2011/06/29

パリよりモントルー

楽しかったパリ旅行を終え、高速列車TGVに乗り、ローザンヌ経由でモントルーに戻りました。(約4時間の道のり)パリは美味しいレストランや面白いことがいっぱいだけれど、空気が綺麗でのんびり、のほほんとしたモントルーに戻り、ほっとしている私。いつの間にかモントルーが私のホームタウンになったみたい。

パリからタクシーが消えた日

今日はとうとうスイスに戻るので、高速列車TGVの発着駅であるリヨン駅に行くためにタクシーを予約しようと思ったら、今日は朝7時からストライキをしているとのこと。午後になってもストが解除されないだけではなく、タクシー運転手がデモをしていて道が大渋滞していたので、諦めて巨大なスーツケースを持って地下鉄でリヨン駅に向かいました。もー、私が帰る日にストだなんて、なんてタイミング! 日本だったらストの前に和解するけれど、フランスって本当にストを実行するから嫌!

パリで一番のマカロン

最近はLadureeのトラディショナルなマカロンよりPierre Hermeの方が美味しいらしい。確かにバニラとオリーブ油、ミルクチョコレートとパッションフルーツなどの斬新な味のマカロンは絶品でした!

サウジアラビアの王子様

そしてまたサンジャーマン・デプレエリアに戻りバーをはしご。2amには殆どの店が閉店したので、締めはパリの若者で混みあう24時間営業のカフェ・バー "Mabillon"へ。

テラスで寛いでいたら、レンジローバーに先導されたロールスロイスを自ら運転し(道がわからないけれど、運転したいから先導してもらっているらしい)、拳銃をジーンズのウエスト部分に挟んでいると思われる5人のボディーガードを連れた2人のサウジアラビアの王子様が入店しました。(王子の車の後ろには護衛車が2台)。火曜はパリ中どこを探しても真夜中過ぎのイベントやパーティーがないので、王子も私と同じく行く所に困って、24時間営業のMabillonに来たみたい。

ちなみに、なぜ王子だと分かったかというと、一緒にいた友達が王子の泊まっているホテルで働いているから。

アラブの王子様というと、映画に出てくるようなスラッとしたイケメンを想像していたのですが、実際は全然違う!!! お風呂では人に体を洗ってもらい、トイレでは人に拭いてもらうという噂があるほど、全て召し使いが身の回りの世話をするので、2人共歩くより転がった方が早いんじゃないかというほど超デブデブ。

ちなみに王子がナンパをするときは、お付きの人が王子が指定した女性(ブロンドが好みらしい)に話しかけ、王子と話をすることに同意するまで目の前に札束を積むそう。 日本でアラブの王族を見ることは少ないけれど、パリ、ロンドン、モントルーではよく見かけます。彼らは宗教上の理由から、自国でワイルドなパーティーはできないので海外で憂さ晴らしをするそうです。(イスラム教徒は飲酒できない)

夜中のパリは色々な人がいて面白かった!

円&佛バー Yen & Buddha-bar

ちょっと手ぶれ。レストラン「円」
ブッダ・バー Buddha-bar
夜に小雨が降り、少し気温が下がったので20時半頃からサンジャーマン・デプレの和食店"円(Yen)"でゴマ豆腐とおひたしと蕎麦を食べてから(やっぱり和食が一番)、コンコルド広場近くのクールなレストロ・バー "Buddha-bar"に行きました。火曜日だけれど、どちらの店もこみこみ。3軒目はどこに行こうかな。パリ最終日の夜はまだまだ続きます・・・

真夜中のコンコルド広場にて

2011/06/28

シャングリラ・ホテル

そしてランチの後は今年オープンしたばかりのシャングリラ・ホテルでアフタヌーンティー。素敵なインテリアと気取りのないフレンドリーなサービスでした。

Caviar Kaspia キャビア専門店

外は暑過ぎなので、マドレーヌ広場のキャビア専門店"Caviar Kaspia"に避難しました。ここでは上質のキャビア、レッド・キャビア(イクラ)、蟹、サーモン等を買うことができ、2階はレストランになっています。私は最近菜食なのでサラダを頼みましたが友達は、いくらマッシュポテトをオーダー。これはロシア風の食べ方だそう。でも、いくらは白米との方が美味しいと思う。

パリも猛暑

東京は暑い日が続いているそうですが、パリも負けじと暑い!昨日も今日も外は35℃を越えています。今日はPlace de la Madeleine エリアをうろうろしようと思ったけれど、暑すぎなので近くのレストランに避難。

2011/06/27

マカロン回転寿司

お米が恋しくなったので、プランタン・デパートの3階にある"Baramaki"という回転寿司に行ってみました。お寿司と一緒にデザートのマカロンが回っているのがフランス風?

プランタンでショッピング

今日も30℃で快晴。日差しが強いので、今日はデパートのプランタンでショッピング。若者向けの銀座のプランタンとは大違いで、有名ブランドからカジュアルなものまで色々揃っています。

ラルフローレンのレストラン

ディナーの後はサン・ジャーマンにあるラルフローレンのレストランで食後の一杯。夏のパリは22時頃に日が沈むので外で長い時間を過ごせます。

Mori Venice Bar & Restaurant

パリに長く住む中国人の友達と私
そして予定を変更してディナーはイタリアンレストランのMori Veniceで食べました。ちなみに日曜日は定休日のレストランも多いです。

2011/06/26

モンパナス・タワー

パリの日曜日はスイスと同じく、殆どの店が閉まっていて退屈なので、モンパナス・タワーにある"Le Ciel de Paris"というレストランに行きました。今日は快晴なので凄く景色が綺麗。

今夜このレストランを予約いるのですが、嫌な予感がしたので昼過ぎにお茶しに来たのです。景色は良いけれど雰囲気は良くないのでキャンセルしないと! 下見してよかった。

モンパナスMontparnasse

このパリ旅行ではモンパナス(Montparnasse)という、パリの中心部に近いけれど庶民的な雰囲気が漂うエリアに滞在しています。(友達がこの辺に住んでいるから) 
気取った雰囲気が全くないこの街では普通のパリジャンの生活が垣間見れて結構面白いです。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

2011/06/25

パリで一番のクレープ

夜はパリで一番美味しいと言われているクレープ屋のTY Breizに行きました。美味しかったけれど、本当にパリで一番かどうかは謎。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

Faubourg-St.Honore通り

そして午後は長い通りにおしゃれなブティックが立ち並ぶFaubourg St.Honoreに行きました。辺りの道は大渋滞で、どの店もそこそこ人が入っていました。サイズによるけれど、もう良いものは売り切れ間近みたい。
Von meinem drahtlosen BlackBerry® Smartphone von Swisscom gesendet

ル・ボン・マルシェ

今日は朝からル・ボン・マルシェでショッピング。ここは1852年につくられたパリで一番古いデパートです。ビッグネームからスモールネームまで様々なブランドが揃っています。今日はセールが始まって最初の土曜日なので凄く混んでいるかと思ったら、そうでもなくて拍子抜け。

サン・ジャーマン・デプレ

サンジャーマン教会
リニューアルしたエルメスの店内
そして午後は表参道のような洗練された街、サンジャーマンデプレでショッピング。有名ブランド店だけではなく、パリらしいお洒落なブティックやギャラリーも沢山あります。

2011/06/24

ランチ at Cafe de Flore

そして午後はサン・ジャーマン・デプレの有名カフェ、Cafe de Floreでランチ。1920年代からあるこのカフェは、サルバトール・ダリなどのアーティストのたまり場になっていました。アールデコの内装は昔のまま残されていてとってもチャーミング。

でもオニオンスープは美味しくなかったし、スープとサラダと水で€40(約¥4500)は高すぎ!

パリのサマーセール

パリ旅行の目的は今週水曜から始まったサマーセール。ルイヴィトンとエルメス以外の店は30~50%offセールを行っています。ブランド店は中国人で混雑していて、中国パワーは凄いな~と感じます。

今朝は10時から高級ブランド店が立ち並ぶAv. Montaigneでショッピング。

パリの一週間

パリに遊びに来ています。気温は約20℃で天気が良くて気持ちがいい!パリに来るのは5回目だし、フランス語もけっこうできるようになったので、特別な街に来たという感じがしなくてちょっと残念。  

2011/06/22

シャレーでディナー

ワイナリーでランチをした日の夜は山の上のレストランでスイスの伝統料理であるチーズフォンデュとメレンゲ+グリュイエール・クリーム(脂肪分が通常の2倍の濃厚なクリーム)のデザートを食べました。スイス料理って全く洗練されていないけれどシンプルでおいしい。

2011/06/21

ワイナリーでランチ

今日は良い天気だったので、近所のChexbresというブドウ畑に囲まれた町にあるレストランLe Deckでランチをしました。この辺りは太陽がレマン湖に反射するので、おいしいワインができることで有名です。

馬と心が通わない


昨日はちょっと疲れた感じのガイトンという名の馬に乗りました。全然思うように動いてくれなくて、もう乗馬辞めたい・・・何のために乗馬してるのかわからないし・・・でも、諦めなければそのうちできるようになる!と自分を慰めています。

2011/06/19

晴れの日曜日

今日は良い天気なので友達とホテルのバーでジュースを一杯。今週水曜からパリのサマーセールが始まります。買い物旅行に行く予定なので只今体調整え中。

雨の土曜日

雨が降ると、いつもに増してやることがないので、クリニック・ラプレリーのスパにこもります。今日のメニューはタイマッサージとハマム(トルコ式スチームサウナ)とプール。今週は飲みすぎで肝臓が疲労していたので、少し癒されました。

2011/06/14

念力で馬を操る

先週の乗馬があまりにもひどかったので、昨日は念力と少しの体の動きで馬を操る練習をしました。馬に手綱を付けずに、『走れ』、『歩け』、『止まれ』などの念力を送るのです。意志が伝わらないときは、少し手や体を動かして馬を動かしました。念力は思ったより簡単で、最後は馬の体をなでてから、私の後ろをついて歩かせました。大きな馬が子犬のようについてくるなんて感動!


全てのものは波動を持っているけれど、こういう練習をすると、本当に波動だけで意志を伝えられるんだと実感しました。最近は合気道と乗馬を習っているけれど、両方とも『氣』を操るという共通点があります。

2011/06/13

デヴィッド・ゲッタが来た!

優雅なサンデーブランチをした日の夜は、モントルー・サンダンス・フェスティバル(Montreux Sundanse Fest.)というエレクトリック・ミュージックのイベントに行ってきました。











最終日の昨日は、なんと、世界一有名なDJと言われているデヴィッド・ゲッタ(David Guetta)が来たのです!!!チケットはもちろん完売で、ダフ屋の姿もなく、ブラック・マーケットでは7千円のチケットが7万円で売られていた程の人気。デヴィッドがDJブースに現れた月曜日の1:30AMには大きな会場が満員電車のようでした。









会場内にはたくさんのバーがあり、コンサートホールが巨大クラブに。私っていつまでたってもイベント好きで、精神的にきちんと成長してるのか、ちょっと心配。でも、もうそうとうな大人だけれど、まだ大人になりたくないの!

左はインドネシア人の親友。よく姉妹かと聞かれるのが不思議

ファミリー・ブランチと主婦業

アメリカから義妹ファミリーが来ているので、日曜日は皆でモントルー・パラス・ホテルのサンデーブランチに行きました。夏は外食が多いから調理をしなくてよいのでとっても楽チン。いつもそんなにすごい料理作っているわけじゃないけど。


ちなみに家の掃除はお手伝いさんと掃除ロボのルンバが手分けして行っています。私はいつも暇だから、掃除くらいすればいいのにと言われることがあるけれど、掃除をしていると暗い気分になるので人に任せているのです。家の掃除は心の掃除にもなるなんて大嘘だ!

2011/06/12

水上コテージの週末2

コテージのバルコニーから直接湖に降りて泳げるようになっていました。この日は水が冷たかったから泳がなかったけれど。



そして午後はヌシャテルの旧市街を散歩しました。中世にタイムスリップしたような町並みはとってもチャーミング。