2009/11/30

後処置3日目 The 20th day

医師は毎朝の定期健診の時、眽、目、舌、手の関節、血圧をチェックするのですが、今日はそれに加えて、ひじ、背骨、頭を注意深く診て、治療が順調に進んでいるので、今日からヴァスティ (Vasti) をしようと言いました。ヴァスティとは『膀胱』という意味で、早い話が腸内洗浄です。でも、アーユルヴェーダの腸内洗浄は、ただ単に腸内の掃除をするだけではなく、薬用のオイルや水を使用し、腸の細胞組織内の毒素排出や、尾骶骨周辺に集まっている神経系のバランスを整える効果もあるので、一般的な腸内洗浄とは似て非なるものらしいです。

Every morning the doctor checks my pulse, eyes, tongue, joints of hands and blood pressure. Today he also checked my elbows, spine and head very carefully and said that the treatment was going well so let's do "Vasti" from today. Vasti means bladder and it is enema with medicated liquid. The difference between regular enema and Vasti is that Vasti doesn't only clean colon but also eliminates toxins which were trapped in the tissue and balances nervous system which is accumulated near buttocks area.

今日は牛乳ご飯マッサージ、不妊治療、顔のパックに加えて、マトラ・ヴァスティという薬用オイルを使った軽いヴァスティがありました。これは、体の左側を下にしてベッドに横になり、下から30cc位の薬用オイルを入れ、そのまま30分横になってから、トイレに行くというもの。食事制限は特になく、昼も夜も、いつも通りにスープとカレーでした。この手のオイル治療は、不妊治療で慣れたので(場所が違うけれど)問題なくマトラ・ヴァスティは終了しました。明日は本格的なカシャヤ・ヴァスティがあるので、朝ごはんは抜きで、昼食、夕食も軽くすませるそうです。ちょっとドキドキ。ちょっと楽しみ。

Today I had the rice massage, fertility treatment, facial pack and also Matra Vasti - about 4 ounces of medicated oil was injected and I had to lay down for 30 min then went to the bathroom. This was light Vasti and there was no diet restriction so I had soup and curry for lunch and dinner as usual. Tomorrow I will have more serious Vasti called Kashaya Vasti so no breakfast and I will have light lunch and dinner. Finally my colon will be very clean! I am looking forward to it.



午後はヒンドゥー教の神様の一人であるシヴァ(宇宙の寿命が尽きた時に世界の破壊を司る神)を祭ってあるお寺に行ってみました。(ちなみにシヴァは日本で大黒天と呼ばれています)一般的に南インドでは、外人や異教徒はお寺に入れてもらえないそうですが、私は日本人で仏教徒だと言ったら、中に入れてもらえて、簡単なツアーまでしてもらえました。

In the late afternoon, I went to the most famous Hindu Shiva temple in Calicut. In south India, most temples don't allow foreigners or non-Hindus to enter even the gates but I told that I was from Japan and Buddhist then fortunately I could get in and also I had a brief tour of the temple.

このお寺は、朝と夜しか開いていなくて、昼(10:30~16:00)は閉まっています。お寺は神聖なパワーをチャージする為に昼間は休んでいるそうです。朝晩しか開いてないなんて、日本のお寺とずいぶん違うなぁ・・・

I found out that Hindu temples around here are only open in the morning and evening. According to my Indian friend, temples are closed around 11am to 4pm for charging spiritual power. In Japan, Buddhist temples and Shinto Shrines are usually open from early morning to 5~6pm so I found it strange because it's inconvenient to close temples in the afternoon.

ヒンドゥー教徒でも、インドの民族衣装を着ていないとお寺の中には入れません。もちろん私はサルワーを着用していました。門の外で靴を脱いで、裸足で中に入るようになっていました。買ったばかりのサンダル、もし盗まれたら裸足で帰るのか・・・などと考えながら、お寺の中へ。

Everyone who enters the temple must wear Indian traditional clothes. Also, Everyone has to remove his/her shoes/sandals before entering the temple so I placed my brand new sandals on outside stairs. A picture of myself walking down the street on barefoot crossed my mind...

中は撮影が禁止されているので、注意されるまで撮影しました。
Taking picture isn't allowed inside but I filmed until I was warned.



お寺の中には小さな祠がいくつもあり、複数の神様がそれぞれに祭られていました。祠に近づいていってみたら、人々の様々な願い(ドロドロとした感じの利己的な願いが大半)と、神様の神聖なエネルギーが渦巻いているようで、ものすごいパワーを感じ、インド人の宗教に対する真剣さが伝わってくるような気がして、お寺がパワーチャージを必要とする意味がわかった気がしました。ヒンドゥー教と仏教は、いずれも古代インドの民族宗教であるバラモン教(古代ヒンドゥー教)から派生したので、祠の雰囲気や神様の祭り方は日本のお寺と似ていました。

There were several shrines in the temple and different gods were enshrined. (One for Ganesha, one for Shiva...etc) As I walked closer to each shrine and looked inside, I felt very strong energy which felt like mixture of everyday problems and wishes of locals and strong sacred power. Many Indians are very religious, especially old generations, and I felt the people's seriousness toward religion and then I understood why temples need to charge its power in between open hours. This was the first time to visit a Hindu temple and I found many similarities to Buddhist temple I assume that is because Hinduism and Buddhism were both derived from historical Indian religion called Vedic Brahmanism.

お寺ツアーの最後に頂いたもの。ペーストは眉毛の間と首の付け根の中心に付けて、お花は髪に飾るそうです。お寺の中に入れただけでもうれしかったのに、お土産までいただいて、カリカットの人の優しさに大感動!!!

This was a gift from the priest. I wore a bit of the paste between my eyebrows and collarbones and sticked a flower petal in my tied hair. I was moved that I could get in to this holly temple and became a part of it even for a few minutes.



お寺の周りの様子。町では裸足の人をよく見かけます。
A town around the temple. I see many people without shoes.


お供え用のお花を売る店。
I saw many stores carry offerings near the temple.

2009/11/29

後処置2日目 The 19th day

今日は体調がよかったので、朝と晩に一時間ずつ運動をすることができました。少しずつ体力が回復してきているのを感じます。本当は町をぶらぶらしたかったのですが、日曜日は町中の店の定休日なので、ホテル内で一日を過ごしました。

今日も牛乳ご飯のマッサージ(文章にすると、すごく変)を受け、30分の不妊治療と一時間の顔のパックを受けました。

10日間続ける予定のこのパックは、パパイヤ、オレンジ、キュウリ、ベサン粉 (チャナ豆の粉末)とハーブを混ぜたもの。だんだんと頬と鼻の開いていた毛穴がひきしまり、顔色が明るくなってきました。肌はその人の生活習慣や体調を映しだす鏡だと聞いたことがあります。ここに来てから、規則正しい生活をして、油控えめのベジタリアンの食事をし、毎日のマッサージを受けて、体内から毒素を全て排出し、お酒や甘いものは一切とらず、毎日8時間眠り、アーユルヴェーダのパックを受けているかいがあって、肌がすごくきれいになりました(きれいにならないわけないか!)。



あと9日で全ての治療が終わるなんて、信じられない気分です。毎日暇な時間が多いけれど、なぜかあっという間に時がたったように感じます。

I felt energetic today so I did exercise for 1h in the morning and late afternoon. I wanted to go shopping for Indian dresses but all stores were closed on Sunday so I stayed in the hotel.

I had milk rice porridge massage (this sounds really weired in writing), fertility treatment and facial pack. The time passes very fast and I have only 9 more days to go.

今日の昼食もスープとカレー
As always, I had soup and curry for lunch


夕飯もスープとカレー
Again, I had soup and curry for dinner

2009/11/28

後処置1日目 The 18th day

朝起きてみたら、元気が回復していたので2日ぶりにジムで軽い運動ができました。今日からとうとう最終プログラムである後処置が始まりました。私が受けている、アーユルヴェーダのパンチャカルマというプログラムは、ただ単にデトックスをするだけではなく、体中の細胞を活性化するので若返り効果もあるそうです。

This morning I felt much better than past two days so I worked out for 45 min. Finally the post-treatment started from today. I have been taking 30 days rejuvenation therapy called Panchakarma which doesn't only eliminate disease-causing toxins but also revitalizes tissues, internal organs and born marrow.

後処置のイメージ Post-treatment is performed like this


後処置は、温かいオイルでつま先から頭皮まで念入りにマッサージしてから、牛乳で煮たお米を詰めた、ソフトボール位の大きさの布を温かい牛乳に何度も浸し、一定の温かさを保つようにしながら、2人のセラピストがそれらを使って、体中をなでるようにマッサージをしてくれました。甘酒のような、ほんのり甘くて優しい牛乳とお米の香りに包まれて、始めは不思議な気分でしたが、だんだんと体全体を包む牛乳とお米のねっとりとした触感が心地よく感じました。

The post-treatment started with oil massage from head to toe. After that, two therapists rubbed my body with cooked rice in milk which was tied up in linen bags(Kizhis); they looked like small balls with handles. During the treatment, the therapists dipped the bags into warm milk constantly to make sure that they were warm all the time. The treatment room was filled with the gentle and sweet aroma of milk and rice. I felt weired in the beginning but soon I started to enjoy the soggy texture of the rice porridge on my skin.

既に体内の毒素は出切ったので、後処理ではデトックスで弱った体をいたわる効果があるそうです。今日も後処置の他に、不妊治療と顔のパックを行いました。

The post-treatment is mainly for recovering and rejuvenation of the body. Besides the rice treatment, I also had fertility and facial treatments.

マッサージなどの治療は気持ちがよくてとても快適なのですが、問題は食事です。メニューは豊富ですが、ほぼ全部、病院食のようなカレーなので、一ヶ月食べ続けるのはきつい・・・。 でも、日本の病院食でもきついと思うけど・・・。

The treatments are very nice and relaxing but I am tired of eating Indian food all the time. There are some Ayurveda international dishes but most of them are not very good.

2009/11/27

集中治療最終日 The 17th day

今日はとうとう集中治療の最終日。不妊治療と顔のパックは続きますが、暖かい油を全身にかけるトリートメントが終了します。ブログに書かなかったのですが、集中治療の初日はアーユルヴェーダの神様『ダンヴァンタリ』にお祈りをした後、お香を焚き、その煙を手で頭に3回かけるようにして体の浄化をし、ニームの木のベッドも煙で浄化してからトリートメントが開始しました。今日はトリートメント後に『ダンヴァンタリ』にお供えとお祈りをして、開始時と同じように、煙で体とベッドを清めてトリートメントが終了しました。こういう不思議な儀式って大好き!

Today was the last day of my intensive treatment (oil pouring). The fertility treatment and facial mask will continue as usual. I didn't mention this before but the intensive treatment started with a prayer to the god of Ayurveda "Dhanvantari" and all therapists purified their bodies, my body and the wooden bed with the smoke of burned incense. Today the therapists prepared offerings to the god and the treatment ended with the same purification. I love mysterious ceremonies like this.

アーユルヴェーダの神様『ダンヴァンタリ』
The god of Ayurveda "Dhanvantari"


お香を焚いている様子
A therapist burned some incenses like this


3日前から腸の調子を整えるために、薬用ギー(インドのバター)と温かい牛乳を混ぜたものを寝る前に飲んでいます。これはザクロの粉末混ざっているおかげか、そんなにまずくありません。デトックス中は消化器官が弱まるので、一日の総摂取カロリーが1000カロリー以下に制限されているけれど、高カロリーのギーを寝る前に飲んでいるので全然痩せません。

I started taking medicated ghee(Indian butter) with warm milk before going to bed because I have a stomach problem. During the detox, digestive system becomes weak so the doctor recommends me to eat less than 1000 calories a day but I drink this oily drink so unfortunately I don't lose any weight.

2009/11/26

集中治療9日目 The 16th day

今日は朝からだるくて、毎朝ジムで行っている30分の運動やヨガ、軽いストレッチさえもする気力がなくて、ちょっとびっくり。なので、つまらないけれど一日中部屋でゴロゴロしていました。集中治療で体が弱っているらしく、元から低血圧(100, 70)だけれど、今日はさらに低い100, 60なので歩くとめまいがします。午後からは昨日と同じく3つのトリートメントを受けました。時がたつのは早いもので、明日で集中治療が終了します。

I have been very tired since this morning. I didn't have energy to do morning exercise in the gym or do yoga. I couldn't even do stretching exercise. So I stayed in my room all day although I was bored but I was dizzy so couldn't go out. My body is weak because of the intensive treatment. My blood pressure is usually low-normal range(100-70) but today is even lower, 100-60 which is almost borderline-low range. I had the same three treatments as yesterday. The doctor told me that tomorrow will be my last day of the intensive treatment. The time passes very fast.

集中治療のイメージ。実際は使い捨てのフンドシと鉢巻のみという面白い姿で治療が行われます。(鉢巻は額に流す油が目に入らないようにする為のもの)始めは恥ずかしかったけれど、今では全裸で6人のセラピストの前に立っても何とも思いません。

The intensive treatment is performed like this. Actually I wear only a disposable loincloth and brow band during the treatment. I was shy in the beginning but now I don't mind being totally naked in front of the six therapists.



朝ごはんは、甘酸っぱいスイートポテトのような味の、蒸しバナナとシリアル Breakfast was steamed banana and muesli


昼ごはんはパパイヤ、生姜、蜂蜜のサラダ
Lunch was papaya, ginger and honey salad and


野菜団子のカレー。でも、もうカレーは食べたくないよー。パラパラの白いご飯も、インドのパン(フルカ、ロティ、チャパティ)も、うんざり!日本の白い御飯と醤油味のものが食べたいと思うとき、やっぱり日本人だな~と感じます。

Veg balls curry. I am tired of eating curry every day and also I don't want to eat Indian rice or bread anymore. I miss high quality Japanese sticky rice and taste of soy sauce. When I miss soy sauce, I feel very Japanese.

2009/11/25

集中治療8日目 The 15th day

今日も昨日と同じく、1時間半の薬用のオイルを体にかけて、なじませるようにマッサージするトリートメント、30分の不妊治療、1時間の顔のパックを行いました。トリートメントに使われているオイルは、毎日全身になじませるようにマッサージをすることで、徐々に皮膚7層よりも奥である骨髄まで浸透し、皮膚組織と骨髄から、様々な病気を引き起こす可能性のある体内毒素を排出するそうです。

今日は疲れて外に出かける気力がなく、めずらしくホテル内でおとなしくしていました。体は自然と休みが必要な時が分かっているみたい。

I had the same three treatments as yesterday. The oil pouring treatment, the oil is absorbed into beyond the seven layers of the skin, right down to bone marrow and it removes toxin which can cause all kinds of disease. I felt tired all day and I had no energy to go out. It seems like my body knows when to rest.



夕方はインドの病院食のような、アーユルヴェーダの料理教室が開かれ、カレー、スープ、野菜炒めなどの作り方を学びました。味のベースは野菜のスープストック(又は水)と塩だけ。カレーは、少量のオリーブオイルを熱して、マスタードシード、玉葱(ニンニクと生姜は好みで入れる)で香りを出し、好きな野菜を入れて、一つまみの塩を加え、最後にクミンやターメリック(ウコン)パウダーで味を調整するというシンプルなレシピでした。 アーユルヴェーダは肉や魚を食べることに反対はしていませんが、デトックス中は消化器官が弱まるので、野菜のみ食べることが許されています。

毎日ホテル内のレストランで食事をしていて、気が付いたのですが、メインシェフがいない日は、なぜか全ての料理がおいしくないのです。(他のデトックスメンバーも同意見)だから、アーユルヴェーダ料理は一見簡単に作れそうですが、シンプルなだけに、微妙な味付けが難しいようです。

In the late afternoon, I learned how to cook Ayurveda food which is like Indian hospital food. It was very simple, almost all tastes come from vegetables, veg soup stock (or water) and salt. To make Curries, add small amount of olive oil in a pan, add 1tsp of mustard seed and wait until it is hot, then add chopped onion (adding garlic and/or ginger is option) then add any veg and a pinch of salt. Before serving, add cumin powder for taste. Ayurveda is not against eating meat and fish but during the treatment, patients' digestive system become sensitive so we are allowed to eat only vegetables.

習った料理 I learned these dishes

2009/11/24

集中治療7日目 The 14th day

今日も1時間半のオイルを体にかけるトリートメント、30分の不妊治療、1時間の顔のパックを行いました。なんだかんだで、集中治療中も毎日外に遊びに行っています。今日は高級なインド民族衣装店にいってみました。庶民が行くような店、ちょっと値段が高めの店、お金持ちのみが行く高級店と、全ての店で洋服を買ってみて、安物はすぐに色落ちして、洗うとへたる、高級なモノは良質でデザインが抜群に良いことに気が付きました。 高級店とはいっても、インドは物価が安いので、普通のサリーは約3~5千円、凝った刺繍や飾りが施されたサリーでも1~2万円で買えます。

I should not go out during the intensive treatment but it's too boring to stay in the hotel so I go out everyday. Today I went to an expensive Indian traditional clothing store called Kalyan Kendra. I bought Indian dresses in a normal store, a little pricy store and the expensive store. I love the quality and the design of the expensive store.

高級な民族衣装店 Kalyan Kendra


デザインもおしゃれ A cute sari


町の様子 Downtown Calicut


道で笛みたいな玩具を売る少年たち
Little boys were selling small toys on a street

2009/11/23

集中治療6日目 The 13th day

今日も、1時間半のオイルを体にかけるトリートメント、30分の不妊治療、1時間の顔のパックを行いました。今日は1日中疲労感があり体がだるかったです。医師に相談してみたら、デトックス中は体が弱り免疫機能が低下して、インフルエンザや風邪にかかりやすいので、外出を控えて安静にしている必要があるといわれました。

I had the daily oil treatment for 1.5h, fertility treatment for 30 min and also facial mask for 1h. I felt very tired all day. According to the doctor, during the detox process, my immune system is weakened so it is normal to feel tired. I can catch flu and cold easily so I should stay inside and rest well.

でも、夕方に歩いて5分のオーガニックショップまで行ってみました。広々とした店内には、野菜、スパイス、紅茶、オーガニックコットン製品など、いろいろな商品が並んでいました。

But I went to a nearby organic store in the evening.



ヘアオイル Hair oil


手作りのランプシェード等 Hand made lamp shade and etc..


岩塩は1kgで140円。スイスで買うと値段はこの20倍!Rock salt is about $1.5/kg. In Switzerland the price is 20 times more!




10分くらい歩いただけで、どっと疲れがでてきて、めまいがしました。やっぱり医師の言うことに従えばよかった。

I walked only 10 min but I was sooooo tired and about to pass out. I should have listened my doctor's advice.

2009/11/22

集中治療5日目 The 12th day

今朝は元気だったのに、朝11時にいつものオイルトリートメントを受けてから、体がだるくて眠いです。昨日、一昨日と2日連続で買い物に行ったから?集中治療が中盤に入ったから?それとも禁止されているのに毎日パソコンをいじっているから?

I was energetic this morning but after the usual oil treatment at 11am, I felt dull and tired. Was this because I had gone to shopping two days in a row? Or because today was about in the middle of the intensive treatment? Or I surfed on the Internet too much last night?


今日はオイルトリートメントと不妊治療に加えて、顔のパックがありました。赤茶色のハーブ・パックを顔に塗ってもらい、一時間じっとしてから洗い流すというものです。なぜかパック中は頭がジーンと重くなるようでした。

Today there was a facial treatment along with the daily oil and fertility treatments. A therapist applied brownish-red herb paste on my face and I had to sit still for one hour. When I was wearing the mask, somehow my head was heavy and I felt even more tired.


今日のランチはロールキャベツとホウレン草ソース。中身は米、豆、野菜。Today's lunch was Dolma w/ spinach sauce. Rice, beans and vegs are wrapped in cabbage. It was like a cabbage burrito.

2009/11/21

集中治療4日目 The 11th day

集中治療はこの6人のセラピストが行ってくれています。抗菌作用のあるニームの木のベッドに横になり、6人が私を取り囲んでオイルをかけたり、オイルを体になじませたり、肩や腰のマッサージをしてくれているので、毎日お姫様になったような気分です。

These six therapists take care of me during the intensive treatment. I lay down on the wooden bed and they pour warm oil all over me and rub my body gently to help the absorption of the oil into my skin. I feel like being a princess during the treatment.



今日からいつものオイルトリートメント後に、ちょっと不思議な不妊治療も始まりました。始めの5日間毎朝飲んでいた、強烈な香りの薬用ギー(インドのバターと薬草を混ぜたもの)を100cc位、細いチューブを使ってあの中に入れ、30分横になるというものです。横になって静かにギーが体内に浸透してゆくのを想像しながら、ギーが体と心の悪い所を修復しているように感じました。

私は西洋医学の対症療法(痛みを訴える患者に対し、薬物やレーザーなどで神経系を抑制したり遮断することで痛みを制御する等の治療法)が好きではありません。アーユルヴェーダでは体と心を一つとして捕らえ、病気の原因は3要素の不均衡と考えます。そして表面に出ている症状、体質、家族の病歴等を考慮しながら病気の根源を見つけ、天然素材のみを使って、病気の原因である過剰な要素と体内毒素の排出を行うので、副作用は一切ありません。治療を受け始めて2週間がたち、アーユルヴェーダは究極の医学だと実感しています。

Today a very unusual fertility treatment was started after the daily oil treatment. A therapist inserted a thin tube in my private place and injected 100cc of medicated ghee which I used drink every morning the first six days. After the ghee is injected, I had to lay down for 30 min. I imagined the warm ghee was slowly absorbed in my body and gradually healing whatever the wrong things in my body and soul.

Ayurveda believes the fundamental sameness of self and nature. This is the main difference from allopathic medicines of the West. The allopathic medicines depend on finding out what's ailing you and then killing it. Ayurveda looks at the whole patient: disease is regarded as a symptom of imbalance, so Ayurveda treats the imbalance, not the disease.

After getting the treatment for 2 weeks, I am convinced that Ayurveda is the ultimate medicine.


今日はデトックスメンバーの2人のインド人がトリートメントを終了して、明日帰るので、デトックスメンバー全員で夕飯を一緒に食べました。

Two of the detox members finished their treatments today and they will leave tomorrow. So we had farewell dinner all together.



ここ2週間で、すっかりインドナイズされた私。I have been staying in India for two weeks and I already feel comfortable in Indian traditional clothes.

2009/11/20

集中治療3日目 The 10th day

集中治療は続いているので、本当は部屋でおとなしくしているべきなのですが、出かけちゃいけない、外に出たらダメなんだ・・・と、思えば思うほど、無性に出かけたくなったので、一緒にトリートメントを受けているイギリス人女性とオート・リキシャ(ドアも窓もない小さなタクシー)に乗って、ガタガタ揺られながら町に出かけました。

The intensive treatment is still going on so I should stay calmly in my room. It is really boring to do nothing but breathing. When I think that I shouldn't go out, I really feel like going out. The feeling became very strong so I hopped in to an auto (a small taxi without doors or windows) and went to the town with the English lady who is also taking the same treatment.



ストレス解消には、やりたいことをやるのが一番!と、自分に言い訳しながらショッピング。禁止されている事って、なんで無性にやりたくなるんだろう? 禁止されている事をすると、何で楽しいんだろう?

午後になり、昨日と同じオイルトリートメントを受けてリラックスした後、医師から話したいことがあるといって個室に呼ばれました。(買い物に行った事を注意されるのかな・・・)と思ったら、明日のトリートメントの時間を変更するというだけの話でした。よかった。明日もまた外に出ちゃおっと。

I told myself that shopping made me relax so it was good to go out. I really enjoyed today's shopping although I just bought one shirt. I wonder why doing prohibited things is pleasurable.

I had the same oil pouring treatment late afternoon. After that, the doctor asked me to come to his room to discuss about one thing. I thought he was going to warn me about shopping but he just wanted to change my treatment time for tomorrow. I was relieved.

町の様子 The downtown of Calicut

2009/11/19

集中治療2日目 The 9th day

昨日と同じオイルトリートメントを受けました。屋外に出ない、本を読まない、テレビを見ない、パソコンを使わない、話をしない等の禁止事項がいっぱいあると、時間はなかなか過ぎていかないものです。だから、本当はひかえるべきだけれど、ブログを書いたり、アーユルヴェーダの本を読んで過ごしました。

Today was the 2nd day of the intensive treatment. I had the same oil treatment as yesterday. During the intensive treatment, I shouldn't go outside, shouldn't read, shouldn't watch TV, shouldn't use computer, etc....there are so many shouldn't things to do. The time passes very slowly when there is nothing to do. I was very bored so I practiced breathing exercises in the morning and then, wrote blog entries and read a book about Ayurveda.

今日は腸の調子が悪くて、毎食後お腹が痛くなったので、医師に相談したらパパイヤを少し食べるようにいわれました。確かにパパイヤは腸の調子を整えた!また、バナナやざくろにも同じ効果があるそうです。

朝ごはんはウプマという、クスクスのようなもの
I had Upma for breakfast. It was like cous cous



夕飯は青いバナナのカレーとフルカという薄いパン。ポテトのようですごくおいしい。ちなみに、アーユルヴェーダメニューにポテトは含まれていません。ポテトは腸に問題がある人にはよくないらしい。家に戻ったらポテトはひかえるようにしよっと。

Dinner was green banana curry. It tasted like potatoes which are not included in Ayurveda menu. According to the doctor, potatoes are not good for people with digestive problems.

2009/11/18

集中治療1日目 The 8th day

午後4時半から「ダラ(Dhara)」という集中治療が始まりました。今日から10日間は、約1時間、温かい薬用の油を体にかけ、ひんやりとした油を額から頭に絶え間なくかけ流し、油を体になじませるようにマッサージするという2つのトリートメントが同時に行われます。頭と顔を軽くマッサージしてもらってから、ニームの木のベッドに座り、始めは背中と足、その後は横になって、頭を含む全身に油を絶え間なく流すようにかけてもらいました。その間、6人のセラピストは、油をかけたり、温めたり、ベッドに溜まった油を拭いたり、とても忙しそうでした。

I started the intensive treatment "Dhara" from today. It was very unusual. It started with light massage on my head and face. Then Six therapists poured warm medicated oil on my whole body and cold oil on my forehead to head for 1h continuously. First, I sat down on the wooden bed and the therapists poured the oil on my back. After I laid down and the oil continued to be poured on my forehead and whole body. It was a totally new experience and I felt like taking oil bath.

「シローダラ(Shirodhara)」という額にひんやりとした油を20分~30分間流すトリートメント。脳の活性化と神経系を整える効果があると最近の研究で証明されています。

According to recent reserches, this treatment called "Shirodhara" increases flow of oxygen to the brain and nourishes the newvous system. This treatment is about 20 to 40 min.



「ダラ(Dhara)」という、油を20分~30分間、体中にかけながら、油をなじませるようにマッサージする流すトリートメント。

Main treatment called Dhara. Pouring warm oil all over the body except the face and rubbing the oil into the skin. This treatment is about 50 min.



トリートメント後は、いつも通りに薬草パックで体と髪を洗ってもらいました。ただ横になっていただけなのに、トリートメント後はめまいがする程疲れ、じんわりと汗が出てきて、30分位体がぽかぽかしていました。

After the oil treatment, one of the therapists washed my body with herb paste and water. I was just laying down but I was tired and felt dizzy after the treatment.

夕飯はドラムスティックという野菜のカレー。一見フキのようですが、中には柔らかい種がはいっているので、皮は残して中身だけナイフでしごいて食べました。 Dinner was drumstick curry (special Indian veg curry)



窓からの景色。ここ数日毎日晴れていて気持ちが良いです。
The view from my room. Recently it has been sunny and very hot.

2009/11/17

治療休憩中3 Detox break 3

昨日は、運転手付きのホテルの車で、インドのお金持ちが行くような高級ブティックとモールにいったので、今日は、地元の生活を垣間見るために歩いて町に出てみました。インドでは殆どのインド人女性はサリーやサルワーといわれる民族衣装を着ているので、普通の洋服で歩くと通り過ぎる人が必ず振り返る程目立ちます。(ニューデリーやムンバイ等の大都市では洋服のインド人女性もいるらしい)昨日はジロジロ見られて居心地が悪かったので、今日はサルワーで出かけてみました。やっぱり振り返られる率が減ったようです。

Yesterday, I went to upscale boutiques and shopping mall with a chauffeur so today I walked to the town to check out local people. In India, almost all women wear traditional dresses such as saris or salwars (you see some exceptions in big cities, such as New Delhi and Mumbai)so locals stare people with western clothes. Yesterday I felt uncomfortable with being stared at. So today I wore a salwar so less people looked at me on the streets.



ガード下は憩いの場 People were relaxing under an overpass


バナナチップ屋さんの前にはヤシ殻が山盛り
A mountain of coconut shells in front of a banana chips shop



信号がないので、町の中心部では警官が交通整理をしていました。
There is no traffic lights in this town so at busy area, police men direct the traffic.



洋品店。サリーやサルワーは広げてみないと柄がわからないので、常に洋服屋内には布が散乱しています。People unfold saris and salwars before buying them so most clothing stores are messy.



またサルワーを購入。全部で900ルピー(約1800円)
I bought two sets of salwars and paid 900 puree (about $20)



そして帰りはオートと呼ばれるタクシーで帰ってきました。5分くらいの距離で10ルピー(約20円)東京のタクシーの初乗り料金710円と大違い!

I walked as far as I could and took an Auto (small taxi) to go back to my hotel. The ride was 5 min and I paid 10 rupee (about $0.20). In Tokyo, as soon as you get in to a taxi, you will be charged about $7.5 for first 2km. What a difference!



2009/11/16

治療休憩中2 Detox break 2

今日も治療はお休み中。でも、規則正しい生活は続けなくてはいけないので、朝は6時に起きて薬を飲み、7時から1時間、デトックスメンバーのインド人男性が、プラーナヤーマと呼ばれる体を浄化する呼吸法を教えてくれました。プラーナヤーマとは、胡坐をかいて、背筋を伸ばし、お腹を一秒に一回へこませるようにして、鼻からフッフッフッと、短く息を吐き出す炎の呼吸など、ヨガでよくやる複数の呼吸法を混ぜたものでした。

I didn't have any treatment today but still maintained the orderly lifestyle. I woke up at 6am and took the medication and from 7am to 8am I practiced pranayama which is breathing techniques used in Yoga. Pranayama is believed to remove toxin from one's body just by using its technique.

昼ごはんは、バナナの花のカレー(茶色)と、ダルと呼ばれるレンズマメのカレー(黄色) I had banana flower curry (brown) and lentil curry called Dal (yellow)



バナナの花はこんなに大きかった!皮をむいて、中身を茹でてから炒めるそうです。 A banana flower was bigger than I thought! To make the curry, peel the skin and boil the inside and stir fry it with ginger and spices.



午後はショッピングモールに行ってみたら、近代的な普通のモールでつまらなかった。 In the afternoon, I went to a nearby shopping mall. It was too modern and boring.



ちょっとおしゃれっぽい男性用洋品店。男性も布を腰に巻きつけるのが一般的なようです。 In India, men also wear long clothes instead of wearing pants.



夕飯にベジバーガーを頼んだら、ベジハンバーグにほうれん草のソースがかかったものが運ばれてきました。想像していた普通のハンバーガーと違ってがっかり。

I ordered a veg burger for dinner but it didn't look like regular hamburger at all so it was a bit disappointing.

2009/11/15

治療休憩中1 Detox break 1

町を歩きながら、インドは汚いときいていたけれど、これくらいの汚さなら大丈夫!と思ったら、ホテル周辺はインテリ層が暮らす高級住宅地だそうです。これで高級住宅地なんだ・・・・

Before coming to India, many people told me about hygiene problems of this country so I was a little worried about it. By walking through this town, I thought that I could handle the uncleanliness of India without any problem. Later I found out that this was an upscale area of Calicut so many high-paid people live here. Yeah...I kind of knew that...

きれいな家も確かにあるけど・・・・
There are some clean and big houses but...


ほとんどはこんな感じ Most houses look like these


かわいい文房具屋さん A stationery store




ミスカル・モスク(イスラム教寺院)。たまたまここで出会った地元のおじさんが町を案内してくれました。 MiskHal Mosque. I met this local guy coincidentally here and he gave me a tour around this town.




町で風景の写真を撮っていると、地元の人が集まってきてカメラの前でポーズをとってくれます。撮った写真をデジカメのモニターで見せると、すごくうれしそうです。ちょっと不思議。

When I take scenic photos in this town, often local people ask me to take pictures of them. Then after I show the pictures of them on my digital camera monitor, they seem very happy. I don't mind it at all but I found that it's a bit strange.