2011/02/24

Paris Snap Shots

Cathédrale Notre-Dame


Le Marais en dimanche apres-midi


Arc de triomphe de l'Etoile


La tour Eiffel

 

Finally, Le Jules Verne

In this trip, I finally went to the one of the most popular restaurants in Paris,  Le Jules Verne which was produced by the top French chef Alan Ducasse. 

パリでは念願のLe Jules Verneというエッフェルタワーの中のレストランに行ってきました。有名シェフであるアラン・デュカスがプロデュースしたレストランです。


The restaurant is in the eiffel tower so the view was nice although the weather was not perfect. 曇っていたけれど景色がきれい


The food was nice but I wasn't so crazy about it. 100 euro lunch was more for the view or possibly fish was a wrong choice.

お味はまあまあかな。100ユーロのランチは景色代?



Le Jules Verne

2011/02/20

パリでの週末 Weekend in Paris

Last weekend, I went to Paris for the 4 days. Unfortunately the weather was not good and it was very cold while I was there. My friends and husband walked around the city all day for 4 days. It was too cold for me so I visited all luxury dept stores instead.

Paris was romantic and beautiful but there were full of unpleasant people. Its true that Paris will be better without Parisians.



先週の木曜日からパリに来ています。残念ながら毎日曇りと雨だけど。今までパリに来るたびに特別な気分がしていたのですが、最近はフランス語にあまり不自由しなくなったからか、近所の街にふらっと来たような気がして、特別感が薄れてちょっとがっがり。ちなみにパリはモントルーから電車(TGV)で4時間です。

一般的にパリの人々は旅行者に対して意地悪とか冷たいなどと言われていて、確かにレストラン、ホテル、タクシーなどで愛想が悪い人が多いけれど、少し話してみると、その人たちは私だけに意地悪をしているのではなくて、それが彼らのいつもの態度だと感じ、それほど気にならなくなりました。

パリは美しくてロマンティックだけれど、住むよりもたまに来る位が良いのかもしれません。

2011/02/16

邪念が野心

最近はモントルーで、週4回ヨガ教室に通っています。そうしたらいつの間にか三転倒立やカラスのポーズ(腕のみで体全体を支える)が軽々とできるようになっていました。私の急激な上達ぶりを見て、素敵なヨガの先生は「ヨガを極めて先生になることを考えてみたら」といってきました。



先生にはなりたくない・・・と思ったのですが、ヨガを始めてからインフルエンザが流行っていても健康なこと、集中力が増したこと、体のゆがみが自然に整ったこと、長年悩まされていた鼻炎が軽減したことなどを考えて、ヨガを極めるのもいいかもしれないと思ってきました。先生の資格を持っておいて機会があったらヨガを教えてもいいかも・・・。3年から5年かかるヨガトレーナーのクラスは全てフランス語なので語学の勉強にもなるし、やってみようかな・・・と考え中。

2011/02/04

イランのおこげご飯

先日、イラン人のマダム主催の昼食会に行ってきました。彼女の家中には色とりどりのペルシャ絨毯が敷かれていてとても素敵。

ランチは野菜とラム肉の煮込みとターメリックなどのスパイスでマリネしたグリルドチキンをおこげご飯と一緒に食べるようになっていました。おこげはバルサミライスにヨーグルトとサフランを混ぜてつくるそう。ご飯にヨーグルトを使うなんてちょっと不思議だけれど、ほのかな酸味のあるおごけはイラン料理とマッチしていました。

2011/02/02

邪念が動機 Worldly desires

いつもモントルーはつまらないと文句を言っている私ですが、最近、新しいヨガ教室を見つけたので楽しくてしょうがない。でも精神統一や健康の為にヨガをやっているのではありません。目的は素敵な先生!!! 先生のお手本のポーズを見てはホレボレ。フランス語での説明を聞いてはうっとり。ポーズを直してもらうたびにドキドキです。

I often complain about Montreux is almost too boring but recently I found a new yoga school so Montreux suddenly became an exciting place.

邪念のパワーはとても強くて練習に身が入りまくり、家でも熱心にストレッチをしています。ついでに先生と話したいがためにフランス語も勉強しなおしたりして、実は自分のためになっていることに気が付きました。邪念のエネルギーはものすごくパワフルで、人生に不可欠なものなんだな~。煩悩即菩提を心掛けてはいるのですが・・・まだまだ道のりは長いようです。

Worldly desires turned into strong motivations and I even practice yoga at home. Normally I have no patience to do it alone. Also I started studying French again to talk to people in the class so actually overall it's good for me. It was surprising to find out the energy of earthly desires were very powerful and it's necessary to keep me fit mentally and physically. Buddhists believe that "being lost is justly the spiritual awakening". I feel that I am on the right track. Seriously!
クリニック・ラ・プレリーのパンフモデルをした時の写真
Recently I modeled for Clinique la Prairie brochure