2013/03/27

本格マクロレストラン G&V

本格的なマクロビオティックレストラン G&V銀座に行って来ました。店内はエレガントな雰囲気でビジネスミーティングにも使えそう。昆布と椎茸出汁を使う植物性の食材のみのランチコースメニューは優しいお味で身体が浄化されるようでした。

マクロビオティックとは日本古来の食事のように玄米を主食、野菜を副食として、科学的裏付けのない独自の陰陽論を元に食材と調理法を考え、それらを食すことで身体を中庸に保つことを目指す食事法です。

本格的に勉強すると、ものすごくややっこしいし、訳が分からないことが多いので、マクロは適当に食べる位が丁度いいと思います。

おっぱいラーメン@武蔵小山

久しぶりに、武蔵小山と学芸大学の中間にある個性的なシェアビルディング、コレクションハウスに行ってみたら、火曜の夜なのに大盛況でびっくり。特にビル一階の「おっぱいラーメンが」が人気のようでした。

ここは元グラビアアイドルのIカップの美女が経営しているラーメン屋さん。おっぱいで勝負しているのかと思いきや、ラーメン評論家も絶賛するくらい美味しいらしい。もちろんおっぱいは見学のみです。

私の目当てはおっぱいちゃんではなくて、二階でFromLondon Cafeを経営する個性的なマスター。イギリスアンティークをこよなく愛するマスターは、この五階建ての古いビルを自分でリフォームして、飲食店を経営したい若者に場所を貸し、また上の階ではアンティーク家具付きの貸しアパートもやっています。

二階にはカフェの他にタイ居酒屋とイタリアン居酒屋もあって、地元の若者で賑わっていました。一階はラーメン屋以外にも他の店舗が入っています。

このビルは外観も内観もマスターの手作りなので、不揃いな出窓が多く、二階に上がる階段の前には個性的な置物や看板が所狭しと置かれていて、本当に営業中なの?と疑問を持つ程 無茶苦茶な雰囲気ですが、2年前の東日本大震災では全くダメージが無かったそう。

このマスターは数年前に強盗に襲われて頭を強打された時に脳溢血をおこして以来、足が不自由になったそう。手作りの木のバーでお酒を飲みながら、「死ぬはずだった人間がこうして生きてるんだもんな〜」というマスターの一言に心を打たれました。東京って味わい深い人が多くてやっぱり面白い!
 

コレクションハウス
東京都目黒区目黒本町 4-3-14
Tel: 03-3760-0055
(目黒本町26号線沿い。武蔵小山駅と学芸大学駅の中間)

2006年に訪れた時に書いたブログ
コレクションハウス in 学芸大学

2013/03/25

ミッドタウンと六本木金魚

昨日は六本木ミッドタウンの夜桜を見にいきました。綺麗に整頓され過ぎな桜並木は期待外れでがっかり。

日曜日の六本木は人出が少なかったので、その後は日本最大のエンターテイメントレストラン、六本木金魚へ。ここは、お兄ちゃんとお姉ちゃんとお兄ちゃんお姉ちゃんのパフォーマンスを鑑賞できるキャバレースタイルのレストランです。3フロアぶち抜きの舞台装置は結構な迫力でした。

政治色のある真面目な踊り、コメディー、お色気ショーは見応え十分。特に沖縄戦をテーマとしたショーは胸を打たれました。米兵の性的暴行など、現在まで続いている問題も盛り込まれていて、アメリカ人の多い六本木でこのテーマを扱う勇気に脱帽しました。

代々木公園の桜

暇人の私は桜が咲いている間は、ほぼ毎日お花見です。代々木公園にある無数の桜はどれも幹が太くて、枝が花の重みで地面に届きそうなほど無造作に伸びていて感動的な美しさでした。

2013/03/22

靖国カフェで会おう

千鳥ヶ淵散策の後は、昭和にタイムスリップしたような靖国カフェで一服。

ここでは日の丸キーホルダー、額縁に入った明治と昭和天皇の写真、阿部ノミクス饅頭など、他ではあまり見ることのない、こい〜お土産を買うことができます。私はスペイン人にうけそうな一億円札の扇子を買ってみました。

靖国の桜は満開で、特に奥の池のしだれ桜が見事でした。参拝の後、大きな鳥居の下を歩きながら、この鳥居が放火されたこと、どっかのお寺で仏像が窃盗団に盗まれたこと、そしてそれを返却して貰えない事などを考えました。

千鳥ヶ淵の桜

昨日は千鳥ヶ淵でと靖国神社の桜を見に行って、ついでに念願のお花見ボートにも乗ってきました。水と桜のコントラストが美しい千鳥ヶ淵の桜が一番好きです。儚い美しさの桜を見ていたら、日本に生まれて本当に良かったとしみじみ思いました。

2013/03/20

イビサの泡パーティー

 
5月末から10月始までのイビザの観光シーズン中は、毎日様々な趣向を凝らしたパーティーが島中で行われます。日本ではイビサというと泡パーティーと思っている人が多いのですが、泡パーティー以外にも水パーティー(Es Paradiseというクラブで行われるFiesta del agua)やミルクパーティー(Amnesiaというクラブで行われる, MatineeのLa Leche)など、様々な趣向を凝らしたパーティーが行われます。

泡パーティーというのは、毎週水曜日にアムネジア(Amnesia)という約5千人収容できるクラブで開かれる、Espumaというパーティーで、人々が狂ったように踊っているフロアに朝6時頃、致死量の泡を急激に噴射します。泡で洋服がびしょ濡れになるのはもちろんのこと、お化粧やつけまつげは一瞬で吹き飛ぶほどの迫力です。身長が小さめの人(160cm以下)は泡に埋もれて息ができなくて死ぬかと思ったと言っていました。このパーティーに行く時は自己責任で楽しんでください。

2013/03/18

シャンパンとマカロン

今日は銀座三越のラデュレでアフタヌーン シャンパンとマカロン。ラデュレとはフランスでマカロンが特に有名なカフェ レストランです。世界中の美味しい物が手軽に食べられる東京は本当に凄い。

ハウスシャンパンとマカロン二つで1800円とお値段は高めですが、午後2時に行ったら満席でした。東京って忙しい人が多いけど、暇人もいっぱいです。

2013/03/15

アメリカ人から見た東京

今週はアメリカ人の知り合いが日本に来ていたので、数日共に時間を過ごしました。

彼は東京にはフランス語で書かれた店の看板やら広告が散乱している事に疑問をだき、道ゆくトラックがどれもきちんと洗車されていることに感心していました。

確かに東京中ここ10年程でフランス語っぽい名前の飲食店、ブティック、美容院などが急増しているよう。英語表記に間違いがみられるのと同様に変なフランス語もよく見かけます。メニューやHPにも無意味な初歩のフランス語が書かれているのをよく見かけるし、アメリカ人は変に思ったようです。日本人はなぜフランスに強い憧れがあるんだろう?私もフランス好きだけど。

トラックは言われて観察してみると、確かにどれもタイヤのホイールまで綺麗に洗ってあります。日本とシンガポール以外の国ではありえないことです。(シンガポールでは汚い車は罰金だから) そのアメリカ人は、日本人は自分の仕事にプライドをもってやっているからこそ洗車にも手を抜かないと感心していました。ほんと、日本人の律儀さには日本人の私でさえ感心させられます。

2013/03/14

Béjart バレエ団日本公演

先週の日曜日はスイスのBéjart バレエ団の公演を見に上野文化会館に行ってきました。

バレエに疎いこの私でも、直ぐにこれは凄いとわかった位に素晴らしい公演でした。スイスではこのバレエ団の本拠地のすぐ近くに住んでいたのに、全く存在すら知らなかったなんて、私って本当にバカみたい。

2013/03/10

Pollution in Tokyo

This afternoon Tokyo was extremely polluted because of yellow sand from China. The yellow sand was carried by westerlies which are special winds from desert on Chinese continent. We often see this phenomenon in this season in Tokyo. But this year, Chinese cities are encountering big pollution problems and the yellow sand carries the pollution to Japan so the quality of air in Tokyo is terrible.

Many people wear masks when they go outside. I also wear sunglasses and a mask. I felt like the world was coming to the end very soon.

2013/03/09

Foodex & Tequila bar Mayahuel

昨日は何故か幕張メッセで行われた、アジア最大の食と飲料の展示会に行ってきました。

世界中の美味しいものが集まっていたので、試食をしながら大きな会場を回ってかなり楽しかったです。

一番良かったのは、陽気な雰囲気なメキシコのブース。最近はラテン系の、のんびりペースに惹かれます。大きなブースにはテキーラの卸業者がたくさん集まっていて、様々な種類のテキーラとメスカルの試飲ができるようになっていました。

Foodexでいい感じになった後は、六本木のテキーラバー Mayahuelへ移動。今までテキーラはカクテルとショットでしか飲んだことはなかったけれど、意外にロックやストレートでも美味しいというテキーラの魅力を発見しました。

2013/03/07

フランシス ベーコンレセプション

またまた日本に帰ってきてます。

今日は東京国立近代美術館で開かれた、20世紀を代表する画家の一人であるフランシス・ベーコンの回顧展のレセプションに行って来ました。彼の絵はダークな感じのものが多いので、今まであまり好きではなかったのですが、この展覧会は質の高い作品がバランスよく集められていたので見やすかったです。



2013/03/03

不思議な魅力イビサ旧市街

イビサには説明しがたい不思議な魅力があるのですが、私は特にイビサの旧市街が大好きで、ベッドルームから旧市街が見える部屋に住んでいるだけではなく、毎日散歩に行くので、今では迷路のような全ての道を熟知するまでになりました。

洗濯物が干してあったり、犬が放し飼いになっていたり、住んでいる人々がほのぼのしているのも魅力の一つです。

Chihuahua party in Ibiza

キューイちゃん、イビサでチワワパーティー満喫してます。
只今ガールフレンド募集中。

Es Cavalletと不安定な天気


5月から10月までは殆ど雨のふらないイビサですが、季節の変わり目である3月始めは、ヨーロッパ全土で天気が不安定なので、さすがのイビサでも強い雨が降ったり、風が強かったり、寒くなったり、急に晴れて春みたいだったりと、不安定な天気が続いています。

今日はEs Cavallet という、夏はイビサローカルと観光客で混雑する長〜いビーチに行ってきました。観光シーズンが始まっていないので、今の時期は人っ子一人いなくて寂しい感じです。ここはヌードビーチとしても知られているので、夏になると本当にヌードでパドル(ビーチテニスみたいなもの)をしてる人々を見かけるので驚きです。あ、でもヌードなのは殆ど老人と男性なのであしからず。

このビーチでお薦めレストランはEl ChiringuitoとLa Escollera。両方共ちょっと値段が高めですが、雰囲気がよくて、カバ(スペインのスパークリングワイン)のサングリアやシーフードなどが美味です。