2014/04/30

散歩と小さなパーティー

今日はローフードに凝ってる友達と散歩をしながら、健康と食生活について語ってから、イビサタウンにある小さなブティック、Kaluのオープニング・パーティーへ行きました。

サングリアというスペイン名物のワインとフルーツのカクテルが振舞われ、友達とたわいない話をしながらゆ〜っくり夜が更けていきました。

の〜んびりしたイビサの人々に囲まれていると、東京の人々って本当に真面目に働き過ぎだな〜と思いました。

2014/04/28

いろいろ考え中・・・

一人でイビサにいると寂しいけれど、家の掃除をしたり、料理をしたり、荷物の整理をしていたら、東京でザワザワしていた心が久しぶりに落ち着いてきました。

半年東京にいたら、かなり洗脳されてしまったみたい。なんだか東京って堅苦しいのです。忙しくしていないといけないような、罪悪感を持っていないといけないような、頑張らないといけないような、何歳になったらこうでないといけないというような・・・

今までは人生の目的とか、目標とか、生きる意味とか持たないといけないような気がしていましたが、最近は心身ともに健康だったら何でもいいやと思います。

2014/04/27

日曜はBlue Marlin

イビサの日曜の定番はビーチクラブBlue Marlinです。レストランでブランチ、ビーチベッドでゴロゴロ、夕方にのライブなどいろいろな楽しみ方があります。

いつも本物のパーティー・アニマルのチワワのキューイちゃんと来ていたので、気を許すと泣きそうだったけれど、何も考えないようにしました。

音楽と潮風に集中していたら、やっぱりイビサのリラックスしたラテンのりって大好きだと思いました。

日本でも相当遊んだけれど、なんだかんだで気を使いながら遊んでいたみたい。なぜか東京にいると、こうしなければいけないというような囚われの気持ちが出てしまうのです。でもイビサだとのびのびした気分です。

静かな土曜の夜

今日はちょっと昼寝をしようと思って油断したら、午前2時まで寝てしまいました。今夜はイケメン主催の200人規模のヴィラ・パーティーだったのに・・・残念。

今の時期はほとんどのクラブが閉まっているので、ホームパーティーやヴィラ・パーティーが多いです。ヴィラというのは山の中などに隠れた、プール付きの大きな邸宅のこと。

イビサでは本格的なDJが入るヴィラ・パーティーがそこら中で不定期に行われています。口コミのみでしか情報はなく、入り口でパスワードを言わないと入れなかったりします。

2014/04/26

Los Pasajeros@Marina Botafoch

マリーナ ボタフォークというイビサタウン近くの高級住宅地にあるレストラン、ロス パサヘロズに行って来ました。ここは日本で言ったら定食屋みたいな感じかな?安くておいしい釜焼きピザと手作りパンや新鮮な魚料理などを食べることができます。

やっぱりシーズン前のイビサっていいな。友達とのんびりした時間を過ごしています。

フリマ@サンジョルディ

毎週土曜日はサンジョルディというイビサタウンの近くの町でフリーマーケットが開かれます。

下が土なのでものすごく埃っぽいのですが、ユーズドの洋服や靴、家具、野菜、仏像、子犬、ホルンなどいろんなものを買うことができます。

イビサの地元の人々を垣間見ることができるので、歩いているだけでも面白いです。

ローフード パーティー

イビサでは不健康な生活を送る人が多いからか、デトックスを気にする風潮があり、ベジタリアンやローフードなどの健康的な食生活を心掛けている人が多いです。

昨日は友達の家でベジ・ローフードパーティーがありました。ローフードとは食材の酵素を保持するために加熱しない、または酵素が破壊されないと考えられている温度である48℃以下で調理する料理の総称です。

メニューはキノアとアボカド・マンゴーソース、トマトとほうれん草とズッキーニのパスタ無しラザニア・カシューナッツ・ソース、と私の手作りフムスとバナナケーキでした。

このケーキは小麦粉の代わりにとうもろこし粉、バターの代わりにヒマワリ油、砂糖の代わりにバナナとドライフルーツを使った、ローではないけれどヘルシーなケーキです。

イビサにはいろいろな種類の友達がいますが、今年からベジ・ローフード+禁酒をしている人が多くなりました。そして、このような友達と時間を過ごしていると爽やかな気分になり心地が良いです。そろそろ、私にも本格的に心を切り替える時期が来ているのかもしれません。

2014/04/25

スペインで会社設立

やっとスペインで会社の登記が終わりました。イビサで信頼できる弁護士を見つけるのは一苦労。別に騙したりしないのですが、なんだかんだ理由をつけて全然仕事をしないのです。会社の設立も5分で終わると言われていたのに3ヶ月かかりました。

この会社でとりあえず、この夏3千ユーロ位の取引があれば、スペインの滞在許可証と労働ビザの申請に問題はないそうです。3千ユーロ(約42万円)・・・ そんなんでいいんだ・・・スペインのこんな適当な感じが大好きです。

パーティー開始

昨日は一日中掃除してからシエスタをして、もうこのまま朝まで寝ちゃおうかな〜と思っていたら、21時頃パーティーのお誘いがあり、イビサポート近くの裏通り、Calle de la Virgen (カジェ デ ラ ビルヘン) という、直訳すると「バージン・ロード」というゲイ・ストリートにあるイタリアンレストランのオープニングパーティーに行ってきました。

200メートル続くこの道沿いには、面白いコスチュームを纏ったゲイの人々が働くバーや、美味しくてお手頃の価格のレストランが軒を連ねているので、一見の価値があります。

この時期はまだ観光客はいないので、パーティーはイビサ在住者と今年イビサでひと夏を過ごす人々で混み合っていました。久しぶりに会う友達に近況報告をしたり、始めて会う人に自己紹介をしたり・・・こんな感じでイビサの夏は始まります。

久しぶりに友達に会って、やっとイビサに帰ってきたなぁという実感が出てきました。

新しい家族

最近気がついたのですが、私のイビサでの日常は日本にいる友達の日常とかなり違うらしいので、毎日何やってるのかとよく聞かれます。

大した事はしていないのですが、これからはもっと頻繁に何をしているか書いていこうと思います。

昨日やっとイビサで借りっぱなしにしているマンションに到着し、換気のために窓開けたらベランダが鳥の糞でいっぱいでした。

変だなーと思って、プランターの中を見てみたら、今年も小さくて可愛い鳩の卵がありました。去年はカラスに食べられちゃったけれど、今年はうまく雛が孵るといいな。

今は窓を開ける時はそーっと開けて、鳩を驚かさないように気を使っています。ワンコの代わりに新しい家族ができて嬉しい!

2014/04/24

龍宮城到着 & 欧州長期滞在の裏技

成田を出て約11時間でオーストリアのウィーンに到着。日本に長くいすぎて、スペインの滞在許可証が切れてしまったので、入国審査が緩いオーストリアからヨーロッパに入ることにしたのです。

大半のヨーロッパの国はシャンゲン協定を結んでいるので、これらの国家間の移動で国境検査はありません。だから一度EU圏内に入ったら、パスポートはEUを出るまで見せないのです。(英国は入っていないので要注意)

あまり知られていないのですが、日本人はオーストリアにビザ無しで半年滞在できます。だから入国審査が甘いようです。

日本人は他のヨーロッパの国にビザ無しで三ヶ月滞在できるのですが、オーストリアから出入りすると六ヶ月滞在できちゃいます。これが裏技です。

オーストリアでの入国審査はパスポートの写真をチラッと見てスタンプを押すだけだったので約20秒で終了。やっぱりウィーン経由を選んでよかった。

そしてバルセロナに飛んでから一泊して、翌朝イビサに戻りました。

まだイビサの観光シーズン前なので乗り継ぎが悪いのです。6月から9月はヨーロッパの主要都市からイビサまでの直行便があります。

愛犬は死んじゃったし、がっつり稼げる仕事はないし、愛する人がいる訳でもないのに、一人でこんなに時間をかけてイビサに来るなんて、本当に私は気が狂ってるのではないかと、今更ながら恐しくなりました。

今年でイビサ3年目。スイスでの3年間は永遠のように長く感じたけれど、イビサは龍宮城のように時間が早く過ぎてゆきます。ふと気が付いたらおばあさんになってるかもと思う時がありますが、それはそれで幸せな人生かなぁとも思います。

2014/04/23

イビサに戻るっぽい

昨日は一日中荷作りをして、夜出かけようとしたら、「最後の夜くらい家族で食事しなさい」と親に怒られ、今朝迎えに来るはずだった友達は寝坊して、訳がわからない感じでイビサ旅行(?)が始まりました。

どうやら長かった日本滞在が終わり、イビサに向っているようです。実感が湧かないな〜。今年の夏はどうなるかな? 何にも確定してないけれど、まあ何とかなるだろうと楽観的。

2014/04/22

口を慎む & コンラッド

この数日はラストスパートでミーティングして、レストランに行って、パーティーに行って、またパーティーして、わー。いつもよりちょっぴり忙しいです。

昨日はコンラッドホテルの風花で鉄板焼き。日本の食事は世界一素晴らしい!アワビステーキ最高!

食事は美味しかったのですが、昨日は10年来の知り合いが私の陰口を言っている事を知って深く心が傷付きました。かなりショックでホテルのバーで泣いてしまった程でした。気にしないようにしても、なかなか寝付けなかった程でした。

心の傷って身体の傷より根深い時があります。口を慎むって大切だなと思った夜でした。

2014/04/21

Appia alta 西麻布

久しぶりにイタリアンレストラン、アッピアに行って来ました。ポルチーニのクリームソースのパスタと、定番デザートのプリンがおいしかった!

もうすぐ日本離れるなんて信じられない気分です。時がたつのは早いなぁ。

2014/04/20

送別会@FREQ西麻布

自分が主役のパーティーは苦手なので結婚式でさえ避けていたのですが、先日FREQで送別会を開いて頂きました。

でも実は送別会というより一日ままさん体験だったみたい。水商売って大変なんですね。

関係者の皆様、お別れを言いに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

2014/04/19

マドラウンジ AsobiArt

わー なんだろこれ。結構もりあがってるう〜。キャリーなんとかってよくわからないし、 最近の若者はカラオケの延長のようなクラブイベントが好きなのでしょうか・・・?

2014/04/18

フレンチ チューズデー

今週の火曜日は、表参道のセントグレース大聖堂で開かれた会員制パーティー「フレンチ チューズデー」に行って来ました。

参加者は外人が半分位で、その名の通りフランス人が多め。フランス人の上品なラテンノリって大好きです。



銀座 鮨かねさか

初めてミシュランの星が付いたお寿司屋さんに行ってみました。

お任せコースもできるし、急にお好みに変更してもいいし、ガリいっぱい食べても嫌な顔しないし (重要ポイント)、変なタイミングで穴子頼んでも平気だし、いろいろ無茶言ったのですが、笑顔で気さくに対応して頂き気持ちが良かったです。

外人客も多く、大将が毛蟹の事を「ヘアー クラブ(hair crab)」と説明していたのが印象的でした。

でもミシュランの基準って未だよくわかりません。

2014/04/13

パーティー・ラッシュ

昨日は久しぶりに大忙し!銀座シャネルで開かれたクラシック音楽のコンサートからスタートし、その後はモデルDJ のElli-Roseちゃんの音楽を聞きに表参道のRed Valentino のレセプションと代官山Unitへ。エリーちゃん超可愛い!!!今年は彼女をイビサで売り出そうと考え中なのです。

そしてWombの14周年記念イベントへ。激混みで疲れた〜。

2014/04/10

ディズニー嫌い克服

ずーっと昔、アメリカのディズニーワールドで不快な思い出をつくって以来、ディズニーアレルギーだったのですが、昨日は面白い人達とディズニー・シーに行って楽しかったし、アトラクションやショーの美しさに感動してディズニー嫌いを克服しました。

今更ながら、ディズニーって夢があって良いですね。今まではディズニーで働く人々ってオーバーアクションでわざとらしくて馬鹿みたいと思っていたのですが、やっと大人になり、日常を忘れてみんな無邪気な子供に戻ることのできるディズニーのテーマパークの良さが分かりました。私って本当に遅れてるわ。

2014/04/08

秘密のゴルフ部

先日、秘密結社のようなゴルフ部でゴルフコンペをしました。最近天気が不安定ですが、先週の土曜日は天候に恵まれ、気温は暑すぎず素晴らしいゴルフ日和で楽しかったです。

今回も持って行った10個のボール全部なくなっちゃったけれど、生まれて初めて18ホールまわれたので大満足でした。 やっぱりハーフ回ったら昼食というのが良かったのだと思います。海外では18ホール回ってから昼食というのが一般的だそうです。

今までのゴールは人様に迷惑をかけないでコースをまわることでしたが、次のゴールはハードルを上げて、数えられる程度で回ることにしよっと。

2014/04/06

千鳥ヶ淵の桜

マイアミに居る間中、桜が散ってしまったらどうしようと気がかりで、帰国したらすぐに大雨と強風で絶望的になっていたのですが、千鳥ヶ淵の桜に間に合い大感激でした。

新宿御苑も行ったのですが、やっぱり東京では千鳥ヶ淵と靖国神社の桜が一番綺麗だと思います。

靖国はいっぱい屋台が並んでいてお祭りみたい。私のお気に入りは鮎の炭火焼きと日本酒セレクションが充実している渋い屋台です。

2014/04/03

WMC in マイアミビーチ

3月21日から30日はWinter Music ConferenceというEDM業界最大の会議がマイアミビーチで開かれていて、世界中からアーティスト、DJ、イベントオーガナイザー、クラブ関係者などが集まりました。

この期間中はマイアミビーチのホテルやクラブで連日面白いパーティーが開催されていて、ウルトラもその一つのイベントでした。

今回のマイアミ旅行でウルトラは一日だけでしたが、他のイベントの様子を見たり、イビサの夏の仕事につながるような出会いがあったり、充実した旅行になったので大満足。

それにしても毎日お腹を抱えて笑ったなぁ。日本を離れてみて、なんだかんだで日本はストレスなのかもと気がつきました。もうすぐイビサに帰りま〜す。