2011/07/31

バンガロールの変な屋台

皮を剥いたキュウリとパイナップルを売る屋台。インドではおやつ感覚で巨大なキュウリを食べるそう。変なの。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

2011/07/30

ディナーは3百円

スイスを出てから、毎日インドカレーを食べています。フレンチやイタリアンなどヨーロッパの食事が続くと胸焼けがするけれど、インド料理を食べていると体調がかなり良いです。2年前に2ヵ月インドに滞在してカレー漬けの日々を過ごして以来、毎日カレーでも飽きがこないのが不思議。

バンガロールでは、エンペラーというローカルレストランでこの街に住むインド人の友達とよく食事をしています。ベジカレー、チャパティ(薄いパン)、マサラティー(スパイスが入ったミルクティー)で約300円。超高級レストランではないけれど、安さにびっくり。

水より安全なココナッツ

インドでは小さな商店でミネラルウォーターを買うと、雑菌だらけの水道水が入っている可能性があるので(キャップは糊付けされていて新品みたい)、郊外に行くときは、ホテルから水を持っていくか、ココナッツウォーターを飲むようにしています。道端でこのようなココナッツ屋をよくみかけます。因みに値段は一つ約20円。ぼられてると思うけど、それでも安い!
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

インド、バンガロールBangalore, India 

モルディブで夢のような5日を過ごした後は排気ガスで充満したインドのバンガロールに来ています。外資系IT企業のコールセンターと開発センターが多いこの街は、高層ビルと高級ホテルが立ち並び、インドの中ではかなり清潔で、スラムは郊外に小さなものがポツポツあるだけで、驚くことがなくてがっかり。街の中心部は一日中渋滞がひどいので、近場の移動はオートと呼ばれる窓とドアのない3輪タクシーを使っています。空気が悪いので、買ったばかりのパシュミナで髪と顔をカバーしているイスラム教徒のような私。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

2011/07/27

ダイビング in モルディブ3

Manta Ray マンタ



インストラクターと私

ダイビング in モルディブ2

これ私。酸素なし!

 約12m潜ってるのに、マスクと酸素とっちゃったインストラクター

Manta Ray マンタ

ダイビング in モルディブ

これ私。This is me!

大きなニモ発見


ダイビング最高!

2011/07/25

モルディブ最高2!





モルディブ最高!





モルディブ、パラダイス!


モルディブではダイビング、ウェークボード、サンセット・クルーズなどをして遊んでいます。モルディブはパラダイス!!!

2011/07/23

水上コテージ

リリービーチでは水上コテージに泊まっています。床の一部はガラス張りで、魚が泳ぐのを見ることができ、大きなテラスにはジャグジー、そしてテラスから直接海に降りてシュノーケリングができる、楽園のようなホテルです。モルディブ最高!!!
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

2011/07/22

モルディブに到着

シンガポールから約4時間半でモルディブのマレー空港に到着。そして小さな水上飛行機に乗り換え、20分でリリービーチ(Lily Beach)に到着。どこまでも広がるクリスタルクリアな海! モルディブ最高!
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

シンガポール航空ラウンジ

22日は朝5時起きで空港に向かい、モルジブのマレー空港に飛びました。空港は24時間営業でショッピングはとても充実。シンガポール航空のビジネスクラス・ラウンジでは、中華、洋食、ベジのビュッフェに加えて、オムレツ、ラーメン、インド料理を目の前でつくってくれるサービスは素晴らしい!しかも美味しい! 日本の空港も最低でも24時間営業にしないと遅れを取りまくり。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

BlueBerry device

One of the peculiar things that I found in Singapore. I was tempted to switch my BlackBerry device to BlueBerry....Not!
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

2011/07/21

念願のMer Lion

そして観光の最後はMer Lionを見に行きました。シンガポールはライオンをいう意味で、Merはフランス語で海だから、シンガポールのシンボルはMer Lionなのかな?
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

変なベストセラー

観覧車の土産屋で見つけた変なベストセラー。約4万円の金の鯉。理解不能。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

シンガポールの経済パワー


シンガポール最終日である21日は世界一大きな観覧車に乗りました。観覧車からはコンパクトなシンガポールの街に高層オフィスビル、出張者や投資家が滞在する高級ホテル、海外赴任者の奥様方や観光客用の高級ブティックが入っているショッピングモールがひしめきあい、建設中の巨大施設、投機目的の高層マンションやオフィスビルを複数目にして、シンガポールの経済パワーを肌で感じました。また、資源のないシンガポールは輸入大国なので、港には無数の巨大貨物船が列をなしていました。この国は米国に次いでミリオナーの数は世界2位だそう。

シンガポールに滞在してみて、外資金融機関や大企業がアジア・パシフィックエリアの本社をこの国に置く理由が分かり、日本も本格的にグローバル展開しないと本当にアジアのガラパゴスになってしまうと焦りを覚えました。

シンガポールの学校では英語と中国語が必須で、南インドでよく使われるタメール語も学ぶことができます。地元の人々はシングリッシュと揶揄される、中国訛りの英語を話しますが、英語でのコミュニケーションは全く問題なし。人口の80%は中国系なので中国語は訛りなし。TOEICによると、日本人の英語のレベルはカンボジアに次いでアジアの最下二位だそう。このシンガポール旅行では、4年前に日本を脱出したのは間違いではなかったと再確認しました。

シンガポールの朝食

シンガポール滞在中は地元の果物を朝食に食べました。写真はドラゴンフルーツ(ピンク)とジャックフルーツ(黄色)。ドラゴンフルーツはキウイみたいで甘くて美味しいけれど、ジャックフルーツはなんともいえない変な味。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

ナイトサファリと大蛇

20日の午後は高島屋でショッピングをしてから(日本のデパートが複数ある)、シンガポール動物園のナイトサファリへ。トラムに乗ってサファリパークを回ってから、動物ショーを見ました。一番印象に残ったのは2m以上ある大蛇。私も首の回りに大蛇を巻いてみたかった!
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet