2014/12/30

Xmas@シャングリラ

先日シャングリラホテルで開かれたクリスマスパーティーに行ってきました。パリからDJ Stephane Pompougnacが来てたのに、彼のプレイ聞いたっけ?

12月は毎日煌びやかなパーティーや忘年会が目白押しなので、東京の12月はイビサの夏のように凄まじいと感じる今日この頃です。

Photo by KenKuro

2014/12/25

X'mas ホムパと利酒

毎年の事なのですが、「クリスマスなんてただの平日だし〜」と粋がって、ちゃんと計画を立てておかないので、当日になって急に寂しくなってめちゃくちゃ焦ります。

そして昨日もそんな感じでした。でも心優しい友達が素敵なホームパーティーに呼んでくれたので、心温まるクリスマスを過ごすことができました。

その後は西麻布の会員制のバーで、プレミアムテキーラ、ラム、ウォッカの利き酒をしてから、フレッシュフルーツのカクテルを飲みました。

良いお酒は次の日に残らないと言うけれど、やっぱり飲み過ぎると残ってしまうものですね。

こういう良質なバーでお酒を飲んでいると、いつの間にか相当な大人になってしまったなぁと感慨深いです。

2014/12/21

フレンチ X'mas パーティー

昨日はフランス人の友達の家で開かれたクリスマスパーティーに行って来ました。フランス人、アメリカ人、オーストラリア人の友達も来て、インターナショナルな雰囲気でした。最近はこういうほのぼのしたホームパーティーが好きです。
 


イビサ、巨大日時計で写真撮影

イビサの老舗クラブ、Pachaのフォトグラファーである Jordi Cervera (www.jordicervera.com)さんに撮ってもらった写真が出来上がりました。



 
      


この撮影はイビサ島の西側にあるCala Llentiaというビーチを見下ろす場所にある巨大な日時計で行われました。夕日が綺麗に見えるし、とても素敵な場所でした。去年突如出現したこの巨大な石造建築はAndrew Rogersというアーティストにより作成されました。タイトルは「Time & Space(時間と空間)」。





撮影の日の様子
http://partyaminal.blogspot.jp/2014/11/2014.html

2014/12/18

イビサと東京で足るを知る

享楽の極みを体感することができるスペインの小さな島で暮らしていると、人々の狂った一面を目にする機会が多いので、その度に、欲には際限がなく、享楽を突き詰めるのは無意味なので、老師の言葉「富は足るを知るにあり」って本当だな〜と心から思います。

最近はただ遊びに行くのに飽きてしまい、仕事をするか、友達と静かな時間を過ごす事が多いです。

心が静かになってきたら、今までは「今日は死ぬのにもってこいの日」をモットーにして、欲に翻弄されて無駄な時間を過ごしていたな〜と今更ながら気が付きました。小さな一歩はまず気付きから!

2014/12/16

銀座でブラブラ

東京広しといえど、銀座、恵比寿、六本木、西麻布という日比谷線沿線に出没することが多いです。

今日は銀座で整体と鍼をしてもらって身体も気分もスッキリ。エステやマッサージに行くより全身に鍼を100本打つ方が効果的だと思います。鍼が刺さっている見た目はかなり怖いけど。

その後は、銀座ランチで一番お気に入りの「ジョーズ 上海」でまぼろしの小籠包とフカヒレ麺を食べました。日本の中華料理は中国本土を超えた美味しさです。

フカヒレはサメの乱獲問題があるので罪悪感を持ちながら食べたけれど、すご~く美味しかった。次回は調子に乗ってフカヒレの姿煮ランチ食べちゃおうかな。

東京では街中に過剰に美味しいものが溢れているので、気を付けないとデブ&痛風まっしぐらだなと自分を律する毎日です。東京に来て、美味しいものに飢えていた事を実感しています。

2014/12/13

銀座 鮨おちあい

私は大の鮨好きなのですが、値段と味と雰囲気と客層のバランスが取れていて、かつ予約が取りやすくて、優しい大将がいるお店を探すのは至難の業です。

四谷の「すし匠」が一番好きだけれど予約が取れないし、赤坂の「すし匠斎藤」は値段が高いし、近所の人が経営している「健寿司」は手頃な値段で美味しいけれど蒲田の風俗店街にあるし・・・などなど未だに満足のいくお鮨屋さんは見つかっていません。

「鮨おちあい」は季節料理とお鮨が美味しい素敵なお店でした。やっぱり美味しいお刺身と日本酒って良いものですね。でも、このお店リピートするかまだ考え中。この値段ならミシュラン一つ星の「鮨かねさか」の方がいいかも、でも予約取りずらいから微妙・・・などと考え中です。

去年、東銀座のある鮨屋で「ガリを主食のように食べるな!」と叱られ、大将と喧嘩になったことがトラウマになっている私ですが、「鮨おちあい」のガリはもの凄く酸っぱくて、ほんの少ししか食べられなくて、ガリって本来こういうものなのかもと思いました。

2014/12/12

美肌薬膳火鍋最高!

日本の冬の定番はやっぱり美肌薬膳火鍋(中国の鍋料理だけど)! 漢方と香辛料がたくさん入った濃厚な白湯と麻辣湯はくせになるおいしさなのです。

昨日は8ヶ月ぶりの火鍋で嬉しさのあまりスープを飲みすぎてしまい、〆の雑炊があまり食べられなくて残念でした。日本滞在中、毎週1回は火鍋で風邪知らずです。火鍋最高!

2014/12/11

Nokko@Billboard live

ミッドタウンのBillboardで行われたNokkoのライブに行ってきました。懐かしい曲が沢山でNokkoをよく聞いていた学生時代のことを思い出しました。

Billboardは初めてだったけれど舞台後ろの夜景に感動!クリスマスイルミネーションもとてもきれいに見えました。

最近、友達とご飯を食べるとか、友達と買い物に行くなどの何気ない行動でも、ひとつひとつが思い出になるんだと考え、そのひと時を大切にしようと心掛けています。この夜も良い思い出ができました。

2014/12/07

I love 炉端焼き

東京豪遊ツアーの締めは、外人接待の定番、炉端焼きの田舎屋へ行ってきました。この店に来るたび、新鮮な素材の美味しさに大感動です。

今日でゲストが帰国したので、これで本格的にうかうかできる〜。嬉しい〜。

今までホテルに滞在していたので、早く実家に帰って納豆とメカブと白米とか地味〜なものが食べたいです。

東京ハマバスツアー

東京見学はハトバスではなくてハマバスに限ります。昨日は黒くて長~いハマーで夜の東京散策をしてきました。到着して数日経ちましたが、日本に帰ってきた実感がまだ湧きません。この冬はいろんなことが起こりそうで楽しみです。

2014/12/06

日本流泡パーティー in 吉原

すべてのビジネスは会食から。一昨日から続いている東京食い倒れツアーで、焼肉、鰻、寿司と連日高カロリーで常に満腹状態が続いています。

昨日はスペインからのゲストと一緒に浅草で人力車に乗ってきました。浅草の名所を回れるので東京出身の私でも面白いツアーでした。

その後は鰻尽くしコースで精をつけて頂いてから、日本流の泡パーティーを体感して頂くために吉原の老舗店Picassoへゲストをお連れしました。

ここは著名人や政治家御用達の高級店。何故か外人はプラス 1万円と21世紀になっても普通に人種差別をする日本って凄い国です。

イビサでは約3,000人が踊るダンスフロアに致死量の泡を噴射する泡パーティーが有名なので、吉原では日本の泡パーティーを経験していただきました。日本流のおもてなしは気に入っていただけたようです。

吉原は初めてだったけれど極度に異様な雰囲気でした。イビサでは花魁をテーマにパーティーを打っているので、密集する「石鹸の地」の中でなんだか複雑な気持ちになりました。

2014/12/05

東京で豪遊中

イビサに行ってから、自然の成り行きでいつの間にかエンターテイメント ビジネスをするようになりました。この業界は面白い人と面白い事がいっぱいなので、飽きっぽい私にぴったりです。

昨日はお仕事で長〜くて大きな車に乗って東京のクラブ散策をしてきました。この車を見るたびに、世田谷の住宅地にはまったら大変だーと、余計な心配をしてします。ドンペリ祭りって次の日残らないので体が楽なので助かります。

まだまだ明日も豪遊は続きま〜す。東京はやっぱり楽しいです。

とうふ屋うかい

和食って世界遺産に指定されるだけあって、他国の食文化を超越してると心から思います。和食に張り合えるのはフランス料理だけでは無いでしょうか。

昨日は「とうふ屋うかい」に行ってきました。何回来ても、建築、庭園、お料理、サービスなどすべてに大感動!

ロボットレストラン

日本に帰ってきたばっかりですが、今日はロボットレストランに行ってきました。やっぱり日本といえばロボットレストランですよね。3年前よりお弁当もロボットもグレードアップしてて驚きました。

本当はイビサから来たゲストを連れて行ってきました。世界中でこんなショーをやっている店はここしかないので、みんな喜んでいてよかった。ここは一見の価値があるお店です。

2014/12/04

日本に帰るっぽい

7ヶ月のイビサ旅行(?)を終えて、しばらく日本に帰るっぽいです。やっと最近、夏が終わったことを消化しつつあるのに、もう日本に帰るなんて、時が経つのは早過ぎで頭がついていけません。

今回はイビサーマドリード、マドリードーパリ、パリー東京というルートで20時間以上かかりましたが、これでもほぼ最短ルートです。

今回は仕事を兼ねて東京に帰るので、エア フランスのビジネスクラスをとっていただきました。座席が完全に平らになるのですご〜く快適。

日本でおいしいものをいっぱい食べて、友達と遊んで、いつもにも増してぼやぼやうかうかしよっと。楽しみだー。

2014/12/03

イビサのXmas 2

イビサの中心地のVara de Rey広場に巨大なツリーができました。小さな遊園地、射的、クレープ屋、1ユーロでワインとおつまみを出す屋台などが並びお祭りのようです。

イビサの夏は派手なパーティーが多いのですが、地元のお祭りは意外に地味で素朴なものが多いです。これだったら私の地元の池上本門寺のお祭りの方が断然大きいな〜。

2014/11/28

映画「一枚のハガキ」

いつも比較的引きこもりなのですが、最近特に引きこもりで家でうだうだしています。スペイン語教室も今週は全部サボってしまいました。

最近はYouTubeで映画などを観ています。昨日は「一枚のハガキ」という映画を見て、戦争についてとか、戦争にいった人々と残された人々の気持ちなどについて考えさせられました。

戦争って本当に命の無駄だなぁとか、遠い昔の話みたいだけど、戦後まだ69年しか経っていないなぁとか、私がこの田舎に生まれてたら間違いなく村八分だなぁとか、長男が死んだら次男や三男と再婚するという制度は現在のインドでもまだあるなぁとか、つい最近までイラク戦争やってたし、現在でも戦争中の国があるなんて信じられないなぁとか、イビサで地味〜な戦争映画見て涙してるなんて、私やっぱり気が狂ってるのかなぁ・・・などなど

見た後にこんなに余韻が残る映画は滅多にないのでなんだか得した気分です。日本の映画業界は衰退気味ですが、やっぱり映画って素晴らしいと再確認しました。

2014/11/26

イビサ 2014 仕事収め

今日は不思議なコラムが建っている秘密の場所でPachaのオフィシャル・フォトグラファーに写真撮影をしてもらいました。今日は雨の予報だったけれど一日中晴れて、気温は20℃で過ごしやすかったし、光と雲の加減が撮影に完璧でした。
 


これ私

 
この写真家はスペイン人でイビサ在住10年。彼と話していて、イビサって給料踏み倒されたり、ドタキャンされたり、みんないい加減だから仕事をするのは物凄く大変だけれど、一年中過ごしやすい気候だし、車で少し走ればこんなに綺麗な場所に来れるし、食べ物やワインは美味しいし、生活の質という面からみると最高なんだよね~と話していて、本当にそうだと思いました。
 
これはカナエ
 
一見すると、仕事はイビサ以外でして、イビサには遊びに来るのが良いように思えますが、一年のうち数カ月滞在するのと、イビサをベースに暮らすのとは何かが違うのです。周りは変な人だらけなので、自分が自分らしく変でいられるというか・・・ そうしていることで、自分が本当に何を求めているのかが見えてくるというか・・・
 
写真家とカナエ
 
この場所からは夕日がとっても綺麗に見えました。天気は良かったし、撮影はうまくいったし、こういうなんとも言えない良い気分ってなかなかイビサ以外では味わえません。
 

2014/11/24

モモちゃんは血統書付!

突然チワワのモモちゃんを買ったペットショップから連絡があり「血統書を取りに来てくれ」と言われました。

血統書がついてたなんて全然知らなかった。買う時そんな話一切出なかったのに。確かに他店のチワワの倍の値段だったので、高いなぁとは思ったのですが・・・。モモちゃんは約14万円とスペインでは破格の高値だったのですが、日本の価格の半値以下です。日本の犬の値段は異常です。

それにしても、買ってから5ヶ月経って、急に血統書を取りに来いだなんて、連絡先知らせておいて本当によかった。イビサって全てがいい加減で呆れます。

前に同じ店で、同じ値段で、同じ見た目のチワワを買った時には血統書どころか、誕生日もわからなかったし、犬種を書いた紙など、何もくれなかったのに、ほんと、イビサって訳が分かりません。

まぁ、きっと病気しない健康な犬なんだと思います。何はともあれよかった。

2014/11/22

イビサのX'masマーケット

イビサタウンの中心地であるVara de Rey広場でクリスマスマーケットが始まりました。クリスマスツリー、素朴なオーナメント、チーズや蜂蜜などの地元の食材などが売られています。

やっと夏が終わったと言う事を消化しつつあるのに、もうクリスマスなんて、時がたつのが早過ぎてついていけません。

今年のクリスマスはどうなるかなぁ。そういえば去年は恵比寿横丁でお騒がせ姉さんとロマンティックな一夜を過ごしたなぁ。

2014/11/20

イビサ、日本人の子供達

イビサもだんだん寒くなってきて、日中の気温は20℃夜の気温は15℃位になりました。店はほとんど閉まってるし、人も少なくなってきたので、最近はホームパーティーをすることが多いです。

先日は知り合いの家で開かれたBBQパーティーに行ってきました。日本人とヨーロッパ人のハーフの子供がいっぱいで可愛いかった!

イビサの日本人の子供たちは、スペイン語、カタルーニャ後、英語、日本語、フランス語など4カ国語以上話すので、みんな勉強が大変そう。



一人の子は英語と日本語を混ぜて話していました。「私がbabyだった時dogにbiteされて痛かった~」

と、主要な単語が英語でその間が日本語なので、(この子の日本語、日本で通じるのかなあ・・・)と心配になったのですが、先日VERBAL(m-flo)のインタビュー記事を読んでいて、「2年しかもたないと言われた彼が15年間音楽業界でやってこれたのは、日本語と英語を混ぜた彼のラップが独特の世界観を作り出したら。(http://logmi.jp/17905) 」と知り驚きました。

一般的には、1つ1つの言語を独立させて使うのが良しとされていますが、そんなことに捉われる必要はなくて、なんでもありなんだなぁ~。

イビサにいると、親の影響と自分の生きてきた環境により、自分の価値観には無意識の偏見と、捉われが多いと実感します。それに気付く為に、訳も分からず、縁もゆかりもないはずの地中海の孤島で暮らしているのかもしれません。

2014/11/15

誤認識イビサガール

先日イギリス人の友達から、「日本では「イビサガール」というNMB48の曲がヒットしたのを受けて、イビサの知名度が上昇したので、日本の富裕層がイビサに別荘や土地を買いたがってるよ」と言われて驚愕しました。

イビサの土地や建物の値段は今のところ不況の影響が無く、上昇または横ばい傾向なので、別荘の購入は良いと思うのですが・・・

このミュージック・ビデオはイビサで撮影されていないし、スペイン人らしからぬ変な外人が出てるし、イビサにいないタイプの女の子たちが出てるし、なぜ、このPVを見て日本人がイビサに興味を持つのかがよく分かりません。

ちなみに私のイメージするイビサガールはこんな感じ。あと、イビサガールはビーチではトップレスの人が多いです。

2014/11/12

ムツゴロウ都会で一人暮らし中

最近2匹の犬との生活満喫してます。2匹だとかわいさも2倍です。友達に「最近何してるの?」と聞かれて「最近ムツゴロウしてるー」と答えたら、なんと、本物のムツゴロウさんはペット不可の東京のマンションに一人暮らしをしていると言う情報を教えてもらいました。

動物王国でさえもしがらみってあるのかなー? まさか動物アレルギーになっちゃった? と、お節介ながら心配になりネットで検索してみたら、ムツゴロウ動物王国の東京進出に失敗し、ムツゴロウさんは個人負担していた分の借金を負ったので現在はテレビ出演や執筆活動を行って返済をしているらしいです。

Yahoo!ニュースより
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140925-00010000-shincho-ent

ムツゴロウさんは北海道で動物に囲まれて幸せな老後過ごしてるのかと思ってたのに・・・なんだかショック〜。

2014/11/11

イビサ冬の夕日

毎日夕方イビサマリーナを散歩しているのですが、今日の夕日は特別に綺麗でした。同じ景色でも天候や雲の様子で違って見えるのが面白いです。散歩しながら海とイビサの旧市街を見るたび幸せな気分になります。