2012/03/25

船の上の朝日

クルーズでは毎日綺麗な朝日を見ることができました。三月半ばだったので風が冷たくて肌寒い日もあったけれど、日中の平均気温は約20℃で過ごしやすかったです。



五日目 はテラリフェ、スペイン

五日目の朝、 スペインの島テラリフェに到着。この島は冬でも気温は約20℃と温暖なので、ヨーロッパ人の避寒地として知られています。この島もあまり見どころはないので、ビーチとレストランに行き、すぐに船に戻りました。もともと今回のクルーズでは観光をするつもりはなく、船の上を楽しむことが目的なのです。





四日目はマデイラ、ポルトガル

クルーズ四日目の朝、 ポルトガルの小さな島であるマデイラに到着。奄美大島と同じ位の大きさであるこの島の産業は葡萄の栽培と漁業。特にマデイラ・ワインという酒精強化ワインが有名です。2階建ての観光バスに乗って町を一周してみたのですが、田舎の港町という印象で、面白みがなくてがっかり。

ここが一番きれいなビーチらしいけれど
なんだかパッとしない
山と緑が多い島でした

カイヤックをしている人を多数発見

かなり静かな町の中心部

マデイラワインを試飲
辛口は食前酒、甘口は食後酒として飲まれています
おいしかった!

2012/03/24

二、三日目は海の上

バルセロナを午後6時に出発し、巨大な豪華客船は2日かけてゆっくりとポルトガルの小さな島、マデイラへ移動。この船は15階建てで、長さは約300メートル、客と船員を合わせると約3000人が乗っていました。船には2つのプール、9つのレストラン、5つのバー、カジノ、劇場、スパ、ジムなどがあり、リゾートホテルのようなので、全く飽きることはありませんでした。




2012/03/23

一日目はバルセロナ

クルーズはバルセロナ発だったので、一日目はバルセロナ観光に行きました。バルセロナは5回目だけど、街中に素敵な建築物がいっぱいあるし、人は明るくてフレンドリーだし、食べ物はおいしいし何度来ても飽きない街です。

サグラダファミリア聖堂は1882年から未だに建設中


バルセロナ聖堂にはなぜかたくさんのアヒル

ロープウェイで山の上のお城を見に行きました

2012/03/22

地中海クルーズ

最近、10日間の地中海クルーズに行ってきました。6年前のカリブ海クルーズでは、ケイマン島で船を乗り過ごして、小さなボートで追いかけて乗せてもらったこともあるけれど、今回でクルーズは3度目なので、もう手慣れたものです。









今回はバルセロナ発で 始めの3日間は海の上、4日目は ポルトガルの島マデイラ、5日目は スペインの島テラリフェ、6日目はスペインの島ランサローテ、7日目は海の上、8日目は 南スペインマラガ、9日目はバルセロナに戻るという旅でした。
  





2012/03/04

エコなメリーゴーランド

ニースのカーニバルで全て木で作られたエコなメリーゴーランドを発見。音楽はピアノの生演奏で、子供達は木の動物に乗り、子供の親達がシーソーを漕いでメリーゴーランドを動かす仕組みになっていました。子供達は「Plus vite! plus vite! (もっと速く!)」と叫んで、シーソーを漕いでいる大人を困らしていたのが面白かったです。

2012/03/01

Bataille Naval de Fleurs 船上の花戦闘

ニースの小さな隣村、Villefranche-sur-Merで行われたお祭りに行ってきました。パレードが始まる前から、いつもは静かな小さな村がすごい混雑! このお祭り(Bataille Naval de Fleurs)は直訳すると、「船上の花戦闘」です。何が戦闘なのかと思ったら、小さなパレードが終了した後、港に次々とお花で飾られたボートが現れ、観客に向かって花やミモザの枝を投げてくるのです。よそ見をしていると、花が顔に当たって痛かった! そして観客もボートに乗っている人に向かって花を投げ返すのです。子供たちはむきになって投げていたので、ボートに乗っている子供に花をぶつけるのが面白かった。お祭りに参加してみて、花戦闘の意味と面白さががやっとわかりました。




ボートから投げられてきた花