2006/02/26

マクロビ カリブ海クルーズ - フロリダに到着

2月26日(日)。日本を出発して約24時間、フロリダ Fort Lauderdaleのホテルに到着。明日の昼には船に乗る。疲れたよ~。 今日は早寝して明日にそなえないと。

  成田を出発               Fort Lauderdalに到着

2006/02/25

カリブ海クルーズ日程 -schedule-

明日とうとう出発。すごく楽しみ♪

旅の日程
2/25 - 成田からアメリカ、フロリダ州のFt. Lauderdaleへ移動  
2/26 - Ft. Lauderdaleを出航
2/27 - アメリカ最南端のKey West、半日観光
2/28 - メキシコCozumel島、一日観光
3/1 - 船上
3/2 - ジャマイカOcho Rios、一日観光
3/3 - カイマン諸島で一番大きな島Grand Cayman、一日観光
3/4 - 船上
3/5 - アメリカ、フロリダ州のFt. Lauderdaleに戻る

船旅で忘れ物は致命的なので荷物の準備が大変だった。フォーマルなパーティー用ドレス3着、日本で着ないような原色の水着、日焼け止め、ヨガウェア、デジカメにipod。Atami(猫)も一緒に行きたいみたい。スーツケースに入れてつれてっちゃおうかな。 

2006/02/20

"カリブ海にいってきます" パーティー

代々木上原のAtamiちゃん宅で "カリブ海にいってきます" パーティーが開かれた。今週末からのクルーズには私を含む5人が参加する。パーティーには偶然にも、カリブの島の一つである、マルチニーク島出身の人がいたのでいろいろ話を聞いた。

今回のクルーズではフロリダのFt. Lauderdaleを出発し、アメリカ最南端のKey West、メキシコのCozumel島、ジャマイカのOcho Rios、カイマン諸島のGrand Cayman島にいく。

船上は5つ星ホテルのようになんでもそろっていて、サービスがすごく良いらしい。4つのプール、シアター、テニスコート、カジノと遊ぶことは盛りだくさん。すごく楽しみ。

蟹鍋、ステーキ、キャビア パーティー


2月18日は麻布十番の友達の家で蟹鍋パーティー。蟹、ステーキ、キャビアと私の好きなものばかりなので、今日はベジタリアンはお休み。

                北海道から取り寄せた蟹
次の日には吹き出物ができていた。久々にお肉食べたからかな。それとも暴飲のせい?

丸ビル>赤プリ>M Tokyo

2月17日やっと金曜日。うれしさのあまりいろいろなところにいってみた。
18:30~ 丸ビル Music Bar@cafe easeの音楽イベント。これはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の協力で「大手町・丸の内・有楽町地区再 開発計画推進協議会」と「文部科学省」が推進する「丸の内元気文化プロジェクト」の一つ。すごく混んでいたので36階に避難。


17:30~ BREEZE OF TOKYOは夜景がすごく美しい。

21:00~ 赤坂プリンスのスイートで行われた、こじんまりとしたパーティー。30人位で落ち着いた感じ。IT企業の経営者が多かった。 「今日のファッションのポイントは?」 という今まで聞かれたことのない意外な質問をされた。昔なら「あなたはピーコ?」と返したけど、大人な私は「足です」 と答えた。

24:30~ 東京駅八重洲のM Tokyo。靴を脱いで横になれるクッション席。毎日ジャズライブがあるらしい。白を基調とした店内はとても落ち着く。

2006/02/17

MYLOHAS.netで連載開始 - LOHAS PEOPLE Blog 8

本日2月17日からMYLOHAS.netの中のコンテンツ "LOHAS PEOPLE Blog 8!!" でブログの連載を開始しました。歌手のカヒミ・カリィさんやメークアップアーティストのTAKAKOさん他、8人のブログが掲載されています。私は7番目。 ラッキー7。偶然だけどちょっとうれしい。私のローハスブログはこちら

NOS 恵比寿

久々にNOSにいった。飲食店がたくさん入っているコンツェビルのB1F。 入り口にはスタンディングバー。以前はクラブのダンスフロアみたいに連日混んでたのに、誰も人がいない。奥はダイニング。食べ物はおしゃれ系のダイニング・ラウンジにしてはおいしい。

オープン当初は予約をとるのも大変だったのに店内はけっこうすいていた。ちょっと雰囲気があって、まぁおいしいという店はいっぱいあるよね。飲食店経営って大変そう。

2006/02/14

ランチ@Sofa - 5

ベジタリアン生活をするようになって2ヶ月。いつの間にか肉魚を食べたくなくなった。最近は生理前にイライラしないし、吹き出物もでない。みんなが驚くほどいっぱい食べるけど痩せてきた。

いつも通り愛宕のSofaでランチ。今日は初めてベジカツをオーダー。ベジカツとは、ベジミート(大豆タンパクと小麦タンパクから作られた植物性のグルテンミート。肉に近い食感)にオーガニックの全粒パン粉をつけて揚げたもの。良質の植物油で揚げているのでカラッとしているし、胃がもたれることもない。すごーくおいしくて感激。

同僚の男性は、私に付き合ってSofaで毎日ランチを食べ続けて1ヶ月たった。わき腹の贅肉が減ってにきびがなくなった。お肌が確かにつやつや。野菜パワーを実感。

         ベジカツ               これがベジミート

占いよりもチャネリング

誰かの秘密を探りたいときや、いくら考えても、誰に相談しても解決しない悩みがある時はチャネリングにいく。チャネリングとは天使や精霊などに通信してこの世界以外からメッセージを受け取る手段。チャネラーと呼ばれる特殊な能力を持つ人に通訳してもらう。いたこや沖縄の "ゆた" もこの類。(ちなみにチャネラーは泡吹いて倒れたりしないよ)私のお気に入りのチャネラーは多忙なので、予約は3週間待ち。

チャネリングに入る前に自分の周りのオーラを整える。体の周りに手をかざして不要なものが下に落ちていくことをイメージ。その後、チャネラーがクリスタルを手にして精神統一する。天使から「こんにちは、ウリエルです」というメッセージがきたら質問を開始。

質問はなんでもいい。例えば「○○さんは私のことどう思っているか」とか「○○さんは~といったけれど、それは本当か」とか「私に向いている仕事は何か」など。私は最近不思議な人々に会うことが多いので、その人たちについて色々質問してみた。なかなか面白い話が聞けて大満足。

バレンタインもオーガニック

今日はバレンタインデー。日ごろお世話になっている人に特別なチョコを贈りたいなと考えた…今更ブランド物のチョコはみんな食べ飽きてるし、手作りして食中毒者だしても何だし…いろいろ考えて “てんとう虫チョコレート” に決定。

てんとう虫チョコレート” は、スイスチョコの老舗であるマエストラーニ社が、IMO(スイスのオーガニック認証機関)の認証を受けた原材料のみを使用して作っている。原材料はIMOの認定を受けたドミニカ共和国やボリビアなどの有機農家からHand In Hand(フェアトレード機構) によりスイスに運ばれ、製造・加工されている。食品添加物は一切使用されていない、ヘルシー&フェアなチョコレート。

ヨーロッパで、てんとう虫は「幸せのシンボル」。てんとう虫をみたらお願い事をするとかなうらしい。一個食べてみた。甘すぎずまろやかなミルクチョコレートで、素朴な味わい。

2006/02/13

50万円のバ○ブ -adults only-

ジュエリー製造会社であるゴールデンシークレット社主催の宝石展示パーティーがあった。ラグジュリー&セクシーがコンセプトのこのパーティーではシャンパンとワインが100本以上でた。

この会社はオーストラリア産宝石を従来とは違う方法で販売しようというのが目的。現在はバ○ブが主で値段は20万円~で平均価格帯は50万円。オーダーメイドも可。真珠はミキモ○に卸しているものと同じなので品質は保証されている。 これからは宝石付き下着や靴の販売もするらしい。

顧客として芸能人、スポーツ選手、経営者等がいるらしい。純金なので熱伝導率がよく、暖めるとやわらかくなるらしい。(詳細に説明しすぎ?)


    展示の様子    右:24WG + 湖水真珠
                左:24YG + アメジスト
お金が余ってたとしてもこれは買いたくないな~。でも買うとしたら、80万の高級感ただようやつかな~と考えてたら、購入者が現れた。さすが日本のおじ様!分厚いお財布はこんな時に大活躍。ガールフレンドにプレゼントしていました(私じゃないよ)。 親しい女性にサプライズプレゼントとしてはいいかも。


       証拠写真           プレゼントを渡している様子

Partyの様子
http://homepage.mac.com/usato.us/PhotoAlbum3.html

2006/02/10

Style in 元麻布ヒルズ

元麻布ヒルズのレストランStyle Motoazabuにいった。広々とした店内に素敵なインテリア。メインダイニングではイタリアン。別に寿司のカウンター席もあり和食も楽しめる。名前の通り独自のスタイルのあるレストラン。


「お嫌いなものありますか?」と聞かれたので、「肉と魚は食べません」とお店の人を困らせてみた。気を使って、いろいろベジタリアンメニューを出してくれた。ある程度以上のイタリアンレストランはどこもおいしいから、気の利いたサービスは必須。久しぶりに大満足のイタリアンレストランだった。 でも帰りにこっそり 「今度来る時は困らせないでね」 といわれた。

       野菜がいっぱい           イタリアの国旗みたい

ワインとチーズをこよなく愛するMr.ソムリエは暇があると、ワインセラーのワイン達を眺め、乾燥防止の為に白ワインでチーズを拭いているらしい。やる気のあるスタッフが働いている素敵なお店。

2006/02/09

ピッツェリア ナプレ in 表参道

ずっといってみたかったピッツェリア トラットリア ナプレに行った。イタリア人にも人気のピザ屋さん。ここはいつも満席なので予約なしでは入れない。イタリアのタイルで作られた看板がかわいい。

入ってすぐに石釜があって、シェフたちが忙しそうにピザを焼いていた。 ところで私はピザが大好きで、都内のいたるところでピザをたべている。生地がもちもちとしたここのピザはサルバトーレのピザに味がそっくり。ここもかなりおいしいけど、広尾Pizzeria da IVOの勝ち。


     いつも満席の店内               八百屋さんピザ

2006/02/08

Hill Top Casita in 麻布十番

麻布十番で目にとまったビル。上のほうに素敵なお店がある予感がしたので入ってみたら Hill Top Casita だった。

入ってすぐにプールサイドデックがある。流れる水の音を聴きながらお酒を飲んだり軽食ができる。ほのかなアロマが心地いい。冬の間プールはビニールのカーテンで囲われている。座席には暖房とひざ掛けが用意されているのでとても暖かい。夏場にきたら、リゾート気分が味わえそう。

上の階はメインダイニングになっている。ちらっとみたら、しっとりと落ち着いた雰囲気だった。今度いってみよっと。


歯の美白 - FAPホワイトニング -

先月、一般的な歯のホワイトニングといわれる "バイタルブリーチ" をした。 (歯のエナメル質表面に過酸化水素を塗って、レーザーで反応を促進させる。歯の表面のエナメル質にミクロの凹凸を作って光を乱反射させて白く見せる方法) でもコーヒー、紅茶、赤ワイン好きなので、歯の色が元に戻ってきた。気になりだしたら、いてもたってもいられなくなり、俳優の坂口憲○もやっているという "FAPホワイトニング" するため歯医者にいった。まだこの方法を知らない歯医者も多い。

FAPホワイトニング法はアメリカで開発された "バイタルブリーチ法" を白人に比べ色素の多い日本人向けに改良されたもの。歯を白くしながら強くし、虫歯を防ぐ効果もある。5回やると輝くような白さになり、一度白くなると色の後戻りは少ない。良心的な歯医者だと一回2万円X5回セットでやってくれる。

歯のクリーニングをしてから歯の表面にFAPホワイトニング薬剤をぬる。15分置いて薬を削ぎ落とし、再度ぬって15分置く。カウンセリングも含めて約一時間半で終了。週1 X 5回これを行うと輝く白い歯が手に入る。輝くというのがポイント。にごった白い歯はいやなので。 まだ一回しかやってないけれど黄ばみがとれた。これはかなり白くなる予感。

イメージ図(私じゃないよ)

苗場でのんびりな週末

友達が苗場にスキーにいくというので、寒いところは苦手だけど一緒に行ってみた。新潟はすごい雪。東京から3時間なのにずいぶん違うんだ。道路脇には4m位の雪の壁があって、路肩は全部除雪した雪で埋まっていた。雪はたまに降る程度でいいな。


北海道出身の友達が 「なぜ東京の人は雪が降ると雪ダルマを作るの?」 と聞いてきた。先日東京で8年ぶりの大雪が降った時に、いたるところでダルマを発見して驚いたらしい。かなり新鮮な質問。だって雪といえばダルマでしょ?

ふと、新潟の人たちはローハスとかスローライフとか全く気にしないんだろうなと思った。都内にいると有機野菜買うのも特別なスーパーにいったり、通販だけど、新潟の人たちは地元で安全に育てられた野菜を食べて、意識しないでローハスしてそう。でもスローライフとかいってのんびりしてたら雪で家がつぶれそうだから意外と忙しいのかも。


  典型的な雪国のうどん屋発見           レトロな店内

2006/02/07

MYLOHAS.netで連載決定!

MY LOHASという雑誌のWEB版 MYLOHAS.net で "磯村かのん" としてローハスなブログを連載することになりました。2月17日スタートで週1回更新します。"ローハス"ってなんとなくわかるけど。。。と思い調べてみた。

"LOHAS(ローハス or ロハス)とは、 Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指します"(Lohas club HPより

この定義は少し難しいけど、"and Sustainability(継続)" とあるように、続けることが何よりも大切なので、"できる範囲で環境のことを考えながら健康で楽しく生活しよう" というのが私なりの定義。

例えば、環境問題に取り組みが進んでいる企業の品物を買うようにする、予防医学を心掛けて薬に頼らないようにする、自己啓発の勉強を怠らないとか。

MYLOHAS.net では私のローハス生活を紹介します。お時間のあるときにでもアクセスして下さい。

リストランテ・ダ・フィオーレ

表参道のProntの角を曲がり、7分くらい住宅街を歩くと "リストランテ・ダ・フィオーレ"に到着する。 メニューはないのでお料理はシェフにお任せ。ここでは新鮮な素材を生かしながら一捻りを加えた北中部イタリア料理が楽しめる。お店の奥にはシェフズ・テーブルがあり芸能人もお忍びデートで利用するらしい。

今日は幼馴染のお誕生日会。都内で複数飲食店を経営している彼女はお店の人と知り合い。バースデーソングをイタリア語で歌って皆でお祝いした。



ベジタリアンになって外食するのは大変だなと思う。お店の人に「肉と魚なしで」というと、「なんで?」と変な目で見られるから。

2006/02/02

芝とうふ屋うかい

芝のとうふ屋うかいに行った。東京タワーの隣にあるとは思えない落ち着いた雰囲気。都心に2000坪のお店作るという発想に脱帽。敷地内にお土産用の豆腐屋、田楽処(油揚げの田楽を炭火で焼く所)、レストランと3つの建物がある。どの建物も和風で味があって素敵。中庭に鯉が泳ぐ池と太鼓橋がある。地方の豪邸にお呼ばれしたみたいな感覚を覚えた。純粋に感動。


    入り口             坂を登って中庭へ
 レストランの一階

前菜盛り合わせ           これが田楽

 ゆば                   鴨肉