2006/01/31

ランチ@Sofa - 4

毎日sofaでランチを食べ始めて、はや3週間。ここの料理は量が多くて満足感があるけど、有機野菜と良質の植物油で調理されているので胃がもたれることはない。 できる限り菜食にして2ヶ月がたった。ダイエットしているわけではないけれど、自然と体重が減ってきたし、吹き出物もなくなった。体が喜んでいるのを感じる。

      豆腐ハンバーグ

2006/01/30

コレクションハウス in 学芸大学 - 2


      コレクションハウスビル     イギリスマニアのオーナーの愛車

コレクションハウス2Fのバーに行った。2Fには5件バーが入っている。仕切りはないので、隣のバーの人と話したり、違うバーにのみに行ったり気楽にできる。ここにくると東京にいながらロンドン気分が味わえる。イギリスマニアのオーナーの思いがたくさん詰まっているお店。


                   バーの様子

2006/01/28

おでん屋おかめ in 上原

入り口がとても「和」な印象の京風おでんのおかめに行った。カウンターがコの字になっている店内はとてもレトロ。30年前から内装をほとんど変えていないらしい。おでんのだしは鳥と煮干。色はついていないけれどしっかりした味。店内はいつも満席で立って待ってる人が絶えない。店内をぐるっと見回した。寒い冬におでんをべている人たちを見てたら、ほんわか暖かい気分になった。

2006/01/27

鮨 すず音 in 六本木

旧防衛庁近くのすず音(すずなり)に行った。この中にお鮨やさん?というような、一階にペットショップのあるビルに入っている。小さなエレベーターで5階に上がる。六本木の雑踏を忘れてしまうような凛とした雰囲気のお店だった。白っぽい木目調のカウンターはやさしい雰囲気で暖かい感じ。お鮨屋さんには珍しく、カウンターの後ろにはソファー席がある。ここではオーナーのこだわりワインとお鮨が楽しめる。お勧めの穴子は今まで食べた中で一番おいしいかった。

「鯨食べる?」 といわれた時 「グリーンピース、クジラの死がいを在独日本大使館前で公開」[ベルリン 1月18日 ロイター]というニュースが頭をよぎった。 私は普段菜食。生き物を殺して食べるなら海の哺乳類も陸の哺乳類も一緒だと思う。

ニンニク、バター、醤油で味付けされた鯨は牛肉のステーキみたいな食感で少し生臭い。これなら牛肉のがいいな。なんで日本人は鯨が好きなんだろう?

すず音 (すずなり)
住所:東京都港区六本木4-12-7 RBビル5階
電話:03-5770-3939

2006/01/25

コレクションハウス in 学芸大学

学芸大学にあるコレクションハウスにいった。ここはイギリス好きのオーナーによって運営されている。彼は古いビルを買い取り、自分でビルの内装と外装をリフォームする。

1階にブリテイッシュパブ、カフェ、美容院 等があり、2階はリース店舗として、バーが4件はいっている。仕切りはないので隣の店とつながっているみたい。家具はイギリス製のアンティークで、部屋の中心に1500万円のソファーが置かれている。 オーナーに 「なんでそんなに高いの?」 と聞いてみたら、「それはエルメスがなぜ高いのと聞くようなもの。やぼな質問しないで」 だって。ちなみに彼は全身エルメス(下着、靴下含む)。エルメスの下着はパリでしか買えないらしい。

         2階のバー              これがそのソファー

3階から上はアンティーク家具付のリースマンションになっている。(家賃はけっこう安い)家具を持ち込む場合には、オーナーの承認が必要。趣味の悪い家具を置かれたくないらしい。現在工事中。


彼はこのようなビルを都内に何個か作る予定。現在2箇所にある。
コレクションハウス目黒本町: 目黒区目黒本町4-3-14 (私がいったのはこっち)
コレクションハウス瀬田   : 世田谷区瀬田2-28-10

現在2階でバーを経営したい人とマンション借りたい人募集中。興味ある人はコメント入れてね。

2006/01/24

Bar Partyの不思議なトイレ

旧防衛庁近くのBar Partyにいった。落ち着いた雰囲気の店内はいたって普通。おいしいお酒が飲める大人のバー。トイレが面白いよと言われ、「?」 と思いいってみたら、確かに真っ赤で奇抜!

よーくみてみると、真っ赤なだけじゃなく。壁がとてもセクシー。こういう万人うけしないアートって素敵。毒々しいところがそそられる。 

2006/01/23

8年ぶりの大雪


21日(土)は8年ぶりの大雪。いつも騒々しくて忙しい東京が一面真っ白で静か。まるで雪で浄化されたみたい。


22日はすごく良い天気。早起きして日の出を撮った。その後駒場公園に行って雪の中を歩いた。素敵なプレゼントもらったみたいなうれしい気分。

気楽な会社

めずらしくうちの社長が声かけてきた。「仕事とは関係ないけどさ、29日暇?」 ゴルフのメンバーが足りないみたい。「暇だけど、寒いから行きたくない」といったら、「そうだよね。。寒いよね。。わかりました」だって。なんかかわいい。社長のお誘いを気楽に断れるうちの会社っていいなと思った。

外人記者クラブ新年会 - FCCJ new y pary-

外人でも記者でもメンバーでもないけれど、外人記者クラブの新年会に行った。新聞社、出版社、商工会議所の役員、各国の大使など色々な人たちが参加していた。平均年齢は55くらい。日ごろ年齢が上の人と接する機会が少ないから共通の話題があるかしら?と軽く緊張した。

某大手新聞社の役員と日本の雑誌の傾向、菜食やアメリカ生活のことなど話をした。教養のある方と話すと自分の無知さが身にしみて痛い。でも知ったかぶりしても仕方ないので、自分の考えを自分なりに話してみた。そうしたら気が楽になって色々お話できた。そういえば最近本よんでないな。。。 いろいろな分野の話ができるようになりたい。

2006/01/20

お食事会@CICADA

ヒルズのpartyで知り合ったIT関係の社長さんたちとのお食事会。前からいってみたかった南麻布のCICADAに行った。南ヨーロッパと北アフリカ料理が融合した地中海料理のお店。スペイン、イタリア、モロッコ等々のお料理で、素材が生かされていてとてもおいしかった。

ある友達の今年の抱負は「合コンに参加すること」。彼女は海外生活が長いので、日本独特の文化(?)である合コンに興味があるらしい。その抱負、私が一月中に終わらせようと思い彼女も誘った。

彼女の感想は、「楽しかった。でも合コンって、普通のお食事会なのね」 だって。ある男性はこのような会合のことを「接待」という。ゆえに奇抜なものでないことは確か。王様ゲームとかして彼女のことびっくりさせてあげればよかったかしら。。。?

 木目調の店内は暖かい雰囲気       モロッコ料理のクスクス

アートプロジェクト -art project-

アメリカ人の友達とアートプロジェクトを進めている。彼女はかなり本気で、完成したらNYに持っていって発表するらしい。どんな形にするかはまだ未定。彼女には完成図が見えるんだって。

私はデジタルイメージを加工して、シルクスクリーン等にそれを感光させて、紙やキャンバスに印刷するという手間のかかる作業が得意(版画の一種)。友達は写真が得意。とりあえずデジカメが必要ということになった。

私たちが求めるデジカメの機能:

  • rawデータで撮れる
  • 800万画素以上
  • 小さくて軽量
候補に上がったのは、キャノン D20(重い)、コニカミノルタ GR デジタル(カメラ事業をソニーに売却、必要最低限の機能)、パナソニック DMC-LX1(お手ごろ、高機能)。検討の末パナソニックのにした。これからブログの写真もこれで撮ろっと。来週末に届く予定。ちなみにこのブログの写真は携帯電話で撮ってます。Nokia6680 (vodafone702NK II) 130万画素。 けっこう面白い写真が撮れるのでお気に入り。

2006/01/18

マクロビオティック - macrobiotic-

マクロビオティックの食事ができる、愛宕 マザーズ でランチした。ビュッフェスタイルになっていて、煮物、カレー、野菜炒め等々、品目は20種類位ある。

マクロビオティックの食事は、穀物中心にオーガニックの野菜を皮や根も丸ごと、素材の味をいかした方法で調理されている。乳製品、動物性食品、砂糖、化学調味料を一切使用されていない。マクロビは日本古来の食事らしい。田舎の老人が好みそうな食べ物が多いので毎日はきつい。でもいっぱい食べても胃がもたれないし、消化もいいみたい。

2006/01/16

ランチ@Sofa - 3

風邪っぽくて元気がでない。有機野菜をいっぱい食べようと思い、愛宕のベジタリアンレストランSofaでランチした。今日は前から気になっていた、見たことないくらい濃い緑色のグリーンカレー。ほうれん草、ひよこ豆、赤レンズ豆等が入ってる。ココナッツ風味のタイ グリーンカレーとは違うけど、お豆がたくさん入ってておいしかった。

愛宕グリーンヒルズの前を通ると良い風を感じる。青松寺の一部に建っているからかな? 駅前とは全然違う風。

ホームパーティー in 代々木上原

15日は毎月2~3回開催される代々木上原にあるペントハウスでのパーティーにいった。参加するのもこれで4回目なので知り合いが増えてきた。モデル、俳優、アート、IT、金融、バイオ...etc.. 色々な業種の人が100人くらい集まってた。今日は風邪気味だったので早めに撤収。

afternoon tea@マンダリンオリエンタル


先日紹介してもらったフリーでPRをやっている女性と会うため、三越前のマンダリンオリエンタル37階の「センス ティー コーナー」に行った。吹き抜けになっていて、広々しているし、グランドピアノ横のソファーに座っていたら、家でくつろいでいるようにリラックスできた。

彼女は写真家 ベンジャミン リー のPRを行っているパワフルな女性。「あなたは望めばなんでもできる人よ」といわれ、純粋にうれしかった。以前から自分の本当にやりたいことは何だろうと考えているけれど、どうも考えがまとまらない。自分のやりたいことや興味あることをノートに書くことを勧められた。

マクロビ講習会@マザーズ

愛宕のオーガニックスーパー マザーズで歌手マドンナのプライベートシェフである西邨まゆみさんのトークショー & マクロビオティック料理 試食会に参加した。プライベートシェフとは、セレブの家に住みこんで働く料理人のこと。7年マクロビ生活を続けると、体中の細胞が穀物と野菜で形成されたものになるらしい。マドンナはマクロビ生活5年目なんだって。

この講演で興味深かったのは、西邨さんがマドンナを通じて学んだこと 
  • 変わり続ける
  • 二度同じ間違いをしない
  • ポジティブに生きる
  • 自分をコントロールする
  • 行動的に動く

西邨さんの著書の中に、マクロビの基本概念を要約した文章を見つけた。「マクロビというものは人が幸せに生き、それによって世界が平和になるような生活方法、その方法にはまずきちんとした食べ物を摂って一人ひとりが健康になることが大切であるということ、そしてそれがなぜ大切であるかを知るために、宇宙の法則までを勉強するという壮大な学問」(西邨まゆみ著 小さなキッチン大きな宇宙 P26  カナリア書房)

マクロビって学問だったんだ。。。と超基本を知った。定員50名のはずの講演会には100人を超える参加者がいた。マクロビに注目している人の多さを実感した。

                   試食会の様子

2006/01/12

ランチ@Sofa - 2

愛宕のベジタリアンレストランSofaでランチした。べジミート(野菜のみを使用して、肉の食感や外観を再現したもの)で作られた食べ物はすごい。写真はべジミートのとんかつ。お肉が大好きな同僚も、変なとんかつ食べるより、べジとんかつの方がおいしいといっていた。

Sofaでは愛情込めて作られたマザーズの有機野菜が使われている。このお店のオーナーの、お客様においしく食べてほしいという、沢山の気持ちが入った食事を食べると、暖かい気持ちになる。

2006/01/10

六本木ヒルズレジデンスでのparty - 2

ヒルズ住居棟の最上階(43階)で新年会があった。男性は前回と同様、経営者が多い。この手のパーティーは疲れるけど、なんか面白いことあるかも、と思いつい参加してしまう。

パーティーの後、女友達と近くの喫茶店でお茶した。今日出会った男性達について、私達の身勝手な見解を話しながら爆笑してたら、なんか視線を感じた。一人でぽつんと座ってる、スキンヘッドの男性発見。彼に話し全部聞かれてた。雰囲気違う人がいるなと思って、パーティーの時気になってた人。もし私が侍だったら、その場で切腹したであろう。

奇妙な雰囲気を持つその人は、元ボクサーで、ナイトコーディネーターだとといっていた。仕事は、接待でキャバクラ、風俗等に行きたい人が彼に電話をかけて自分の希望を伝えると、店を紹介する。ホテルのコンシェルジュからも頼まれて、宿泊客に店を紹介しているらしい。それで店からキックバックをもらって食べているらしい。

世の中には色んな職業の人がいるな。出歩くと勉強になります。

2006/01/08

愛宕神社 - 七草厄祓い火焚き祭

七草厄祓い火焚き祭に行った。江戸の防火の神様である愛宕様に、願いの書かれた神木を納め、御神火で厄を払う。そしてその火で炊いた七草粥をいただき、今年一年の幸せと無病息災をお祈りするというもの。

愛宕様(火の神様)にまつわる興味深い話を見つけた。

勝海舟と西郷隆盛による江戸城の無血開城調印前、両人は愛宕山に登り、江戸の町を見渡し、「この江戸の町を戦火で焼失させてしまうのはしのびない」 と談し、無血開城の調印を行った(愛宕神社ホームページより)

11時から12時、山頂の駐車場の横に土俵のように縄で丸く囲まれた場所が用意されていて、山のように積まれた神木やダルマが焚かれた。100人くらい集まっていて(ほとんど老人)、テレビ中継もされていた。愛宕神社の行事に参加できてうれしかった。

2006/01/06

送別会>kunio's b day party

会社である人がリストラされた。社員数10名の外資系ベンチャー企業なので、会社の為にならない社員は半期様子をみて、改善の見込みがない場合は退社してもらう。(そんな人を野放しにしておく時間も資金もないので)今夜は神谷町のLe Charbonで盛り上がらない送別会。
その後、麻布十番のShengで友達と合流し、昨日出会った写真家のベンジャミンのPRをしている女性を紹介してもらった。一緒にいるとポジティブ+パワフルなパワーがもらえる感じの人だった。その人に勧められ、2月に行くカリブ海クルーズの旅行記を書くことにした。

0時過ぎに、麻布十番 縁縁のクニオさんのお誕生日パーティーに行った。彼はGreeで2777人友達のいるソーシャルネット王。会場には、Greeヲタクがいっぱいだった。電車男を思い出した。

なぜ彼らは、チェックのシャツ+ジーンズ+リュックが好き?(シャツはもちろんズボンの中にきちんといれている)なぜ話すときクネクネ動く?自己紹介は名前じゃなくて、Greeのハンドルネームだし。どうやら今夜はkunio.comのオフ会だったみたい。初めてオフ会に参加した。

世の中にはいろいろな人たちがいるなと思い、ヲタ達が楽しそうに話しているのを見てたら、何故か寂しい気持ちになった。 電車男とエルメスの恋愛は本当にありえないと実感した。 ネガティブなバイブを受けたみたい。店を出てから具合が悪い。

2006年の東京タワー

今週は仕事始め。金曜になってやっと2006年なんだと頭でわかってきた。東京タワーにも2006って書いてあるし。今年は絶対いい年にする!(自己暗示)

ランチ@Terroir

やっと出張から帰ってきた病んでいる人と、六本木のTerroirでランチした。会うたび顔色がよくなっていく気がする。台湾出張のこととか、今年行ってみたいチベットの理想郷の話とか、いろいろ教えてくれた。

病んでる人とは永遠の友達。なんでも話し合えて、許しあえて、別れのない関係。友達の定義は自分でつくればいい。

今日は久しぶりのシャンパンランチでリラックス。

外人記者クラブ - FCCJ -

有楽町電気ビル内のFCCJ(日本外国特派員協会)のメンバーラウンジにいった。不思議な縁で、チベット出身の政治学者のペマ・ギャルポ さんと写真家のベンジャミンさんを紹介してもらった。政治家のような重々しい雰囲気のペマさんとは何を話していいのかわからなかった。

ベンジャミンはポートレート(人物の写真)が得意らしい。どうやって人の内面を写真で表現するのか聞いてみたら、なんとなく内面が写るときもあるし、写らないときもある。計算して撮るときもあるし、適当に撮るときもあるといっていた。あいまいな返事だけど、いってること理解できた。上はベンジャミンが携帯電話で撮ってくれた写真。彼は普段アナログのカメラしか使わないんだって。だからデジカメの写真は貴重らしい。    

2006/01/05

ヒルズのRo○'s

アメリカンレストランのRo○'sに行った。頼んだものすべてまずかった。サービスも適当な感じだし、もう二度とくるまい。

 夜景が見えない席でむかついた      これはマグロのなんとか    

実家でのお正月 -a new year-

元旦は大田区の実家に帰った。実家にいると息が詰まるので、10月に引越てからほとんど戻っていない。兄夫婦が小学生の子供2人を連れてきてた。子供はかわいいけど育てるのは大変そう。人の子供見るたび、子供が欲しいという気が失せる。

       実家のおせち          地元の池上本門寺でお参り

2006/01/02

元旦の愛宕神社

0時10分前に愛宕神社に行ってみた。いつもはほとんど人がいないけど、今日は境内から出世の階段まで40人くらい人が並んでた。太鼓の演奏もあってすごくにぎやか。0時になったら、いつもは入れない境内に入れてもらえて、10分くらい御祓いをして頂いた。早く来て並んでたかいがあった。お清めのお酒を買って、隣の青松寺に行った。 こっちは人がまばらだった。私はスピリチュアルさを感じないこのお寺が好きではないので、お参りしないで帰ってきた。 今年はどんな年になるんだろう。去年よりすばらしい年になる気がする。

       境内の中             出世の階段の上からとってみた