2008/04/22

スイスの動物保護センター

スイスで暮らし始めて約半年たち、こっちの生活にだいぶ慣れてきました。 先日、猫を飼いたくなったので、近所の動物保護センターにいってみました。

道を間違えたんじゃないかと不安になるくらい、人気のない林の中を車で走り、森の中にぽつんと建っている動物保護センターを見つけました。 保護センターの周りには大きなオリがいくつもあり、犬と猫はその中で居心地良さそうにくつろいでいました。

この日、里親を探している猫の数は4匹で10歳以上。残念ながらみんな外で飼われていた猫なので、猫をもらうのは断念しました。 私の住んでいる場所は車の通りが多いので、家の中で猫を飼う予定なのです。



スイスの動物保護センターを訪ねてみて、保護を必要としている動物の数が少ないことと、動物がみんな年をとっていることにびっくり。調べてみたら、スイスではむやみに動物を殺すことは禁止されているそうです。

また、スイスのペットショップで犬猫は売られていないので、認可を得たブリーダーから個人で売買しないといけないそう。ブリーダーは売れ残るほど動物を繁殖させないんだとか。

ちなみに日本の保健所では、動物をガスで窒息死させて処分をするのが一般的らしい・・・。猫好きとしては悲しい現実です。

2008/04/03

パラグライダーに挑戦!

もう4月なのに、スイスではまだ分厚いコートが手放せません。先週末は家から約1時間のスキー場『ベルビエ(Verbier)』で初パラグライダーに挑戦しました。

ベルビエは4つの渓谷からなる、スイス最大のスキー場。ケーブルカーで標高2200Mまで上がっていきます。山にはまだ雪がたくさん残っていました。



山の上は天気がよくて気持ちよかった


スキーを履いたインストラクターと一緒に走って谷から飛んだのですが、私はスキーなしだったので、走っているうちに足がもつれた、転ぶ・・・と思ったら、もう空中でした。



大自然の中をパラシュートで下っていくのは、とても贅沢な気分。頬にあたる冷たい風が気にならないくらい素晴らしい体験でした!約25分で車をとめた駐車場の近くに到着。インストラクターはどこでも好きなところに着地できるんだそう。一人で飛べるようになるには、1週間のトレーニングコースが必要らしい。空中でふざけて、そのまま落下して肋骨を折った人の話を聞いたことがあるので、一人で飛ぶ勇気は私にはないけど・・・・



飛行中・・・
video

2008/04/01

バルセロナ・スナップショット②

『グエル公園 (Parc Guell)』


『サグラダ・ファミリア聖堂 (Temple de la Sagrada Familia)』




ダリの作品

バルセロナ・スナップショット①

『カサ・バトリョ (Casa Batllo)』の入り口


あるカフェのステンドグラス


『カサ・バトリョ (Casa Batllo)』一階の天井


フィゲラスの街中で見つけたダリのポートレート

スペインでは毎日タパス

バルセロナ滞在中は『タパス』とカヴァ(スペイン産のスパークリングワイン)が毎日の楽しみでした。スイスには繊細なおいしさの食べ物が少ないので、スペインの食事はよりおいしく感じたのかも。

豚の足が飾られているバーをよく見かけました


『タパス』にはいろいろな種類があったけれど、シーフードがすごくおいしかった


よく食べたタパス『イカフライ』