2005/12/31

飲茶>トレーダーの調査 - 2

30日は大好きな友達と六本木の御膳房に行った。ここは有機野菜や漢方素材をつかった雲南料理店。店内は落ち着いた感じで、飲茶セットは普通においしかった。彼女は元インテリアデザイナーのアメリカ人。長年の考えを何らかのアートで表現したいと考えているので、来年二人でアートプロジェクトを始めることにした。彼女とは不思議なくらい波長がぴたりと合う。彼女に出会えて本当によかった。

午後は紀尾井町のAux Bacchanalesにトレーダーをしている友達の会社のシャンパンパーティーにいった。今年の株取引は今日で終わりなのでこれが忘年会。今年は景気がよくなってきているので彼らにとっていい年だったらしい。来年はもっとよくなるといっていた。 トレーダーってすかしてて、嫌な人達かと思ったらそんなことなかった。けっこうみんな気さくで面白い。トレーディング成績が悪い人に限って、カリカリしていて高飛車な人が多いらしい。


夜はポーターハウス ステークスで生牡蠣とロブスターを食べて、めまいがするほどおいしかった。ここは絶対また来たいレストラン。

元同僚と忘年会 - 響

29日は昔の同僚と新宿ので忘年会をした。久しぶりの新宿はすごい人で駅からお店まで歩くのも大変。転職3回のうち、生まれて初めて精神的に叩かれ、学ぶことが多かった一社目の会社が一番思いで深い。今日はその時の同僚と飲んだ。

アメリカで就職して、研修なしで日本支社担当になってソフトウェア開発のプロジェクトに入れられ、クレームつけられまくってた日々。。。懐かしい。。。同じ日本人とは思えないくらい叩かれたな。。。

このメンバーで飲むと笑いすぎていつも頬の筋肉が痛くなる。いつの間にか知り合ってから7年。時のたつのははやいなぁ~。

2005/12/29

ランチ@福の香味

創作懐石の福の香味でランチした。ここは会社から近いので、時間のないときにたまにくる。 なかなかおいしいし、接待にも使える落ち着いた雰囲気のお店。

うちの社長に「最近菜食にしてるんです」といったら、「どうしたの?大丈夫?」 といわれた。悪気のない言葉だけど、久々の逆カルチャーショック。

昼も夜もXEX - An

28日はやま子がランチしに神谷町まで来てくれたので、XEXの和食レストランAnにいった。いつも彼女はブラインドが閉めきりになってる、風のとおらないオフィスで働いているので、彼女にAnの景色を見せたかった。彼女は一時よりも元気になってきてるみたい。よかった。

帰りに愛宕ヒルズのSofaのオーナーに一年の終わりの挨拶にいったら、みかんをおやつに頂いた。Atamiちゃんにそのこといったら 「みかんもらうなんて昭和初期の子供みたいだね~」 といってた。

夜もAnで食べた。昼も夜もきれいな景色がみれて幸せな気分になった。
 
        昼の景色                 夜の景色

2005/12/26

ランチ@Le Grand Bleu

ロシア大使館前のLe Grand Bleuでランチした。ここは洋服とアクセサリーのセレクトショップだけど、カフェもある。店内には頭蓋骨の置物、孔雀の羽とかが飾ってあって、ちょっとGothっぽい。洋服はガリアーノとか奇抜な高級ブランドの物が多い。食べ物はどうでもいいけど、ここで飼われているうつぼが大好き。昔飼ってたうつぼと同じ模様だから。
 
                              これがうつぼ

ホームパーティー in 代々木上原

25日はAtamiちゃんのホームパーティーにいった。360度ぐるっと景色が見えるペントハウス。夕日で赤くなった富士山が見えた。

Atamiちゃんの人柄はとてもすばらしいので、来ている人はフレンドリーで温かい人が多い。人がどんどんきて、20時には60人くらいになった。めずらしくひきこもり気味のyamakoもきた。でも中には、「写真撮らせてください~」といい、何枚もチェキとって、一枚もくれない人がいた。何に使うか知らないけど、人格疑う。

Atamiちゃんのアルバムへのリンク。http://homepage.mac.com/atami.ota/PhotoAlbum1.html 

     夕日がきれいだった    サンタガール(私)とデブサンタ(ジョンイル)

2005/12/24

Xmasイブに 脱毛>鰻>仕事 

クリスマスイブだけど銀座に脱毛しにいった。別にそんなに毛深くないけど、暇だった去年始めた全身脱毛プロジェクトがまだ続いている。レーザー脱毛は、全身に透明のジェルを塗って、4cmx2cmづつレーザーをあてていく気の遠くなる作業。まあ私は寝てるだけだけど。 sayachiは「全身つるつるにして、お前は卵か!」といってたけど卵はけっこう好評なのです。

今年はロマンティックなクリスマスディナーという気分ではなかったので親と鰻を食べに大森野田岩へいった。ここは飯倉の野田岩本店からのれん分けした店。 鰻はあまり好きじゃないけど、たまには親と夕飯もいいな。

年末までにやらなくてはいけない仕事をやりつつ、ブログをかく。週末に仕事ってかなりつらい。

ホームパーティー in 六本木一丁目

ご近所さんのホームパーティーに行った。彼はヘッジファンドの会社を経営しているアメリカ人。彼も彼の奥さんもすごくあったかくて親切。元インテリアデザイナーの奥さんの素敵なセンスを感じる家だった。

彼らは結婚してから毎年一つ特別なオーナメント(クリスマスツリーの飾り)を用意しているといっていた。バリ旅行の時に買った星型のオーナメントとか、NYにいたときに買ったものとか。きっと二人っきりになって、ツリーを眺めながら、思い出話とかするんだろうな。すごく素敵。パーティーの途中でゲストの皆でツリーの飾り付けを完成させた。すごくほんわかしたクリスマスだな~。

2005/12/23

魯山>Maduro

22日は前から行ってみたかったおすし屋の魯山(六本木店)にいった。狭い店内はず~っと満席。好きなネタを店長さんに伝えたら、大好きなうに、いくら、大トロづくしで幸せだった。おいしい、和める、大人のおすし屋さん。

その後は、グランドハイアットのMaduroで少し飲んで帰った。ここのバンドの音楽はいつ聞いてもいいな。直径1.5mくらいの巨大なクリスマスリースがバーの壁にかかってた。もうクリスマス。はやいな。時のたつのは。

今日は3連休の前の日なので、六本木でタクシーを捕まえるのに一苦労。朝3時なのに人が道にあふれてた。タクシーの運転手さんは「バブルの時みたいですね~恵比寿ではタクシー2時間待ちですよ」といっていた。日本の景気は回復しつつあるなと感じた。

2005/12/22

ランチ@XEX愛宕 - 3


「病んでる人」の名前を「病んでない人」に変えることにした。病んでると自覚がでたので、今度はそれを改善しようと思って。今日から年末まで超忙しくなるから、残業してクリスマスも年末も働くぞ。と決心したらなんか余裕でてきて、じゃ、明日は休みなのでシャンパンでも飲むかと、2時間ランチした。あ~幸せ。

書の展示会@Motion Blue


21日は横浜赤レンガ倉庫のMotion Blueのバーで行われてる中塚愛ちゃんの「書」の展示会に行った。テーマは「宇宙に浮かぶ雲」 彼女は書道家としてよりは、もっとカジュアルな感じのカリグラファー(文字で表現するアーティスト)として活動を広めてるらしい。ふわぁ~としたかわいい彼女らしい素敵な作品だった。見ているとほんわかしてきて癒された。

2005/12/21

歯のオフィスホワイトニング

20日はふと思い立って歯のホワイトニングをしにいった。「オフィスホワイトニング」とは歯を白くする薬を歯に塗り、特殊な光を当てて色素を分解して、歯を内部から白くする方法。45分位でおわる。

個室でリラックス効果の音楽がかかってた。でもプラスチックの器具で口を固定して、20分じっとしているのはつらかった。痛みとかは全くない。「5段階くらい白くなりましたね」 といわれたけど、若干、黄色さがなくなったかなというくらいしか変わらなかった。やっぱりお友達の歯医者さんお勧めのFAPホワイトニングしようかな。

2005/12/20

ランチ@Sofa

愛宕ヒルズのSofaでランチした。ここは野菜と穀物中心のベジタリアンレストラン。隣のマザーズとの違い。
  • マザーズ - マクロビに基づいた調理法の食事で健康になろう
  • Sofa - 精進料理風(野菜と穀物中心)で殺生を禁じ、動物(魚貝含む)フレンドリー
Sofaのメニューにはマーボー豆腐、チキンに見せかけた大豆のから揚げ、ビビンバ、グリーンカレーとバラエティー豊か。全部おいしそうで制覇しようと思った。大豆でできた牛肉風の食べ物もある。べジレストランにいる人たちって、温和な雰囲気の人ばかりで安心できる。               ビビンバに入っていた大豆ミート

精進料理 - 醍醐

愛宕ヒルズ、醍醐の前を通るたび、中はどうなってるんだろう?精進料理食べてみたいなといつも考えてた。

19日はとうとう醍醐に行ってみた。エレベーターで2階に通されると、旅館の入り口みたいになっていて、そこで靴を脱ぐ。全室個室で、ほとんどの部屋は堀ごたつ+庭付きだけど、私は予約がとれなくて洋室。予約時間にあわせてお香が焚いてあった。

精進料理とは、野菜や豆類、穀類を工夫して調理した料理の一種。仏教では殺生が禁じられているために、魚介類や肉類が食べられないので、こういった料理が考案され、インドから日本までの仏教文化圏において発達した。(百科事典『ウィキペディア』)
 
手が込んだいろいろなお料理がでた(よくわからないのでアバウトな感想)。味は高尚な感じ(?)薄くてさっぱり。精進料理は毎日食べるものではないと思った。野菜だけとはいえ、コースですごい量。うっかりシャンパン飲みすぎて半分位しか食べられなかった。後半の料理覚えてないし。念願の醍醐だったのに不覚。

襖のむこうで「お会計5万~円になります」という声が聞こえた。今日は2人なんですけど。一瞬耳を疑った。

2005/12/19

毛利庭園のライトアップ

嫌になるくらい寒いな~と思ってたら、けやき坂に行く途中で見つけた。ちょっと得した気がしてうれしくなった。

ランチ@ビストロChoro's D

Choro's Dはフレンチビストロ。駅近くの路地にひっそり隠れてます。でも昼時はいつも満席。外人のお客さんも多い。どれを食べてもそこそこおいしいので、こっそり昼からワイン飲んじゃうときもある。

オーガニック居酒屋GAYA

17日は代々木上原のGAYAに行った。一見普通の居酒屋だけど食材にこだわりのある店。下記はGAYAのHPより「リアルフード」とは。。。

  • 野菜は入手可能な限り有機、もしくは特別栽培のもので、出来る限り自然に栽培されたもの
  • 肉は出来る限り自然に触れて育ち、飼料に抗生物質等を与えていないもの
  • 魚介類は天然のもの
  • 卵は出来る限り自然に触れて育ち、飼料に抗生物質等を与えていない親鶏の産んだ野生卵
  • 調味料は科学的なものをいっさい使用せずに、味噌や醤油も昔ながらの醸造法によって作られたものその他の乾物類や大豆製品等は無添加で遺伝子組換え等無く、原材料や水にもこだわったもの
「マクロビのお任せで」 と注文できて感動した。店長さんが親切に食材を説明してくれた。これは雑穀のから揚げで~とか。どれもなかなかおいしい。ワインもオーガニックだった。今日の昼は愛宕マザーズでマクロビランチだったし、充電の週末。風邪も治ってすっかり元気。

2005/12/18

外資系トレーダーの調査

外資のトレーダーってなんで女の子に人気なんだろう?年収が億単位だから?海外駐在員として夜景のきれいな都心の高級マンションすんでるから?ずっと疑問に思っていたので、16日はアメリカ人のトレーダー達とヒルズのIl Mulinoに行った。

ここはアメリカンスタイルのイタリアンレストラン。客層は日本人と外人が半々。料理はすご~くおいしいけど、大味気味で、一皿が3人前かと思うほど量が多い。サービスはすばらしかった。アメリカ人の接待で使えそうなお店。
 
 薄暗くて雰囲気のあるIl Mulino

食事の後はコンラッドのバーに行った。11時半ラストオーダーは早すぎ。着いた時にはバンドの演奏が終わってた。残念。夜景はまあまあだった。
 
       コンラッドのバー
今日の発見:
①毎日ニュースを読まない私には、ETFがいいらしい。毎月少しずつ買って、買値を分散させたほうがいいと勧められた。投資入門にこのアドバイスは書いてあるけど、トレーダーに勧められると説得力が違う。
②株のトレーダーと一口にいってもいろいろな種類があるらしい。個人向けとか、雑用みたいなこまごまとしたトレーディングを行う人もいれば、ヘッジファンド、投資信託向けにトレーディングを行う人とかいるらしい。後者のような大口取引の場合、買手と売手をマッチングさせるのもトレーダーの仕事らしい。

2005/12/16

ランチ@Le Charbon

寒いので近くのLe Charbonに行った。今の会社で働こうと決めた7月の台風の日、SVPとここでランチして、入社の意思を伝えたこと思い出した。 彼がCharbonとは「炭」という意味と教えてくれた。(彼はフランス人)お店の名前の通り、炭火焼の料理がいくつかある。神谷町近辺はあまりいいレストランがないけど、ここはなかなかおいしいし、落ち着いた雰囲気。
 
                           チキンの香草炭火焼き

2005/12/15

OZ cafe in Nishiazabu

やっと風邪がなおってきてうれしい。月、火曜は家から働くといって、ほとんど寝てたかいがあった。

最近、有機野菜にこってるので、14日は友達がOZ Cafeに連れてってくれた。西麻布では珍しく10年以上やってるお店らしい。OZということあって、リラックス+カジュアルな店内。カンガルーやワニの料理もあった。菜食をめざしてはいるが、どんなもんかと少しだけワニ食べてみた。歯ごたえのある白身魚かチキンみたい。

2005/12/13

風邪ひいた

12日の朝から風邪みたいで寒気がする。体質に合わせて調合してもらっている漢方薬を飲み始めてから2年、風邪ひかないことないのが自慢だったのにショック。最近菜食なのが原因なのかな。

慈しみの心を持つことを教えてくれた、スピリチュアルガイドのAtamiちゃんとXEXでランチした。 きれいな景色をみたら風邪が治るかと思ったけどだめだった。
 
           海が綺麗         食後はラウンジでデザート
帰りに愛宕のベジタリアンレストランSofaで大豆のから揚げを試食させてもらった。鳥のから揚げみたい。ベジタリアンは葱類、ニンニク等は食べないほうがいいらしい。これらの野菜は大地の悪いものを吸収して育つんだって。

ワイン講座最終回

ワイン入門講座に申し込んだときは、ソムリエになろうかと意気込んでたけれど、マクロビとか、菜食に興味を持ち出して、お酒に関する興味が一気に失せた。10日はワイン講座の最終回だったけど、全くやる気なし。「これはカシスのような香りで~」とか先生はいってるけど、ぶっちゃけ全然わからない。よかった血迷って一年コースとか申し込まなくて。Sayachiも「おいしければなんでもいいよ」とかいって投げやりになっててうけた。

チャリティーXmas Ball@メルディアン

いい人ぶってるわけではないけれど、最近、世の為、人の為とか、環境のこと等、意識して生きるように心がけている。 10日はお台場にあるホテルグランパシフィックメルディアンで行われた、チャリティーXmas Ballに参加した。寄付金と収益金は全額World Vision のチャイルド・スポンサーシップ・プログラムとパキスタン地震支援プロジェクトに寄付される。オーケストラが入ってたし、みんなドレスアップしてて、かなりフォーマルなパーティーだった。 最近パーティーも疲れてきたな。。。

2005/12/09

Forum Nokia@アカデミーヒルズ

8日は六本木ヒルズ内のアカデミーヒルズで行われた、フォーラムノキアという開発者向けイベントにいった。最新の携帯情報、生体認証技術、セキュリティーの話をきいてると、皆が知らないことを先に知った気がして、うれしくてぞくぞくした。

一番面白かったのは、実用化が進んできている生体認証技術の話。指紋、声紋、顔紋、静脈、目などの身体的特徴を利用しての認証。某邦銀では指紋認証を行っているけれど、他人が触ったスキャナーに触れるという、接触型の認証に難色を示す人も多いらしい。身体的特徴データが漏洩した場合、データの変更ができないのも問題。ハードウェアに制約の多いモバイル機器では、認証用に新たな機能を組み込むのは厳しいことが多いので、声紋か顔紋(カメラ利用)が王道であろうというのが結論だった。これからどんな新機能がでるか楽しみ。

病んでる人の近況 - 2

東京タワー前のGarb pintinoで病んでる人とランチした。すがすがしい日差しのオープンテラスで、病んでる人と二人というのもまた一興。

彼は今週、ランニング2回、たばこも控えめらしい。アル中だからアルコールをやめるのが先では?と思ったけど、 心なしか顔色がよくなってたから、まぁいいか。

病んでる人は昨日ストーカーにしつこくされたといってた。10年前に一回関係があった人からメールと電話されてて、あまりにもしつこいから会ってみたら、帰ってくれと頼んでも、家に行くといってきかないから、車取ってくるといって、そのまま戻らずに彼女のこと撒いたといってた。

病んでるから、病んでる女性を引き寄せるのかしら。。。?類友だな。でも、ということは私も同じ類?

2005/12/08

今年を振り返って。。。

今年一番のすばらしい決断は転職したこと。さようなら巨大基幹システム。勉強しても全てをわかりえない巨大なシステムはもう嫌。さようなら常に火を噴くプロジェクトとストレスいっぱいの顧客と元同僚。自己中でバケーション気分のドイツ人上司は国に帰れ。
When I think back, the best decision I made this year was leaving the previous job. Good-bye ERP. I was fed up with the giant mission critical backbone system that nobody could learn everything about it. Good-bye highly stressed and time sensitive ERP projects and the self-centered German boss…Go home, Pat.

2005/12/07

ランチ@マザーズキッチン

愛宕グリーンヒルズのマザーズキッチンでランチした。ここもビュッフェスタイルだった。この手の店ではビュッフェが主流なのかな?ホームページには ”全国約1000軒の提携生産者から取り寄せた無農薬・減農薬栽培のやさいを中心とした料理。合成添加物を一切含まないこだわりの調味料” とある。 同僚のアメリカ人は味が薄くて、野菜だけだと満足できないといってたけど、私は問題なし。肉、魚は一切なくて、野菜の皮はむかれていない。マクロビだな。。。

自然式食堂餉餉 Ke-Ke

6日は駒沢の自然式食堂餉餉(Ke-Ke)にいってみた。有機野菜を使った和食がメインのレストラン。昨日、今日と野菜づくしで気分がいい。食べ物が良いせいか、吹き出物も治ってきた。これからは野菜中心でカフェイン、香辛料とアルコール控えめの生活にしようと思った。店内を見てみると、リラックスした感じの35歳以上の女性客が多い。でも脂肪肝っぽい旦那さんと、普通の体型の奥さんというカップルも2組いた。 健康的な食生活は大切だと再認識した。

                ビュッフェ形式になってた

2005/12/06

オーガニックレストラン - 広尾 泥武士

5日は広尾の泥武士にいった。土からこだわった有機野菜が食べれるレストラン。銀座店よりも広々してて落ち着く。ちょっと病み気味の元同僚やまこも誘ったら、すごく喜んで、食の細い彼女がいつもの2倍くらい食べてた。厚岸の牡蠣(写真右)は、海に流れ込む川やその周辺の森林環境を整えて過保護に育てられた牡蠣。甘みがあって、ジューシーですごくおいしい。

店内をぐるっと見回した。ここに来ているお客さんたちも有機野菜マニアなのかな?と思ったら、妙な一体感を感じた。

   落ち着いた雰囲気の店内       厚岸産の牡蠣フライ

2005/12/05

病んでる人の近況 - 1

病んでる人のカウンセリングをしている。メールで近況を聞いて、私なりのアドバイスをする。なんでも正直に言い合えるようになれればいいなと考えているので、自分の気持ちをそのまま伝えるようにしている。でも心を開くと傷つくこともある。彼は今日からマラソンと禁煙を始めた。うれしい。カウンセリングの効果がでてきたみたい。

森美術館カフェ&バーでのParty

3日(土)はBeautiful People Partyという変な名前のPartyにいった。森タワーの52階なので夜景がすごーく綺麗だった。外資金融関係の人が多かった。オーストラリアの金融機関の株のトレーダーと話した。朝5時半に出勤しているという噂は本当だった。でもトレーダーはえばってて、嫌な奴ばかりだという噂は嘘だった。
 

お食事会@キッチン サルバトーレ

お食事会というのは便利な言葉。大抵人が集まればなんらか食べるので。2日(金)はヒルズのPartyで名刺をもらった、ある会社の経営者達と "お食事会" だった。男性は既婚者が一人とバツイチ二名の考えさせられるメンバー。そういえば、昨年のお食事会で、薄毛の人がいたときにも考えさせられたんだった。。。。 既婚者といってた人は、上品でやさしそうで頼れるいい旦那さんという感じ。その人は帰り際に、「今度君の家で鍋とか食べない?」といってきた。私の中の理想の亭主像が砕かれて、音を立てて崩れていくのを感じた。
 
      満席の店内             奥の個室は静かで快適

2005/12/02

イライラ ランチ - in a bad mood -

このまま連絡がなかったらいいなと思ってた人にランチに誘われた。気が進まなかったけどランチしてみたら、理由もなくイライラして、体中に活性酸素が増殖して、肩のあたりにドロドロの血液がたまって、それが引き金になって肩こりして、頭痛がするような気がした。(不快という意味)「今日機嫌悪いね」 といわれたので、「もうすぐ生理なの」といった。生理もたまには使える。

そのランチは早々に切り上げて、会社の友達と城山ヒルズのKoots Green Teaにお茶しにいった。外人が好きそうな「和」の雰囲気のカフェ。 なごむ~。スタバよりいいな。むしゃくしゃくるので、抹茶ストレートをダブルで。抹茶ストレートって、日本版エスプレッソみたい。