてもらい、遠足気分で楽しかったです。海風をかんじながら幸せだなぁ~としみじみ思いました。
 


最近は海の上を飛び回る、こんな遊びも人気です。



2014/07/15

日帰りバルセロナ

今日は朝四時起きで、プリプリ怒りながらバルセロナに行ってきました。

急に会社の顧問弁護士からビザの申請に足りない書類があったと連絡があり、日本から複数の書類を取り寄せる為に日本領事館に行ったのです。イビサはバルセロナ領事館の管轄下にあり、行くのに飛行機で40分かかるのでとても厄介なのです。

イビサでは評判の良い弁護士を頼んでいるのですが、それでも抜けている所が多くて本当に呆れます。(でも他の弁護士はもっとひどい)

スペインで会社なんてつくるから、こんな面倒な事になって、一人で朝からバルセロナにいて、私って本当に馬鹿みたいとイライラしました。

だから今日は領事館の後はずーっとショッピング。今セール中だし、イビサよりいろいろあるので少し気が紛れました。

でも、一ヶ月後に又行かなくてはいけないので気が重い〜

2014/07/10

テクノと羊羹と格言

昨日はSpace Ibizaで開かれているENTER.というリッチー ホウティンのイベントで利酒師をしてきました。 でも、誰もお酒の違いとか質問してこないんですけど・・・それに大音量なので説明しても聞こえないんですけど・・・だから、獺祭スパークリングをメインにお薦めしています。「プロセッコみたいだねー」とヨーロッパ人に人気です。

 
日本酒と共に4種類の日本酒のカクテルを出しています。先週はGeishaを飲んだので、今日はMochiというカクテルにしてみました。 小豆味で美味しい~


上に乗っている四角いものはわらび餅かと思ったら、なんと羊羹でした。このカクテル、何がMochiなのかわからなかったけれど、久しぶりの羊羹に感激!テクノパーティーの合間に羊羹で和むなんて、これまた一興。

羊羹を食べていたら、変なイタリア人が「アーユージャパニーズ?」と話しかけてきて、変な刺青を見せてくれました。


「落ちることを恐れるものは 飛ぶことを決して学べない」 なんだろこれ?今日の教えとして有難く頂戴しておきます。

でも、この刺青全然かっこよくないし、誰かの手書きみたいに字が下手・・・ほんと、イビサって変な事と変な人がいっぱいです。

嬉しい悲鳴!

うかうかしていたらいつの間にか夏本番です! 最近は、毎週木曜Space Ibizaで開かれているDJリッチ―・ホウティンのパーティーで利酒師して、毎週金曜日はPachaでKabukiパーティーを開いて、その合間に開発中のアプリのデバッグして、次から次に来る観光客のアテンドや様々な予約代行をして、サルサのレッスン受けて、スペイン語勉強して・・・などという日々を過ごしています。

最近遊びすぎだったので、あーしたら面白いか、こーしたら面白いか、と頭をひねりながらお仕事するのは楽しいです。ここ数年は面白いか、面白くないかを基準として人生を送っています。

2014/07/04

イビサのクラブビジネスとは?

F*** Me I'm Famous 芸者利酒師! あ、これは違うイベントだった。

昨日はテクノ界のスーパースター、DJリッチ―ホウティンのイベントENTER.で芸者利酒師をしてきました。いつもはキラキラと原色が好きな私ですが、昨日はENTER.のテーマ―カラーである黒でシンプルにまとめました。


ENTER.ってイビサのパーティーなのに、なんだか真面目な雰囲気です。スタッフもお客さんも真剣にテクノを愛しているっていうか、リッチ―を崇拝しているというか、私がいつも行くような半分チャラのパーティーとは一味違うよう。この中でテクノとハウスの違いが分からないのは私だけでしょうか・・・?


このイベントでお酒のカクテルは20ユーロ(2,800円)。シャンパングラスに入れた日本酒は15ユーロ(2,100円)と高いのですが、物凄い勢いで売れていきます。

昨日のイベントではざっと見積もって入場者数が7,000人で入場料が60ユーロ(8,400円)、一人一杯カクテルを飲んだとして560,000ユーロの売り上げ(約8千万円)がありました。VIPテーブルは4人掛けで約1000ユーロ(14万円)からなので、イビサのクラブビジネスでは一晩で約一億円が動くのです。そして、このようなクラブがイビサには5つあり、夏中毎日イベントを行っています。

だから、イビサのクラブビジネスは日本のそれとは規模が違います。毎日巨大なコンサートがいくつも同時に開かれているというイメージです。



  芸者利酒師って、リッチ―の音楽を聴きながら獺祭が飲めて、マドリッド出身の美人バーテンのジーナちゃんからスペイン語を教えてもらえるし、いいことずくめ!

良質の音楽とは時の経つのを忘れさせてくれるものですね。7時間労働なのですが全然余裕です。
 

2014/07/02

芸者利酒師@Enter


毎週木曜日にSpace Ibizaで開かれるEnterというDJリッチー ホウティンのイベントで芸者利酒師をやることになりました!

リッチーは日本酒通として知られていて、獺祭などとコラボしてEnterブランドの日本酒をこのイベントで提供しているのです。ヨーロッパでもっと日本酒が広まってくれたら嬉しいな。


そんなこんなで、昨日はEnterのキックオフ ミーティング(チームの親睦会)に行って来ました。エンターのテーマカラーは黒なので、チームみんな黒装束。イベントに来る人々もみんな黒を着ています。

明日はEnterのオープ二ング パーティーなので私も黒い着物で芸者利酒師をします。どうなるのか楽しみ〜。

2014/07/01

Geisha bar in Ibiza イビサ 芸者バー オープン!

Tomoko's geisha bar is finally open!!!!

イビサタウンのポートエリアに芸者バーがとうとうオープンしました!今日のプレ・オープンには世界的に有名なテクノDJのリッチー ホウティンも駆けつけてくれました!

芸者バーでは様々な日本酒、焼酎、ジャパニーズ タパス(おつまみ)、かき氷などがあります。

イビサに日本人が増えてきて嬉しい〜! ともちゃんママさんおめでとう!

Geisha Bar
+34 971 31 56 60
C/ D'enming 9 Ibiza