2013/10/27

飲み屋横丁&Six Tokyo

ペニンシュラホテルでゴージャスなシャンパン・パーティーの後は、提灯が沢山ぶら下がった有楽町の飲み屋横丁を散策。日本酒片手に飲んだくれるサラリーマンを目にし、日本ってこのギャップがいいわ~と嬉しくなりました。そして六本木へ移動。
 
いつからハロウィーンって日本でこんなに人気になったんだろう?と思うほど、午前3時の六本木の街は仮装した人々で混み合っていました。
 
そして激混みのClub Six Tokyo (旧Flower)へ。音楽はイマイチだったけれど、仮装した人々が楽しそうに踊っていて、話に聞いてたよりも日本のクラブは盛り上がってるなあ~と勉強になった夜でした。東京は面白い友達が沢山いるのですごく楽しいです。
 
 
 

東京パーティー投資

昨日は日比谷のペニンシュラホテルで開かれた、Yelloweenパーティーというハロウィーンパーティーに行ってきました。お色気たっぷりのベリーダンスやCrystal Kayのコンサートなどがあり盛り沢山。入場料は4千円(しばらくして5千円に値上げ)なのに、中は入場制限をするほど混雑していて、22時過ぎから仮装した若者がホテルの外まで列をなしていました。
 
私はこのパーティーに出資しているオジサマ方とVIP席へ。このパーティーは月一で開かれているのですが常に満員だそう。パーティーを仕切っている人々は会場費と有名アーティーストのギャラなどを投資家に出してもらい、パーティー後4日で投資額の10%の利益を還元するという仕組みになっています。東京パーティー投資は悪くない選択のようです。
 





Pacha Tokyo日本初上陸

日本に帰ってきてうかうかしていたらもう一週間。「今日は死ぬのにもってこいの日」という心がけで、毎日を大切に過ごさないと自分に言い聞かせています。
 
いつも狂ったようにパーティーにいっている私ですが、「好きこそ物の上手なれ」ということわざは本当で、最近はパーティー関係の仕事が多くなってきました。
 
今はイビサで40年の歴史がある老舗クラブ、Pachaが東京に初上陸するので、もうすぐ開催される招待者限定のアパレルコレクションと「Pacha Tokyo」ラウンチパーティーの手伝いなどをしています。これから東京がもっと楽しくなりそうです。
 




2013/10/20

LE GA & ポールダンス

東京に戻ってきました。着いて早々にイビサでは手に入らない納豆をいっぱい食べて大満足。納豆は日本の宝だとネバネバを味わいながら思いました。

昨日は六本木のバーを梯子してからLE GAの2周年パーティーへ。音楽は悪くなかったけれど、イマイチ盛り上がりに欠けるパーティーでした。やっぱり日本人は酔いが回らないとノリが悪い人が多いようです。

LE GAは早い時間は地中海料理レストランでカラオケが奥にあり、遅い時間からはクラブになります。色々やり過ぎで中途半端な印象を与えるのかも。

途中でダンサーが9人出てきてポールとシルク(布)のショーを披露しました。舞台真後ろのVIP席で見たのがいけなかったのか、(日本人も全身セルライトの人っているんだ。この人は毎日ファーストフードを食べているんだろうか。。。)と全然関係ない事が気になりました。

このショーは技術面でのレベルは高かったけれど、ダンサーがヒールを履いていなかったせいかスタイルが悪く見えて美しくなかったのが残念でした。

来年イビサで芸術的なポールやダンスのショーをやりたいので、最近はショーを見ていると色々考えてしまうのです。東京のクラブって今迄あまり行ったことなかったので勉強になります。

2013/10/17

イビサで一人

照明が落とされ、ひっそりと静まりかえったDavid Guettaのイビサ空港ラウンジの前を通った時、本当に夏が終わったんだと実感しました。

イビサに一人でいると、楽しい事がいっぱいだけれど、面倒なこともいっぱいあって、誰にも頼まれていないのに一人で勝手に苦労して、本当に私は気が触れているな〜と思います。

今日は空港に向かうタクシーの中から見た夕日が物凄く綺麗で、この半年は一体何だったんだろう、私はこんなに日本から遠い地中海の離島で一体何をしているんだろうと、子供みたいに号泣したい気分でした。

イビサでは気を張っていないと色んな意味でしてやられるので、頑張るのは嫌いなのですが、無意識に我を張っていたみたい。何だか本当に疲れた。日本で心置き無くボヤボヤできるのが楽しみだ〜。

Pacha 乳ガンキャンペーン

イビサの街で見つけた、老舗クラブPachaの乳ガンキャンペーンのポスター。

クラブが社会貢献活動というと変な感じがしますが、観光業で成り立っているイビサでクラブビジネスは最も重要な産業の一つ。

クラブというと不真面目な印象を与えがちですが、今年40周年を迎えたPachaのように社会貢献を上手く取り入れていけば、イメージが変わってくるのかもしれません。

2013/10/15

写真家Bambooの作品

 
昨日撮った写真を加工した、写真家バンブーの作品が出来上がりました。グレートーンなしの白と黒だけで写真を表現しているので面白い仕上がりです。


2013/10/14

たまにはモデルのお仕事

昨日は家でまったりとおばあちゃん気分だったのですが、今日は心機一転、イビサ在住30年のドイツ人写真家/舞台演出家であるBamboooのモデルをしてきました。彼は複数の写真を組み合わせて、CGでグレートーンのない白黒のイメージをつくります。だから今日はこのような黒が多めのメークと衣装なのです。どんな仕上がりになるか楽しみ。
 
今年はイビサで日本人ダンサーのショーをマネージしたり、自らダンスやモデルをしてみて、来年はもっと芸術レベルを高めていこうと思いました。大学で芸術を専攻したのが今になって役立ってきたみたい。やっぱり人生で無駄なことはひとつもないのです。
 





2013/10/13

イビサ2013夏終了

10月9日にデスティノホテルのクロージングパーティーが終わってから、私の中でイビサの夏が終了したようで、昨日のKM5のクロージングに行かず、今日は大好きなビーチクラブ、アマンテのクロージングにも行かず家に引きこもっています。

メークしないで、一日中パジャマで家にいると、鏡を見るのが嫌になる程みすぼらしい姿なので、先日までのクラブ活動やモデルの仕事をしていた事が遠い昔の事のように感じ、あの頃は楽しかったなあ〜 とおばあちゃんが昔を懐かしむような感覚を覚えます。

最近は引きこもって日本に帰る準備をしているのです。早く日本に帰っていっぱい納豆食べたいなあ。

2013/10/11

ブログ歴8年

今日は久々に自分のブログを読み返してみたら、もう8年もブログを書いていて、今まで1402個のブログを書きました。びっくり。私は自分の考えを文章に落とさないと頭の中が整理できないたちなのです。

ブログを書き始めた頃は、よくもまあ六本木界隈のいろんなレストランやレセプションにいったなあとか、一ヶ月岐阜の山寺で修行した時はつまらなすぎて発狂したけれど、今になってそれが役にたっているなあとか、

ボルネオのウミガメ産卵ツアー、中国パンダツアー、アゼルバイジャンのスパツアー、インドで一ヶ月のアーユルヴェーダの解毒プログラムは凄まじかったなあ・・・と思い出深いです。人生山あり谷ありですが、まあ楽しくやっています。

Backstabbing bitch

今日はとっても静かな日。めちゃくちゃになっていたクローゼットの整理をして、一日中荷造りをして、仕事のメールを送って、夕飯の買い出しに行って、カレーをつくろうと野菜を切っていたら急にメッセージが降りてきました。私は調理の最中「無」になることが多いのです。

そのメッセージとは、「アイワズバックスタブドバイザビッチ」「イエスザッツライトザビッチバックスタブドミーインスウィッツランド」

2年前、急にスイスを出ていくことになった私。何かが変だと思っていたら、やっぱりハメられていたか~と納得です。この数年は精神的にきつかったけれど、今ではすっかりたくましくなれたし、イビサでの生活はスイスの100倍楽しいので、今となっては彼女にも感謝。やっぱり全ては学びなのです。

2013/10/09

キューイのフランス留学

いつも悪い子なので数カ所のレストランとホテルで出禁になっているキューイちゃん。これからしばらくはフランスのワンワン学校に留学です。

昨日は私と離れるのを察したのか、嫌がらせのように私のベッドでお漏らししてしまいました。マットレスは避けてほしかった・・・

キューイちゃんはスペインのパスポートを持っているので、EU圏内は自由に旅行ができます。

2013/10/07

よく遊び、よく遊べ イビサクロージングパーティー

9月後半から連日シーズン最後のパーティーである、クロージングパーティーがイビサの島中で開かれています。やっと体調が良くなったので、10月5日はボートパーティーの後、パーティーホテル、ウシュアイアのクロージングとDJ Bob Sinclarのピュアパチャクロージングを梯子してきました。
 
オープンエアーのウシュアイアでは途中でスコールが降り、みんなびしょ濡れで、Fiesta del Aguaというエス・パラディスというクラブで開かれている水パーティーのようでかなり盛り上がりました。明日はブルーマリリンのクロージング。体力持つか心配だわ。
 




またまたボートパーティー

10月5日はプライベートシェフ付きの豪華なボートでフォルメンテーラ島に行ってきました。ボートのオーナーが広大な海を眺めながら、「イビサはいいだろう~。人生はこうでなくっちゃ」と言ったとき、本当にその通りだと思いました。

イビサで人生がまかり通るなら、わざわざストレスいっぱいの都市部に住むことはないのです。イビサに引っ越してきて本当によかった。毎日幸せいっぱいです。




Richie Hawtinと名刺交換

10月3日は歌舞伎パーティーが開かれていたレストラン、Sacca Ibizaが冬季休業に入る前の打ち上げパーティーが開かれたので、いつもの芸者メンバーの3人も盛り上げ役として参加しました。

ディナーの後は、施設内のクラブで超人気DJのLucianoが回したので店の前には長蛇の列ができ、入場制限をするほどの大混雑。私と、ともちゃんはDJブースに入って、Lucianoの後ろで日本舞踊を披露しました。

この日の収穫はたまたま食事に来ていた超有名DJ Richie Hawtinと名刺交換できたこと!!!日本通で知られる彼は、イビサにある巨大クラブの一つであるスペースで「エンター」という日本をテーマにしたパーティーを夏の間毎週行っているのです。2年前からこのパーティーに入り込もうと営業をかけてきたけれどダメで、半ば諦めていたのですが、来年はリッチーと何か面白いことができそう。嬉しい!!!

今回は花魁の私


このレストランの万年桜は本当に綺麗です
 
勿論ポールダンサーMakiも踊りました
 

歌舞伎、最終パーティー

10月2日 ひんやりとした秋風が頬をなでる度に、夏が本当に終わってしまうんだと、ちょっと寂しい気分の今日この頃、高級ジャパニーズ・フュージョンレストランSacca Ibizaで毎週水曜日開かれていた、何が歌舞伎なのか全くわからなかったKabuki最終パーティーが開かれました。

この仕事がこの夏で一番いい仕事だったなあ。働いたことよりも、友達をいっぱいよんで、みんなでワイワイ話しながら食事をしたことしか覚えていません。あ、あとイケメンのバーテンがつくってくれたオリジナルカクテルが美味しかった!