2013/09/30

自由、自立、労働、幸福


近年までは、どうやって働かないで生きていくかに焦点を当てながら暮らしていて、労働をしたら人生が楽しめないと思い込んでいました。イビサで暮らし始めて仕事を再開し、高校時代に初めてアイスクリーム屋でアルバイトをした時のように、少しづつ働くことの楽しさを再確認しています。

今まで仕事をしていた期間と同じくらい無職の時期があったけれど、労働を再開してみて、働くからこそ自立ができ、自立できるからこそ自由があると気がつき、健康な精神と人生の喜びは自由、自立、労働の上に成り立つものなんだな~と毎日幸福な気分です。これが地上天国というものかもしれません。

2013/09/28

イビサ、この夏のまとめ

今週からイビサのクロージングパーティーという、今シーズン最後のパーティーが連日連夜開かれています。場所を変えてアフターパーティーが連続し、48時間から72時間通しで行われるパーティーも多いので観光客で賑わい夏祭りのようです。

私は最近体調不良でダウン中。「午前3時頃は観光客でごった返しているから、朝6時頃クラブに行く」とか、「昼12時からヴィラ(豪邸)で開かれるアフターに行く」 という友達の言葉を聞いていると、いつの間にかこの狂気的な環境に溶け込んでいる自分にハッと気が付き、愉快な気分になります。

風邪をひいて寝込んでいると、数年前まではスイスで貴族が集うエステに行って、昼からマダム友達と5つ星ホテルでシャンパンランチして、パリやミラノにショッピングに行って、サンモリッツでスキーをして、高級スポーツクラブでイケメンのインストラクターに現を抜かしていた私って一体なんだったんだろうとか、

東京にいた頃は、いつもオシャレを気にしてショッピングに行って、合コンして、いろんなレセプションに行って、昼間はITコンサルティングやSEをしていたのでパソコンに向かって・・・・なんて昔を振り返ってみると、スイスと東京での生活の方がよっぽど狂気だと感じます。

今年の夏はスペインで会社を設立し、永住権と労働許可をとり、新しい仕事では様々な出会いがあったので、一人でもやっていけると再確認し、精神的に成長できた年になったと実感しています。常に「我が人生に悔いなし」と毎日思いたいです。

2013/09/27

写真@Sacca Ibiza

 



 


歌舞伎@Sacca Ibiza 3

Kabukiという日本をテーマにしたパーティーがSacca Ibizaという今年オープンしたばかりの高級ジャパニーズ・フュージョンレストランで毎週水曜日開かれています。

 
9月25日は日本が誇るポールダンサーのMakiko Haraが華麗なポールダンスを着物で披露し、ともちゃんと私がイメージモデルとして、日本舞踊をアレンジした踊りを披露しました。


今回で3回目のKabukiパーティー。来週がクロージングパーティーなので、みなさん是非遊びに来てください。


2013/09/22

パエリアのつくり方

セザールおじさんの海の家に行って、パエリアのつくり方を学んできました。バレンシアの定番料理であるパエリアはスペイン風リゾット、または油っぽい炊き込みご飯みたいです。結構簡単だから今度家でつくってみよっと。

まずはたっぷりの油で鶏肉を炒めて

シーフードを入れて、スパイスを入れて

具材に火が通ったら、研いでいないお米を入れて

お米を具材と混ぜたら、チキンスープを入れて

蓋はしないでしばらく放置

完成!

2013/09/21

お勧めピンチョスバー

イビサタウンでお勧めのピンチョス バーはEl Zaguan. ピンチョスとは小さく切ったパンにハム、コロッケ、ラビオリなど様々な食材が楊枝でとめてある軽食。この店は地元の人々でいつも混雑している人気店で、日曜日も営業しています。

席につくと、ウェイターが出来たての温かいピンチョスを次々と持ってくるので、好きなものを取り、最後はピンチョスに刺さっていた楊枝の数で会計をするシステムになっています。スペイン人は楊枝をわざと床に落としたり、ポケットに隠したりして会計をごまかすんだとか。

ピンチョスのお供には林檎の発泡酒であるシードルがよく合います。シードルは空気に触れさせると美味しくなるので、わざと上からグラスに注ぎます。

スペインで暮らし始めて早3年目。ここは本当に素晴らしい国です。食べ物とワインは美味しいし、海は綺麗だし、毎日面白いパーティーがあるし、イビサで暮らす事ができて本当に幸せです。

El Zaguan
Av de Bartolomé Rosselló, 15, 07800 Eivissa, Islas Baleares
+34 971 19 28 82

こだわりの棺桶

イビサの雑貨屋でカラフルな棺桶を見つけました。イビサのパーティーピープルは死んだ後もお洒落に手を抜かないようです。

2013/09/19

歌舞伎@Sacca Ibiza 2

Kabukiという日本をテーマにしたパーティーがSacca Ibizaという今年オープンしたばかりの高級ジャパニーズ・フュージョンレストランで開かれ、まきちゃんとともちゃんと私がイメージモデルをし、日本舞踊をアレンジした踊りを披露しました。

今回で2回目のKabukiパーティー。今回も何が歌舞伎なのか不明だったのですが、まあ、ヨーロッパ人は着物と寿司が好きだということでしょう。



 

2013/09/16

イビサのコーヒーショップ

イビサで暮らし始めて早3年目。この島にいると未だ驚きの連続ですが、昨日はまた驚愕させられました。

イビサタウンの近くに会員制のカナビス協会を見つけたのです。これはアムステルダムのコーヒーショップのようなもので、違いは紹介制になっていることと、年会費30€(約4千円)が必要なこと。

スペインでは5グラムまでのカナビスを所持すること、自宅でそれを吸うこと、自宅で数鉢栽培することは合法なので、このような法の網をかいくぐるカナビス協会がスペイン中にあるそうです。 ここでは一日、一人5グラムまで購入することができます。

この協会の存在はずいぶん前から知っていたので、別にびっくりしなかったのですが、この日驚いたのは、受付のお姉さんの最後の一言でした。取材を終えて帰ろうとしていたら、とてもフレンドリーな笑顔で、「もしコカインとか他の薬物の事で警察と問題になったら、うちに無料の弁護士がいるからすぐ言ってね」と声をかけてきたのです。

他の薬物は完全に違法なのですが、専門の弁護士がいれば問題ないんだとか。本当にこの島では度肝を抜かれることが多いです。

2013/09/07

B12でモデルの仕事

最近色々あったので、ここ数日はブログを書きまくっています。

昨日はイビサタウンのギャラリーB12で開かれた写真展のレセプションでまきちゃんとモデルと踊りの仕事をしてきました。

隣のまきちゃんの動きに合わせて適当に流して踊っただけなのに、ギャラリーのオーナーに踊りを褒められてかなりびっくり。クラブ活動中の踊りの方がもっと凄いんですけど。

昨日嬉しかったのは、金髪のかわいこちゃんと写真を撮れたこと!子供ってたまに触れ合うと可愛いなあ。




 
この日のムービー

エス・パルマドール島

またまたボートに乗ってきました。この日はちょっと離れた島である Es Palmadorというフォルメンテーラの隣の島に行ってきました。 地中海は本当に美しくて、毎日大感動です。ボートに揺られながら、どこまでも続く広大な海を見ていて、この経験は一生の宝物だとしみじみ感じました。


 




歌舞伎@Sacca Ibiza

Saccaという、この夏オープンしたジャパニーズ・フュージョン・レストランで歌舞伎をテーマにしたパーティーが開かれ、私の経営するタレントエージェンシーから、MakiとTomokoと私がイメージモデルとして起用されました。最近日本人のダンサーが二人日本に帰ってしまったので、私も現場で働いている次第です。

 
パーティーに参加してみて、一体何が歌舞伎なのかよくわからなかったけれど、まあ、遠い異国の離れ島で日本文化が好まれるのは嬉しいことです。



 
Sacca Ibiza
http://www.saccaibiza.com/

パチャ、デスティノの寿司

イビサの老舗クラブであるパチャ系列の新しいホテル、デスティノ (Destino Ibiza)のレストランに行ってきました。巻き寿司が日本の高級寿司を上回るほどの美味しさで大感動!!! 特にストーンクラブのフライがサーモンとマヨネーズソースで巻いてあるお寿司が一番美味しかったです。デスティノは雰囲気と見た目が良いだけではない、侮れないホテルです。
 
デスティノ(Destino Ibiza)
 



カフェ・デルマール

久しぶりに、イビサで一番夕日が綺麗に見える、カフェ・デルマールに行ってきました。このカフェがあるサンアントニオ・エリアは、夏中イギリス人のフーリガンのような酔っ払いで混雑しているので、極力避けていたのですが、久しぶりのカフェ・デルマールからの夕日はやっぱり美しかったです。


2013/09/06

キャバレー Lio

数十億円以上するボートが所狭しと停泊するイビサのハーバーにある、キャバレー・レストラン、リオ(Lio)に行ってきました。ここでは次々に変わる5分くらいの短いショーを鑑賞しながらディナーをすることができます。ステージの後ろには海が広がり、その奥には世界遺産であるイビサの旧市街の明かりが見えるという素晴らしい景色も必見です。
 
 
 イビサは音楽のレベルが世界トップクラスなだけではなく、ダンスなどのパフォーマンスも一流のものを鑑賞することができます。Lioのショーとゴージャスな雰囲気に改めて感動しました。
 

アクロバットショーもありました

突然海から人が飛び出してきてびっくり


 
スペインのフラメンコは本当に素晴らしい!

 

フラワーパワー@Pacha

毎週火曜日はイビサの老舗クラブ、パチャでフラワー・パワーというヒッピーパーティーが開かれています。60年代の音楽が中心なので年齢層は高めで、おじさん、おばさんもノリノリで踊っています。

イビサはハウス、テクノ、トランスのパーティーばかりなので、ビートルズやビーチボーイズがかかるこのパーティーはなんだか微笑ましいです。




この日はコンサートもありました

Nikki Beach Ibiza

チェーンの高級ビーチクラブ、ニッキビーチ(Nikki Beach)に行ってきました。イビサでは今年オープンしたばかりですが、マイアミ、サントロペ、マラケッシュ、マーベイヤなどに支店があります。イビサ店はこじんまりしていますが、雰囲気がよくてリラックスすることができました。

         


キューイも木の実を齧ってリラックス

イビサでボートパーティー

先日、Playa S'Argamassaというビーチに行ってきました。ここには小さな海の家とウォータースポーツができる施設があり、毎週日曜と水曜はここのオーナーであるセザールおじさんが自慢のパエリヤとサングリア(ワインのカクテル)をつくっています。(13:30から、要予約 +34 670 629 961)

 
パエリヤの後はボートをチャーターして、タゴマゴ島(Tagomago Island)へ向かいました。この日は風がなくて絶好のボート日和!
 
 
 
タゴマゴ島の周りは白い砂なので、水の色がとても美しいターコイズ色でした。ボートからパンをまくと、大小の魚が寄ってきてかわいかった!イビサってやっぱり最高です!!!